香福と香りの栞 Seimei-no-ki

香福と香りの栞 Seimei-no-ki

 


永江和也さん

主に九州でアロマセラピストとして活躍している“香りの織り人”です

彼の生み出す香りは豊かなインスピレーションに満ち
携えてくれるだろう人のために励まし、寄り添う香りを織り上げます


難しいと言われる天然精油のみを用いた調香は
香りを知る人たちを驚かせ、そうして新たな香りの虜にさせます

もし、相手が気づくことはなくても
あなたが立ち上がったりショールでも羽織ったそのときに
ふうわりと、あなたの香りが香ったらどうでしょうか?

きっと、とても幸せな気持ちになるのではないでしょうか? 

『香福と香りの栞』を作り続けるアーティスト、永江和也さんをご紹介します

Seimei-no-ki主宰 永江和也
Seimei-no-ki

今にして思えばの話ですが、例えば緑を表すのに言葉であれば「花萌葱」「深碧」「若緑」「裏葉色」「織部」など、さまざまな表現があります。同時に視覚においてもそれらの違いは「見る」ことができます。

しかし、私の頭の中では、香りにおいてもそれが起こっています。

ただ、該当する言葉がないため言葉として伝えるのが難しく、幼少の頃は憤りを感じてきました。その中で出会ったのがアロマセラピストというお仕事でした。

私がお作りするのは「香福と香りの栞」です。

これはあなたをホリスティックに整えることが目的の一つですが、いくつもある香りの「色」の中から、あなたにあった「色」の香りをデザインすることでもあります。自分にあったサイズと色とデザインの服を着ているとき、あなたの気分はいかがですか?あなたの体調はいかがですか?

香りも同じです。ほんの少しの違いであなたの香りが決まってきます。

あなたにあった香りを一緒に探してみませんか?

香福と香りの栞 Seimei-no-ki

Seimei-no-ki Facebook
アロマテラピー、占星術アロマ、リンパヒーリングケア。これらのメソッドを用いたセラピー。そして香りのデザインもヒアリングをしながらオリジナルの香りを探しお創りいたします。

永江和也 Facebook

活動内容やお問い合わせ、香りのオーダーは永江和也さんのFacebookページよりどうぞ!

 

 

 

 

POSTSCRIPT

和也さんと知り合ったのはカウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマテラピーセラピスト養成講座ででした。
香りのデザインをされていると知って、興味があったので、そのときは気軽な好奇心でお願いしたように思います。届いた香りのすばらしさに、とても驚きました。私も香水の調香を学んでいたことがありますが、天然香料のみの香りのデザインは、もちろん素敵な香りは作れても、遊び心や詩的な表現となると限界があるかも、と思っていました

和也さんはその限界を超えて、アーティスティックでセラピーな香りを作ります。
月は獅子だったと思いますが、香りのデザインをお願いすると、かなりインスピレーションをもとに作成しているだろうなという質問シートが届きます。太陽星座は水瓶だそうです。

火のサインのインスピレーションは、経験則に基づいた水のサインのインスピレーションと違い、まだ見ぬもの、未来への直観。新しいものを作り出すセンセーション。「作れない」と言いたくないのか、かなりザックリと抽象的なオーダーでも受けてくださいます。

私は最初にオーダーをしたときは、陽が昇る前の黎明時のような青白い時間をイメージしてもらいました。
そして昨年末には、火星×薔薇でオーダーしました。なぜなら、私は今トランジットと自分のネイタルチャート、そして1月28日の火星の牡羊座入りなどを考えたとき、火星の力がほしいと思ったからです。

自分で星を読める方、占星家に星を読んでもらった方はアストロ・オーダーをしてみるのもよいかもしれませんね。

香福と香りの毎日をお楽しみください。

そして、このようにお友達として紹介をさせてくださった永江和也さん。
うっかり出会ったばっかりに(笑)・・・・・・どうもありがとうございました!これからも活躍を応援しています。今度、なにか一緒にできたらいいですね。