Roaming Sheep
故郷はもうないのだと知って泣く、天使の涙で船を出す

平和や慈しみ、歓びを生きるために魂の周波数で現実を創っていく

麦わらいの高きびサンドセット

麦わらいの高きびサンドセットカフェ「むぎわらい」にて

 

最近の量子論的な科学研究はとてもすぐれていて、本当におもしろいものがあります。

私は最近、「個人の心臓がより一貫性を保った状態にあるときには、心臓はより一貫した電磁波を環境に放っている。さらに心臓が一貫性を保った状態にあれば、他人が放射するフィールドからの情報もより敏感に察知できる」、という仮説を読みました。

なんでも、すべての臓器の中で心臓は最大にリズミカルな電磁波フィールドを生み出しているそうです。その強さは脳のフィールドの100倍以上で、私たちが他人の存在や感情の状態をボディランゲージに頼らなくても感じ取ることができるのは、この心臓の電磁波フィールドが関係しているかもしれないのだそうです。

さらに予測されているのは、

・人の感情の状態は心臓の電磁波フィールドに信号として埋め込まれ、それが体や体外の環境とコミュニケートしている
・心臓が脳に信号を送ると、脳は逐一それに従う

ということです。さらなる研究結果が出るのが楽しみです。

 

ヒーリングのプロセスのひとつに、ボディ・マインド・ソウルのコヒーランスというものがあります。コヒーランスとは「整合」という意味ですが、多くの場合、人は魂の周波数や身体感覚を変えずに考え方を変えようとします。それよりももっと根本的な変容と癒しをもたらすために、ボディ・マインド・ソウルの周波数に一貫性をもたせよう、というわけです。

この世界は周波数のゲームなので、研究の仮設に沿って考えるならば、私たちが偽りのない希望や感謝、慈愛や思いやりの感情を持てば、調和し一貫性のある信号が心臓から脳に送られ、疎外感はなくなります。そして心臓と脳が同調すれば、私たちの電磁波フィールドは一貫性のある波動を送り出し、それは局地的にも地球全体にも影響するのです!……ひとりの人間になんてすごいパワーが宿っているのでしょう。

私たちが愛や慈しみ、明るい希望を持ち、自分のすべてを受け入れ、世界にとって最善のために何ができるだろう?そういう生き方をしよう、そう決意したとき、より高度な脳皮質の働きも増進し、客観的な見方が増し、直観力も高まり、神性なる恩寵を引き寄せ始めます。

眠れる予言者エドガー・ケイシーは非常にすぐれたアカシックレコードの読み手でした。ケイシーの言葉を読んでいると、神に自らを捧げ、何が起こっても信頼し、ハートの庭にある美しい本質を開花させ、人のために奉仕をすることを言っています。彼の才能はまさに神聖なる恩寵であったのです。

 

だから、幸せになるためには、夢や成功を手に入れるためには、病を癒すには、自分の内側に愛、感謝、希望、信頼、思いやり……そうしった質を、日常の暮らしの中で育てていく事が何より大切なことです。

 

ところで、私自身はどうかというと、人一倍、心配や不安に陥りやすく、過去の望ましくない経験をいつまでも思い出し、病気の症状が重く出ると無力感を感じたり、自分は何をやっていけばいいのか迷う……精神的に脆く、周囲のエネルギーを受けやすい敏感な人間でした。ですから、同じように悩みのある人たちのためにヒーリングをしたり、言葉を綴っていきたいと思ったのです。

愛や信頼を日常の中で育てるというのは、口にするのは簡単ですが困難なときもあるはずです。日々、自分の心が何に反応するか観察をしてみましょう。お願いされたことを大好きな人に頼まれて、でもそれを断らなくてはいけない、失望させるのが怖い……そんなことを私はよく経験しましたよ。

いかにヒーラーといえど、迷ったり、歯が痛かったり、具合の悪いときだってあって、皆と同じなんですよ。ただ、心や肉体に向き合う練習は積んでいると思います。

私の場合はあきらめない図太さがあるのですね……「聖人とは決してあきらめない罪人のことだ」という言葉があるのですが、それを励みに日々、実践をしています。

 

RINのヒーリングはこのような人に向けて発信をしています。

・内面にある平和で健康的で幸福な種を育て、そこから生み出さた流れにのり、自分自身や地上の生き物たちだけではなく、目に見えない存在たちとも調和して生きていきたいと思っている人

・ひとりひとりのまったくオリジナルな個性を尊重し、多様性を楽しんでいきたい人

・病気や障害があっても、それを受け入れ、歓びを放射して生きていきたい人

・聖なる神殿である肉体を癒し、魂の意識で生きていきたい人

・自分が多次元的な存在であると知り、宇宙に意識を開いていきたい人

・怖れ、不安、飢え、依存、困惑やジャッジ……そういったものから現実を創り続けるのではなく、統合、愛、平和、奉仕、生命の尊重、慈悲から現実を創っていきたいと思っている人

