SOUL PLAN

ソウルプランとは「魂の計画」を読み取るための古代の叡智を意味しています。名前に秘められたバイブレーションをヘブライの数秘術とカバラの秘儀によって解明します。生まれながらに備わっている資質、達成すべき目標、人生の意味、さらに私たちの存在の本質ともいえる最も重要で不可欠な核心、「ソウル・ディスティニー(魂の宿命)」を読み解きます。

魂が、霊的な眺めの中で真に大切にすべきことは一つです。あらゆる存在が生かされるままにその世界を味わい、いきいきと、はつらつと、魂願を生きること。これこそ人生で達成すべき究極の目標なのです。

Back Ground

ソウルプラン・システムは古代ヘブライのゲマトリア(ヘブライ語およびヘブライ文字の数秘術)にルーツがあります。

古代ヘブライの叡智として知られる「カバラ」は、モーゼが「トーラー(律法)」に盛り込めなかったことを言い伝えとして遺したものに始まるとされています。そして、口伝のヘブライ語は、「ヨハネによる福音書」に書かれているように、世界を創造した神の波動そのものを伝えているのです。

ゲマトリアにおける創造の理論や特質は、3世紀から6世紀にかけて成立したと言われる『セーフェル・イェツィーラー』や『ゾーハル』などの古文書に見ることができます。『セーフェル・イェツィーラー』は『形成の書』とも呼ばれ、「カバラ」の中でもとりわけ難解とされるヘブライ文字と数字をつかって神の世界創造の秘密を解明した経典です。

この教典が20世紀後半に偉大なチャネラーであるフランク・アルパー博士により解読され、さらにソウルプラン・システムの創始者であるブルー・マースデン氏がチャネリングによる解釈を加え、名前の波動を読み解くソウルプラン・システムとしてこの世に誕生しました。

高次元のスター・システム

ソウルプラン・システムの歴史をさらに紐解くと、歴史上最も物質的に繁栄し、テクノロジーが高度化したといわれるアトランティス時代にさかのぼります。

アトランティスは高度な技術を極め、物質的な豊かさを謳歌し繁栄をしていましたが、しだいに人々は精神性を忘れるようになり、最後はテクノロジーによって時代の終焉を迎えました。それは現代の私たちの歩みとも似ています。

このとき、地球の危機を危惧したスター・ビーイングや創造の源の次元からもたらされたのがソウルプラン・システムです。

ですから、ソウルプランのバックグランドは高次元のスター・システムだといえます。高次元の星々、つまりこの宇宙でさえも神でありソースと呼ばれる次元から生まれた存在であり、そのことからもソウルプラン・システムは世界の起源であり、創造主からもたらされた唯一無二の体系であるといえます。

About Soul Plan Reading

名前のバイブレーションが人生の構造を決定する

この世界はすべて波動でできています。人間だけでなく、鉱物や植物、動物や微生物、星々や目に見えない存在たちも、すべて波動(バイブレーション)でできています。

ミクロの世界では、宇宙に存在する物質は原子から構成され、さらに現代では様々な素粒子の存在が証明されようとしています。私たちの感情・思考・言葉が愛に満ちていれば、素粒子は愛の波動で振動し、それが光子となって世界へと放出されていきます。

宇宙に存在するすべての源が波動であるとうことは、波動にこそ世界創造の秘密があるとする古代ヘブライの宇宙観にすでに示されていました。22文字で構成されるヘブライ語のアルファベットには、それぞれに対応するバイブレーションと音があり、その文字によって世界が創造されたと教えています。このような理解は世界中の歴史や文化の異なる多くの民族が同じようにもっており、大変興味深いものです。

私たちはこの世に生まれてきたときに、両親、名前、人生における経験をすでに決めてきています。地球は悲しみの星という意味の「ソロス」と呼ばれていますが、宇宙からやってきた魂は地上で思い通りにならない経験をすることを決めてやってきました。意識の進化と成長のために、それが必要だったからです。

私たちの人生はどれも、紆余曲折を含む歩みです。魂願とカルマを抱いて生まれ、誰もが家系や土地、時代、過去世や未来世、並行人生・宇宙からの影響を受け、束縛されて、自分にしか背負えない宿命を自らの内に抱えています。では人生のすべてが決定され、未来を変えることはできないのでしょうか?

