Roaming Sheep
故郷はもうないのだと知って泣く、天使の涙で船を出す

オーストラリア大火災と地球の聖なる目的

オーストラリア大火災と地球の聖なる目的

 

前回の記事ではカルマ・ヨーガの「自然界や神さまも含めてみんなが幸せになる仕事」のお話をしました。自然界と共生し、神さまを喜ばせるために仕事をすることについて書いたのですが、その後にオーストラリアの火災に関するニュースを見ていて胸が痛くなってしまいました。

仏教でははるか昔から言われていたように、「万物は内面で互いにつながりあっている」。これは今では科学でも証明されていることです。バタフライ効果というものもありますが、ほんのささいなことでも、すべてに影響を与えています。あらゆる出来事を起こしているのは、生命のワンネス、大いなる源という至高主であり、この世界で起こる様々なことは、宇宙という緊密な相互ネットワークの一部です。

オーストラリアの火災も遠い国の他人事ではなく、私たちひとりひとりにその責任があります。たくさんの人が支援をしたり、祈りを捧げたりしています。私たちもそれぞれの場所で、今できることをしていきませんか?

寄付をするときは詐欺の団体もいるので気をつけなくてはいけませんが、こちらの支援団体は信頼できるそうです。英語なので、私も後でゆっくり読んでできることをさせていただきます。

 

「カルマ・ヨーガ①あなたの仕事でみんなを幸せにする」を書いたときに、人間が自然界と共生し、神さまを喜ばせるヤグニャを行っていた時は、雨は夜にだけ降っていたとお話しをしました。朝起きたら人間が農作業などの仕事をすることができるようにです。そして、人間に必要なものはヤグニャを行うことによって、すべて与えられました。

東京は今日はずっと雨が降っています。穀物も、果物も野菜もお肉も、熱、光、水、空気、雨も月光も、どれを失っても人間は生きていくことができないのに、このすべてを人間は生み出すことはできません。月の光が何をしているか知っていますか?野菜に味を与えているのです。ヴィオディナミという星の運行をもとに作られたワインがありますが、農家の人は月が出ない時は野菜が美味しくならないことを知っています。

 

私たちの体を構成しているすべての物質は、星が光輝く過程でつくられました。星が超新星爆発というかたちで終焉を迎え、宇宙空間に飛び散った、その欠片からつくられた私たちの体には、宇宙の性質が投影されているはずです。体は地球由来ですが、地球も宇宙の塵が集まってできたので、私たちの体には宇宙創造の目的が記憶されているはずなんです。

このような災害が起こると地球の未来について暗い気持ちになってしまったり、考えなくてはいけないことが大きすぎて自分には何もできないという気持ちになってしまうかもしれません。

今回はすぐれたチャネラーであるタシラ・タチ‐レンの『ライトボディの目覚め』に書かれている地球の聖なる目的や、こういう時に私たちがどのような意識でいたらよいかということを紹介しますね。

 

 

地球に何が起こっているのかを知ってみましょう

 

『ライトボディの目覚め』は、個人だけではなく、地球のアセンションに奉仕をするライトワーカーに向けた指南書のような内容です。

 

 

それによると、1994年の5月30日に劇的なシフトが地球の「聖なる計画」に起きたと言います。惑星規模でのアセンションの全時間枠が加速されたということですが、1989年にはすでに惑星地球は人間が「敵対パターン」と呼ぶパターンを地球上から一掃するようになりました。

ゆえに、惑星地球は住民である人類に対して報復の必要を感じておらず、今まで地球に起こると予言されてきたカタストロフィの多くも回避されました。地震や火事などの災害で多くの命が失われたように感じますが、敵対パターンが働いていいたころに比べれば最小限におさまっているそうです。

ここでは、土地が大きく破壊されることは「物質から離れよ」という合図だと説明されています。カルマは物質的・肉体的なことに執着をした結果、生じた苦しみです。「聖なる計画」がスピードアップし、地球はカルマ・ゲームを通して叩き込まれてきた経験とそれらの束を、そっくりふるい落とそうとしています。

 

 

動物たちの意識について

コアラを救出する女性

 

コアラを救出する女性

 

 

この本が日本で出版されたのが平成10年、今から20年ほど前になります。この時すでに、多くの種が地球を離れることを選択していました。地球も「光」に向かっているので、ディヴァイン・マザー(母なる地球)の意識が、特定の形の体をライトボディの中にとどめることを望んでいないからだ、とあります。

動物も含め、あらゆる意識存在は今何が起こっているかをきちんと理解しています。オーストラリアには最も古い文化を持つアボリジニがいますが、彼らはレムリアのエネルギーを地球に根付かせるため、アルクトゥルスからやってきました。地球に対して深い愛情を持ち、生態系を破壊することもなく、自然と共生をしていました。オーストラリアにのみ生息する生き物たちも、特別な経験をするために他の宇宙や惑星からやってきました。