 

まだまだあるのですが、言葉が適切な時に出てくると思います。今、迷いや困難の中にあっても、あなたの人生をあきらめないでくださいね。

 

あなたがあなたになるために、本当に幸せに生きることや魂の目的を成就すること、そのために必要なことは、毎日与えられています。今、目の前の現実にすべてがあります。

学ぶべきことは、状況をコントロールしない事や、人を変えようとしないことかもしれません。はっきりと自分の意思を言葉にして伝えられるようになることかもしれませんし、何が起こっても受け入れることができるように受容性を高めることかもしれません。

社会で居場所をつくるためにチャンレンジをするときかもしれませんし、自分と世界を信頼する力を養うときなのかもしれません。シンクロニシティの気づきを深めるなんて、素敵な時期もありますよね。

霊的に成長したいという目的をもって生まれている方は、向上したいのですから、自らが要求したレッスンを試練という形で状況がもたらすことがあります。成長に必要な人、出来事、体験をあなたの内在神、本質というものが意図して創造しているのです。

 

苦しいときは、心を閉じて未来をあきらめてしまうがちです。自分や周囲を傷つけるような言葉がたくさん浮かんできますよね。ですが、最初に書いたように傷つけるような言葉は心で思い浮かべても現実に影響を与えます。肉体にもです(つい浮かんでしまっても、すぐに気づいてその感情や思考にエネルギーを与えないようにしましょう)

安心で満たされているときに優しくなれるのはあたりまえのことですし、自分に親切にしてくれる人、欲しいものを与えてくれる人を好きになるのは誰だってできることです。

そして、何が起ころうと全力で神を信頼しようと思っても、スピリチュアルな道は曲がりくねる山道が山頂に近づくほど、巧妙さを増した誘惑や落とし穴がはらんでいる、危険な道です。

 

この世界のすべてに神を見ることができたら……自分を否定し、傷つけるものも、神聖な存在だとわかる日がきっと来るでしょう。世界の混乱した目的が自分をとどめようとしても、常に神だけを見て離れなければ、第一に神の国を求めれば、必ず必要なものは与えられます。

 

何を不安に思い、何に動揺し、心の平和が乱されて、怖れを感じていますか?一番のレッスンは、そのような状況でも神、あるいは無限の可能性の領域に気づけるようになることです。

私たちは一日6万もの思考をするそうですが、さらに周囲の人の思考にも対処しなくてはいけません。周囲から否定的な思考を受け入れると、内なる光を感じられなくなってしまうので、被害者意識や自己憐憫、悪などの思考に同意しないように、気を付けてくださいね。

 

 

カフェ麦わらいの野菜スープ

カフェ「むぎわらい」は、厳選した素材を使った天然酵母のパンやお菓子のお店です。お砂糖やお塩を使わないごはんやスープもあります。私がこの日にいただいたのは「高きびサンドと野菜スープ」「穀物コーヒー」。

柔らかい証明と、使い古した木のテーブル。小さな花が活けられ、手作りのぬくもりが心地よいお店です。丁寧に作られたお料理はどれも体が喜ぶような美味しさで、食べると元気の源へと変わっていくようなエネルギーを感じます。

 

カフェむぎわらいHP
東京都荒川区東日暮里1-5-6
03-5850-6815

 

オーラクレンズ、カルマクリアー、ディヴァイン・ヒーリングなどの個人セッションを行っています。

セッションをお申し込みくださるときは、悩んでいることや起こった出来事、持病や最近の心身の状態など、気になる事をご自由にご相談ください。ご相談の内容に合わせて、セッションをカスタマイズして、ゆったりとヒーリングを受けられるように準備を致します。

★個人セッションについてはこちらのページをご覧ください。

★オーラクレンズ、カルマクリアーに関する説明はこちらをご覧ください。
「永続するヒーリングを可能にするために」

★天使、大天使、アバター、ハイヤーセルフなど高次の存在とともに行う多次元的なヒーリングは以下のページをご覧ください。
「ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー」

★お問合せ、お申し込みはこちらのページからお願い致します。

 

 

関連記事一覧

  1. 2020年は豊饒の年。何ものにも代えがたい深い豊かさに包まれて生きるためのレッスン
  2. 【慈悲の瞑想】私のいちばん深い場所であなたを抱くように
  3. エンドレス・ポエトリー
  4. シンクロニシティという魔法をハイヤーセルフから与えてもらう方法
PAGE TOP