MESSENGER OF LIGHT

光の高次元集団「メッセンジャー・オブ・ライト」と共同創造する聖なる愛のヒーリング

RINのセッションには、ヒーラー自身がメッセンジャー・オブ・ライトと呼ばれる光の存在をチャネリングし、融合することで行うものがあります

チャネリングによるヒーリングワークは、献身的な練習と、智慧と見極める力を合わせて行う繊細な共同創造です。サイキックや占いは未来を見るという特質があり、未来を見た瞬間に未来は変わってしまうという変動性がありますが、チャネリングセッションは未来を共に創るのが特徴です。

★メッセンジャー・オブ・ライトとはどのような存在でしょう?
★なぜメッセンジャー・オブ・ライトと共にヒーリングをするのでしょう?
★新しいパラダイムを生きていくために知るべきこと、必要なこと
★ヒーリングセッションのご案内

メッセンジャー・オブ・ライトとはどのような存在でしょう?

「メッセンジャー・オブ・ライト」はアルクトゥルス、アンタレス、シリウス、などの第5密度および6密度、また、その他の密度の光に存在する無条件の愛の存在たちです。多くは私たち人類と縁を持つ、多次元にわたる複数の存在たちであり、人類の覚醒とヒーリングに貢献しています。

高次元の意識存在であるメッセンジャーたちは、第4密度へシフトしている人類と地球をサポートするために、意識進化をもたらすバイブレーションを送り続けています。

聖なるバイブレーションは波動と周波数をあげ、ハイヤーセルフや魂とのつながりをより親密にします。つながりが密なほど、活力に溢れ、前向きになり、自信がつきます。可能性の扉が開かれはじめ、愛されているということを心から実感し、たくさんの機会に溢れたポジティブな未来に向かって歩んで行けます。

なぜメッセンジャー・オブ・ライトと共にヒーリングをするのでしょう?

メッセンジャー・オブ・ライトとのヒーリング

★メッセンジャー・オブ・ライトは自らが本源のエネルギーであることを知っていて、本源のエネルギーそのものとして生きています。メッセンジャーたちの聖なる波動とつながることで、周波数が高まり、意識の拡大と統合を促します。自らの輝きや本来の力を取り戻すことができるのです。

★愛と歓びの楽しい選択だからです。あなたは純粋な意識と愛のパワーと知識の器です。これからのヒーリング、そして生き方は自己犠牲や自己憐憫ではありません。多くの家系で引き継いでいる恥や罪悪感、魂のカルマの根を断ち、内なる光を世界と分かち合って生きていく時代です。純粋な歓びを生きる、その冒険に魂が呼ばれている人。自分自身をもっと愛し、自己愛を高めたい人にメッセンジャーは助力を惜しみません。

★メッセンジャー・オブ・ライトは人間の認識をはるかに超えた大きな視点から、私たちひとりひとりのニーズや可能性を見ることができるからです。メッセンジャーたちの愛に触れた記憶は体中の細胞に刻まれ、ずっと休眠をしていた「霊的なDNA」が活性化されます。

★メッセンジャーたちは人類が新しい世界に意識を開こうとしている今、真に私たちひとりひとりが自分らしさに目覚め、自分のパワーを発揮することを切に望んでいるからです。魂の運命にエレガントにつながるサポートをしてくれます。

★自分を制約するような感情的言動、活力不足や自己不信がなくなっていきます。肉体的トラウマや痛みのヒーリング、慢性的疾患を乗り越えるため、癒しと成長に誠実にコミットをしていくことができます。

★共同創造の持つパワーと、新しい一体性のパラダイムへと私たちを連れて行ってくれるからです。

新しいパラダイムを生きるために知るべきこと、必要なこと

新しい世界は、新しいパラダイムから生まれます。2011年の冬至から2012年の冬至にかけて、世界はユニティ(統合)の時代へと移行しました。これからは物性地球から霊性地球となり、見えない世界とつながって、ハイヤーセルフや神、魂などから受け取るということを覚える時代です。

自分が無力だと思っていたら受け取ることはできません。パワフルな存在だからこそ自分をさらけ出すことができます。あなたは自分で現実や人生を変えることができるという確信、強いからこそ頼ることもできるという自己信頼を内側に感じていますか?