そんなことはありません。私たちはカルマや集合的に体現するための過去からの繰り返しを完了することができます。長いこと輪廻転生をしていることで魂が肉体に紐づきやすくなってしまっていますが、魂の自分に還ることができれば、使命・天命に気づき、自分を生きることができるようになります。そのとき、未来だけではなく、過去さえも変えることができるのです。

人々、自然、宇宙の摂理と私たちのコア(核)は常に響き合い、それらの助力によって常に支えられ、今を生きています。

READING & HEALING METHOD

クライアント様のご増段内容に合わせ、各種ヒーリングやリーディングを組み合わせております。公正で中立な立場からセッションは行われます。

PROMIXITY HEALING

聖なるブループリントのホログラムをDNAレベルで肉体に統合する

ソウルプラン・ホログラムは普遍的な本質に最も近いポータルです。身体的・肉体的・スピリチュアル的にエネルギーの領域を経験し、すべてを司っているバイブレーションを本来への状態「聖なるブループリント」へと回帰させます。

DNAホログラムをその背後にある万物のエネルギーの中へと投影しながら、ソース(根源)へと戻すことでソウルプランのプログラムが歪みやブロックのない、すべてが形を成す前に戻ります。ホログラムがクリアになり、神性なる本来のブループリントに戻りますと、エネルギーヒーリングとクリアリング(消去・解放)のプロセスがはじまります。

過去世、あるいは先祖から伝わるもの、現在あるいは両親からの、未来あるいは因果関係の、あらゆるブロックやパターンを解消し、神性なるブループリントを肉体、エネルギー体にまで完全に統合するよう求めます。

プロセスが進むと、アセンション、宇宙のダイナミックなシフトにより個々のライトボディが覚醒しはじめ、自分がこの3次元の物質界にのみ存在するのではなく、多次元的な存在であるという魂レベルの気づきが起こります。分子構造を再構築し、身体の密度がより光に近づくことで、自由に宇宙の源と共に自己を表現することを促します。なぜ地球に生まれてきたのか?使命や天命への気づきも起こるでしょう。

12本のDNA

人間のDNAは12本あるといわれています(現在はそれ以上あるという人もいます)。プレアデス人のDNAを使って人間が作られたとされ、人類が急速に進化をしないように、また労働者として働くように、10本のDNAを切断し、今まで知られてきたような2本のらせん構造になったという説があります。スピリチュアルヒーリングで行われるDNAの活性化は、見えなくはありますが非常に高いエネルギーとして存在している残りのDNAを活性化させ、歪みを修正し、高次の波動をインプットするものです。12本のDNAの中に特色や記憶、遺伝情報、さらには人生の計画までもが記録されています。より高次なものは低次の条件を作り変えることができるという法則により、高い周波数をDNAに統合することで、肉体の経験を超えたヒーリングが可能になります。制限をもたらすカルマの解消、そして誓いの破棄がなされますと、束縛していた制約を超えることができ、魂願を生きる人生へ導かれていきます。

※ DNAの活性に関しては「ディヴァイン・ヒーリング・マスターキーについて」の項目でも説明をしております。ご参考ください。

SOUL PLAN READING

「今」に心を尽くし、現実のすべてを愛するために……

このメソッドに惹き寄せられた人は、私たちのコア(核心)であるソウル・プラン(魂の計画)と運命に調和する人生を生きる目的を持っています。自分の能力がどの方向にあるのかという確信が増すほど、限界を克服し、真に自分らしく生きることを意図し、自分独自の生き方を体現するために、天賦の才能や恩恵を活用できるようになります。

願いや理想は大切です。ですが、願い通りに生きられないからといって現実の自分を否定するのは見当違いです。いかにスピリチュアルな道といえども、現実の自分から出発し、願う姿に向かって懸命に近づいていくことは、自分に対し最も誠実な生き方です。

現実のすべてを受け入れ、すべてを愛し、今の「わたし」から歩き出していけるよう道を開くこと。「今」に心を尽くせるように、リーディングとヒーリングを同時に行います。

Reading Point

・自分が生まれてきた意味は何か
・自分にはどんな才能があるのか
・今回の人生で乗り越えるべきチャレンジとは?
また、どのようにそのチャレンジを乗り越えればいいのか?
・エネルギー的なブロックを根本から解除する
・成長を積み重ねた末、今回の人生で実現すべき“究極の状態(ソウル・ディスティニー)”とは何なのか?

