Roaming Sheep
故郷はもうないのだと知って泣く、天使の涙で船を出す

もう一度新しくはじめるために

自由、ゆだねる、ありのままに

揺らぐことのない心の解放へ

 

2019年12月3日。ヒーリングスペースRINはオープン致しました。

大学を卒業し、映像関係の仕事を経て占星術やヒーリングを学び活動もしておりましたが、そのような対人援助の仕事をしながらも私の内には幼い頃より抱き続けた問題意識が常にありました。

怖れをなくすことを人に伝えながら、相変わらず抑鬱を感じやすい心に悩み、持病や家族の問題も増え、私の中の捉われや衝動はいっこうに癒えることがなかったのです。精神病、家族の病気、障害、対人関係、経済的なことで悩み続け、安らぐことはほとんどありませんでした。

あるとき、苦しさから少しでも楽になりたくて読んでいたスリ・ダヤ・マタの本に、仏陀が僧たちに言った言葉が紹介されていました。

 

「僧たちよ、聖なる人生を過ごして得られる恩恵とは、かせぐことでも、人気でも、名誉でもなく、また道徳の完成でも、集中の完成でも、知識でも、ビジョンでもない。僧たちよ、確実で揺らぐことのない心の解放、ただこれのみである。これが聖なる人生の目的である。これがその真髄である。これがその目標である。」

 

何にも捉われず自由になりたい、周囲の状況が変わっても揺らがない心、そして何より本当の安らぎと愛がほしい……どうしたらいいかわからず、信頼できるものも見つけられずにただ祈るしかできませんでしたが、完全な安らぎと愛という熱望を強く感じました。

当時はボディーワークやアロマテラピーなども行っておりましたが、その活動を一時辞め、私は祈りの道、霊性を深める道をもっと歩みたいと思いました。そして黙想や瞑想、日々の祈りや禅僧ティク・ナット・ハンの教えるマインドフルネスの実践を行うようになりました。また、元来好きだった科学の世界は量子論が隆盛で、その学びはエネルギーヒーリングやアカシックレコードリーディング、宇宙意識の開発をより深めてくれました。

科学と仏教の相似を知ることや真理の探究をすることは、私にワクワクする気持ちを与えてくれたのです。

 

実践を続けていても、自己本位な思いによって動かされるときもあります。移り行く物質的なものに捉われて一時的な偽物の愛で自分を慰めるときもあります。人や状況をコントロールしようとしたり、誰かの不正行為によって被った不運に落ち込んだり、自分自身が過ちを犯したり、自身を貶めるような思考を抱いたりしました。霊性の道はまっすぐにはいかないことが多くあります。

それでも、漫然と望まない生き方・働き方をするより私が本当に大切に思える活動をし、人生に情熱を感じ、何度失敗してもあきらめないで求道者として歩んでいきたいと強く感じるようになりました。

 

今、世界は愛に飢えています。物質的には豊かになりましたが、怖れの時代と言われるにふさわしく現代は他者や共同体、社会や国、未来や自身への怖れが渦巻いています。日本でも覚せい剤をはじめ依存症の問題はメディアを騒がせ、人知れず悩む方も多くいます。個人主義による空しさは犯罪を生み、家族が抱える問題は複雑になり、心にある怖れを変容しなければ未来の暴力は減っていくことはありません。抑えられない衝動にまでいたっていなくても、何かに飢え、捉われている人が多いのが現代なのではないかと思います。

私は、自身が精神病や依存症を経験していることもあり、治癒の困難をよく知っています。治そうとするほど負け戦になってしまう苦しさを体験しています。ですが、今改めて思うのは、このような強い捉われのある方こそ本当の安らぎと愛を得たいと熱望しており、創造的な人生を歩む力を持っているのではないかということです。強い衝動を本当の愛へと向かわせることは可能なのです。

 

RINでは量子的なヒーリングと、多次元的な生を生きるためのワーク、そして祈りや霊性を深めるためのイベントを行っていきます。量子的なヒーリングは聞きなれない言葉も多いと思いますが、なるべくわかりやすく説明していこうと思っています。

そして、すべての人の中にある空しさを埋める神と親しく会話をしていくことを、練習しましょう。霊性を深めていきたい方、捉われのない生き方を望んでいる方、祈りにより神の光が降り注ぐ次元へと導かれ、本当の意味で神的生命となっていくためにともに歩んでいきましょう。

 

生きていれば様々なことがあります。病気でも、経済的な困難があっても、老いて孤独であっても、歓びを生きる道は必ずあります。望めば何度でも新しくはじめることができるというのは救いです。

「霊」とは、人の内面の深みのことです。その深みで神と響き合い、執着を手放す勇気を得て、魂の歓びを皆さんも生きられますように。完全な愛は怖れを締め出します。RINの活動やブログで発する言葉が、愛を豊かにしていくきっかけになることを心から願っています。

 

ヒーリングスペースRIN
桂林明子

 

PAGE TOP