新しいパラダイムへの移行は、私たちが現実を見る観測装置を変えることではじまります。もがき、あがき、苦労して得たものこそ価値があると思っていた古い世界、努力と困難が真理だと思っていた世界は過去のものにすぎず、これからは脳の神経パターンを変えていかなくてはなりません。

感情、マインド、スピリチュアルな傷を癒し、もっと豊かに自由になることができます。本来の自分を発見し、大胆な決断や選択をしながら、日々、意識的に古いしがらみやパラダイムから脱却していくこと。現実の仕組みについて、伸び伸びとした信念を持つこと……常識や理屈を超えたところで、ヒーリングをしながらまったく新しい現実が降りてきたら、どうでしょうか?

新しいパラダイムは、自己犠牲や自己憐憫があればそれが現実を染めていく世界です。思考・感情・言葉に気を付けなくてはなりません。自分を憐れむような心があれば、それに合わせて憐れむような状況が何度も起こってしまいます。「人生はこういうものだ」という思い込みや信念を変えていくことで、あなたの波動も、日々の現実も、ヒーリングのエネルギーも精妙になっていくでしょう。

さらに、自らを責任もって癒すことで、その効果は世界に波及し、世界全体の波動もあげていくことになります。メッセンジャー・オブ・ライトのような光の高次元集団との共同創造は、肉体を持ったスピリチュアルな存在として、新しい人類として、この世界に最高位の魔法を伝えていくという「選択」です。

これからは「受け取る時代」です。ハイヤーセルフも高次の存在たちも、私たちに与えたいのです。あなたの周りに、あなたに奉仕したがっているたくさんの存在たちがいます。与えるという最も高い波動は、私たちが求めさえすれば受け取ることができるのです。

ハイヤーセルフや魂ともっと親密になって、深遠なスピリチュアルのレベルで愛を受け入れる時代がはじまっています。

ヒーリングセッションのご案内

個人セッションはクライアント様のご相談内容に合わせ、メッセンジャーたちのアドバイスによって行います。主に提供できるセッションについてご説明いたします。

【個人セッションの流れ】
クライアント様がお越しになる前にセッションスペースをクリアリングし、聖なるグレースのスフィア(球体)によって安心、安全で周波数の高いヒーリングのためのスペースをご用意しております。セッションの内容によって、スフィアに注入するエネルギーは異なることがあります。

ヒーラーが深い呼吸のテクニックにより変性意識状態に入り、マザーアースとつながり、メッセンジャー・オブ・ライトとの融合を行います。クライアント様のハイヤーセルフとコミュニケーションをしながら、どのようなヒーリングが今もっとも必要かを洞察致します。

「恥」の解放、チャクラ・ヒーリング、オーラ修整、レディアント・ライトウェーブ・ヒーリング、これらのヒーリングを組み合わせ、信念のパターン、感情のブロック、スピリチュアルなブロック、過去世の影響など、問題となっているエネルギーを解放します。これはシャーマニックヒーリングと呼ばれるものとよく似ていて、ヒーラーはクライアント様の鏡となります。とても特殊なチャネリングワークです。

無条件の愛に触れ、感情のブロックが解放されたところにスペース(空間)ができます。そこに、高次元のヒーリングエナジーを注入することで、クライアント様の波動を変化させます。望む現実が受け取れるよう、プロセスを活性化させます。

新しい信念と姿勢を実生活で行動に移すようになりますと、クライアント様が創造している現実が変わってきます。メッセンジャーからのメッセージ、夢やビジョンを抱くことによる錬金術的現実創造についてもお伝えいたします。

クライアント様には主にベッドに横になった状態で受けていただいております。

セッションの流れはクライアント様によってカスタマイズして行います。事前のご相談内容からも提案をさせていただきますので、ご質問やご不明な点がありましたらお問合せください。

