星の子供たち 〜 自らの神話をたどる旅 〜

Wanderer ET-SOUL Star Seed 

星の子どもたちへ

現在地球上には、約1億人の宇宙の魂を持つ人たちがいるとされています。
また、人間の魂は宇宙由来なので、他の星系にいたころの記憶が残っている方もいますが、多くが眠りから覚めてないワンダラー(さまよえる人)であり、彼らは地球社会に順応できず、目的が持てないまま文字通り彷徨ってしまうこともあります。
宇宙の魂を持つ人たちは崇高な感情を持ち、他者に奉仕し、無限を意識して神秘や未知に気づくよう導く役割を持っているといいます。
地球に光を届けるために、とても苦しい体験をする魂も多くそのためにも早く目覚めること、地上で役割に気づくことが大切なのです。
私たちはなぜ地球にやって来たのでしょう?
あなたはいったいどこからやって来たのでしょう?

このセッションのお問合せ >

PAGE TOP