クライアント様ご自身の才能やギフト、人生的なゴール、強みや弱みを理解するとともに、ご自身のソウルプラン(魂の計画)に自動ギアが入るように、このシステムは設計されています。「魂の計画」を実際に生きるために、宇宙の扉の鍵を開けて、目覚めと変容をもたらす働きを持っています。

誰の人生でも、その中心には永遠なる魂の願いが脈打っていて、その願いが人生を引っ張っています。本当に大切なもの、魂の願いを想いの中心に置いたとき、あらゆる瞬間が輝ける時と場所に変貌します。私たちは魂の願いを果たしたくて、いくつもの人生を歩んでいるのです。

SOUL TRANSFORMATION THERAPY

より高次の目的とつながるための核心となる問題の癒し

ソウルプラン・プラクショナーがより綿密なツールとして、クライアント様のソウル・ディスティニー(究極の宿命)を妨害するブロックを突き止め、そして解除を行います。

無意識の心と魂のレベルに多くの問題が残っていると、コーチングやセラピーで問題の根源まで取り組むのは難しい場合が多くあります。しばらくは良くなったと思うのですが、再び行き詰ったり、古いパターンに戻ってしまったりするのです。

問題の根源に取り組むには、思考だけではなく、スピリチュアル的・感情的・身体記憶的、さらに過去世や目に見えない存在からの影響など、多次元的な解決法をもたらす必要があります。

「ソウル・トランスフォーメーションセラピー」はソウルプランを生きられなくしている核心となる問題を診断し、より高次の目的とつながるための秘儀的なヒーリングです。異なる症状に合わせ、その問題に働きかけるのに適した解決法、また癒しの介入法があります。

診断&ヒーリング例

★ソウル・リトリーバル(魂の回復)
先祖や過去世、トラウマ体験などにより離れてしまった魂の部分のある下の世界から、自分の部分を取り戻す魂の回復作業。制限となるいかなる誓約も破棄し、人生の新しいストーリーに置き換えます。
★オディック・ボンディング
深いレベルで聖母のエネルギーとつながる。つながり、絆、安心感が欠けているときに有効なヒーリングです。
★ソウルプラン トラウマの解放
悩まされた深い感情のエネルギーを身体内に持ったままの場合が多くあります。エネルギー的な毒を解放します。
★魂の目的の天使、あるいはガイドに会う
クライアント様の魂の目的の天使、他の高次存在につながり、メッセージを聞きます。何でも欲しがるエネルギーが強いときは天使とのつながりが切れてしまいます。
★ソウルプランエネルギーの元型とシャドー(副次的な人格)
ほとんどのサブパーソナリティは、自らを守り、この世で生き抜くことに対処するのを助けるために幼い頃より形作られます(いわゆる「ペルソナ」と呼ばれるもの)。様々な役割を演じている無意識のサブパーソナリティを意識的な気づきのレベルに持っていき、調和的に統合し、「ものごとのあるがまま」を生きる経験へとシフトしていきます。

各種ヒーリングは「グラウンディング・スピリット・クロージング」により最終的に体に統合されます。ヒーリングをグラウンディングし、エネルギー的、肉体的解毒を促進し、ヒーリングを通じて生じたいかなる毒素も浄化する過程を加速化します。

ソウルプランのリーディングやヒーリングは、顕著な症状や問題がないときでも、スピリチュアルな成長、自己の成長のために使えます。

その他このようなこともリーディング可能です
活動名や芸名、企業名やプロジェクト名、赤ちゃんの名付けなども活性化していきます。

名義変更について
・名前の変更
・名義変更をする方へのアドバイス

ビジネスにおけるソウルプラン・リーディング
・企業名、商品名、プロジェクト名のリーディング

PAGE TOP