障害となる感情、恥を解放する

人間の意識レベルにおいてもっとも低いのが「恥」の意識です。続いて「罪悪感」「無気力」「深い悲しみ」と続いていきますが、これらの低い波動の感情は生きる力を奪い、個人にとっても社会にとっても破壊的です。意識のレベルは常に複雑にからみあっており、セッションではアカシックリーディングによって干渉や障害となる感情をリーディングし、とくに「恥」に関しての解放を行います。

「恥」の意識は99.9%の家系で受け継がれているものです。「恥」の意識を持っている限り、制限が生じて人生の様々なところに影響を及ぼします。「恥」は4つの段階で生じ、生まれる前のものもあれば、子どもの頃に生じたサイキック的な痛みの契約である場合もあります。親を喜ばせたいと思う子どもは、両親との間に無意識に契約を交わしてしまうことも多くあります。

悪い方向に「恥」がDNAを変化させ、法的な契約よりもずっと強く個人を縛ります。場合によっては、本来なら避けられたはずの事故死なども招くことがあります。

「恥」の意識は人目につかないように生きることを選択します。性的虐待によって人生の早い時期に「恥」の意識が植え付けられたりすると、障害にわたって影響が及び、神経障害を引き起こすこともあります。

「恥」の意識は感情と心の健康を破壊します。自尊心が低くなり、肉体の病気を引き起こします。恥ずかしがり屋で内向的で、よそよそしい性格になり、大人になっても人間関係に影響が出てしまうのです。また、完璧主義でカッとなりやすく、我慢することが困難になり、怒りや罪の意識もよく引き起こします。

セッションでは恥が与えたインパクトを知り、高次存在、メッセンジャーたちと共に解放していきます。

① 「恥」が及ぼす影響についてご説明いたします
② アカシックリーディングにより障害となっているプログラムを特定します
③ 「恥」、その他干渉している感情がどの時点で生じたものかをリーディングします
④ ハイヤーセルフや高次存在とともに解放をします
⑤ メッセンジャー・オブ・ライトの誘導により、ヒーリングワークを行います
(各種ヒーリングの内容については下記をご参考ください)
⑥ 古い契約を破棄、執着のコードを切断し、新しい契約をDNAに書き込みます

ポジティブに生きるための精神に多くのブロックを持つことで、エネルギーパターンの機能はネガティブな結果を作りだすようになります。変容のプロセスにおいて、妨害、トラウマ、低波動の葛藤など障害となるブロックを解放することは非常に有益です。

レディアント・ライトウェーブ・ヒーリング(輝く光波のヒーリング)

チャクラは人体に何百ポイントとある渦巻くエネルギーの球体です。チャクラはエーテル状のもので肉体内にはありませんが、この現実で使い慣れている感覚(触覚・味覚・視覚・聴覚・嗅覚)を使うためのゲートであり、肉体・コーザル体・マインド・スピリットの全エネルギーがうまく流れるためのゲートでもあります。チャクラがなければ、人間は生命力を失って脳死状態になってしまいます。

チャクラ融合は光のバブル(泡)をつくりだし、霊的な変異を全レベルでサポートします。チャクラ・ヒーリング、オーラの修整、融合というプロセスは、もっと広大な波動を扱うことを可能にします。ほとんどの人はエネルギー体がバラバラな状態にあるので、他人のエネルギーの侵入を無防備に受け入れてしまったり、自ら突っ込んでいったりしてしまいます。これはHSPやエンパスのように感じやすい人たちにとって疲労感をもたす原因でもあります。

どのような人でもチャクラは毎日の生活でダメージを受けています。ダメージを受けるとエネルギーが枯渇したり、逆に過活動になる場合もあります。自己実現、充実感、人間関係、感情面、スピリチュアル面に多くの不調和をもたらします。

ブロックされているチャクラにエネルギーを流し、オーラの裂け目を修復することで、一足ごとに自分のスピリットに従えるようエンパワーされます。分離の幻想を演じるカルマ・ゲームのもとでは、主要な7つのチャクラはアストラル界からだけのエネルギーを変換するように「封印」をされていました。封印状態では精神や感情の堆積物によって詰まりが生じ、チャクラの回転は遅くなり、病気や死の原因にすらなってしまいます。