私は昨年オーストラリアに宇宙意識開発に行ってきましたが、アボリジニの話を主宰の方から聞いていると、自然、地球、宇宙への愛をただ感じます。私たちが忘れてしまった、「人間は星からやってきたのだ」という意識を受け継いでいます。自分の中にある忘れてしまった、懐かしい未来に触れる旅をオーストラリアでしてきたのです。

(オーストラリアの宇宙意識開発ツアーについてはコチラで少しお話をしています。宇宙の魂に興味がある方は参考にしてみてください)

 

オーストラリアの生き物たちは、史上最悪の火災でたくさん命を落としました。動物たちはやはり去りつつあるのでしょうか……。人間と違ってもともと分裂などしていない動物たちは、特別なプロセスを踏まなくても自然に変異をしていきます。

このような悲惨な状況を前に、なかなか理解できないかもしれませんが、どんなに悲惨だとしか言えないような状況にも、その奥には「まったき善」が隠れている……それならば、グレーター・スピリットが私たちに気づかせようとしていることは何だろうかと、そのようなことを考えます。

 

 

聖なる庭師になること

宇宙はあなたが持つ現実の映像にそってそれ自身を再構築します。近年、度重なる自然災害で危機感が高まっていますが、その雰囲気が惑星全体を覆ってしまうと、あなたの中にある恐怖が現実に投影されてしまいます。ですから、このようなときこそやさしくあることがとても大切です。

今、惑星そのものが恐怖をいっぱいに押し上げてきています。もし私たちのもつ地球のイメージが汚染され、破壊された星というものだっとしたら、汚染され、破壊された星を私たちは体験します。

災害が起こった時に現実的な支援は大切ですが、この惑星を助けるためにできることはたくさんあって、その時に恐怖や罪の意識を感じることななく行うことが大切なんです。

人間の脳は、知覚しようとする対象物の、その変化を通して認識します。たとえば、私たちがあることを学んだり、記憶したりするプロセスは、脳の中で、どこかの細胞が変化をしたということです。そして、私たち人間は怖れの本質を全体性の一部としてDNAにしっかりと組み込んでいます。

それは自然なことではあるのですが(命の危機から身を守る意味で)、現代では怖れのコントロールを逸してしまっている人がほとんどです。災害という「悲惨」としか感じられない変化を前に、脳の中は宇宙の神経ネットワークでできているので、私たちが地球に対して抱く心配や不安のイメージは、そのまま現実になってしまいます。

美しくポジティブなことに焦点を合わせることの必要は、私たちが地球はとても美しく、みずからを浄化している惑星で、その住人たちを絶妙なバランスで支えてくれているのだというイメージを持つことで、そのとおりになるからです。

私たちひとりひとりのパーソナリティーが「光」を選択したとき、それは惑星地球の歴史全般に影響を与えることになります。今はエキサイティングであると同時に試練のときでもありますが、宇宙はそれ自身、あなたの現実の映像を完璧かつ非個人的に再構築するので、私たちが罪や罰の意識でいたならば、惑星地球はその雰囲気に包まれ、宇宙は嫌悪感の周りに再構築されます。

世界とすべての生命に対して天の恵みになることを選び、あなたの全存在で神を愛することを選ぶ。それを聖なる共同創造といい、カルマ・ヨーガの教えとも重なるものでもあるのです。

 

 

オーラクレンズ、カルマクリアー、ディヴァイン・ヒーリングなどの個人セッションを行っています。

セッションをお申し込みくださるときは、悩んでいることや起こった出来事、持病や最近の心身の状態など、気になる事をご自由にご相談ください。ご相談の内容に合わせて、セッションをカスタマイズして、ゆったりとヒーリングを受けられるように準備を致します。

★個人セッションについてはこちらのページをご覧ください。

★オーラクレンズ、カルマクリアーに関する説明はこちらをご覧ください。
「永続するヒーリングを可能にするために」

★天使、大天使、アバター、ハイヤーセルフなど高次の存在とともに行う多次元的なヒーリングは以下のページをご覧ください。
「ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー」

★お問合せ、お申し込みはこちらのページからお願い致します。

 

関連記事一覧

  1. バガヴァッド・ギーター
  2. 魔法はとかれ、内なる聖霊が目覚める
  3. 本当に天使が触れたときはね……
  4. 【慈悲の瞑想】私のいちばん深い場所であなたを抱くように
  5. セルフマスタリー①この世界に私を表現する最高位の魔法
PAGE TOP