ヒーリングによって光の吸収量が増えると、「封印」は解除されます。チャクラは融合し、球状になりエネルギーを全方向に放射し、高次元からの振動数を変換させはじめます。溜め込まれたカルマの堆積物は浄化・除去され、新しい未知の感覚(動き・光・暖かさ・声・実質)が開き、チャクラは高次に進化した宇宙的な共鳴のグリッドや波動の動きに接続されていきます。

輪廻転生は、本能的な恐怖、カルマのパターン、権力、渇望、貪欲、エゴにもとづいた力の相互作用による人間関係などから発生したものです。聖なる神殿である肉体を癒すことで高次の相互作用がもたらされ、カルマのループを終わらせることができるのです。

ハイヤーセルフ、メッセンジャー・オブ・ライトという霊的な存在と共に行うヒーリングは最もレベルの高いものです。とくに癒しと覚醒を人類に導くための助力をしてくれるメッセンジャーたちとのヒーリングは、ヒーラーと霊界の医師の波長を合わせ、クラインアント様の治るべき時期が熟している時に、ヒーラーを通してメッセンジャーたちが症状に応じた治療エネルギーを注ぎこみます。

治療エネルギーはすべての人間に宿っているものですが、多くの場合、霊的な格納庫とでも呼ぶべき所にしまわれています。この霊的治癒のエネルギーを目覚めさせるのがスピリチュアルなヒーリングです。宇宙の全創造物を支配している莫大なエネルギー、私たちを生かしている原理の一部が治癒エネルギーであり、身体を患う人や精神的に病める人、その他痛みに苦しみ人にヒーラーを通して宇宙の原理が働きます。

ハイヤーセルフ、メッセンジャー・オブ・ライトと行うチャクラ・ヒーリング
レディアント・ライトウェーブ・ヒーリング(輝く光波のヒーリング)

メッセンジャー・オブ・ライトと共に行う非常にパワフルなヒーリングです。ヒーラーはマザーアースとつながることでグランディングし、その後メッセンジャーと意識的につながります。ヒーラーとメッセンジャーが共にクライアント様のためにエネルギーの交流をしながら、第七番目までの輝く光の波動をクランアント様に浸透するように致します。

チャクラ・ヒーリング、オーラ修整と共に行うことで、身体・精神・霊性の不調和を癒すのに必要な調整とヒーリングを受け取ることができます。

各波動が示す光の周波数
● 第一の輝く波動:骨、組織、筋肉、間接、靭帯など、肉体の構造部や質量のある部分に対応
● 第二の輝く波動:内臓、循環器系、呼吸器系、分泌系、消化器系、腺など、肉体のより軽量な部位に対応
● 第三の輝く波動:感情体を癒す作用を持つ
● 第四の輝く波動:マインド(精神体)を開いて、浄化する作用
● 第五の輝く波動:エーテル体のパターンやチャクラに影響を及ぼす
● 第六の輝く波動:スピリチュアル体をヒーリング・エネルギーで満たす
● 第七の輝く波動:知覚を超えた領域、スピリチュアルを超えた領域に対応

オーラの概要
オーラフィールドは裂け目ができることがあります。大きなショックや暴力などによって破壊されてしまうこともあり、ヒーリングを行わない場合、修復には何年もかかります。スピリチュアルな層に起こることが大半で、裂け目は二つの層にまたがっている場合もあります。裂け目からエネルギーが漏れていってしまっているので、修復をする必要があります。

 物質的な層
  エーテル体(肉体)、感情体(願望・情熱・セクシャリティ)、メンタル体(自己認識/自己投射)
 スピリチュアルな層
  アストラル体(霊性への扉)、エーテル・テンプレート体(コミュニケーションと創造性)
セレスティアル体またはハイヤーセルフ体(霊的な気づき・直感的知識)
ケテル体、コーザル体、またはスピリチュアルを超えた体(本源のエネルギーへの架け橋)

PAGE TOP