ITSUKAプロフィール

 

イツカITSUKA(いつか)

東京都出身。
ヒーラー、メタフィジカル・アルケミスト、神秘家

大学卒業後、撮影業に就き、自身でも写真作品を制作・発表していまいした。職場の方針や環境が変わったことで、10代の頃からの心の問題や神経症、持病の心臓病が悪化し、退職。療養中にマインドフルネスを唱えたベトナムの禅僧ティク・ナット・ハンの教えに出会い、人生の大きなターニングポイントを迎えました。

 

 

その後、長い間抱えていた生きづらさや病気に向き合うヒーリングと探求の旅がはじまりました。植物療法、心理学について学び、マインドフルネスの教えを実践し、インドの神秘思想家OSHOの流れをくむマスターたちに瞑想や呼吸法、宇宙の真理について教えを受けました。「なぜ人は病気になるのか」「人間存在とはどういうものか」「宇宙の真理とは何か」など生来の探求する喜びを思い出しました。

 

さらにアトランティスの叡智を伝えるゲリー・ボーネル氏が率いるノウイングスクールにて神秘主義的思想について実践を深め、この時の叡智とティク・ナット・ハンの教えるマインドフルネスの実践が日々の礎になっています。

 

目に見えない世界へのシンパシーが高まり、イギリスのサイキック・ミィディアム、トレイシー・J・ヒッグスよりクレア(超感覚)を目覚めさせるトレーニングを受け、宇宙の情報をリーディングするアカシックレコードの研鑽や、シャーマニズムの道につながり、物質的な世界だけではなく、感情や思考に関する世界、霊に関する世界、つまり波動の世界まで探求することによって、人間を肉体・感情・精神・霊を含めた総合的な存在として理解を深めています。

 

心理占星術やパワー・アニマル、10~12次元におけるアセンデッドマスターやハイアーセルフ、大天使などの高次存在で構成された多次元的な癒しである「ディバインヒーリング・マスターキー」、アトランティスの叡智や東洋思想、非二元論、チャネリング・メッセージから生み出された「ソウルプラン・システム」を習得。これらから得た情報をもとにセッションやイベントでは深淵な変容をもたらすヒーリングを提供するようキャリアをスタート。感情面・過去世・祖先の問題・幼少期のプログラミングを癒し、魂レベルの課題を読み解き、現実・スピリチュアル両面における課題や才能、ゴールや人生の使命、天職などをリーディングしています。

 

自然、宇宙との調和を取り戻し、地上の全存在とひとつになる連帯のプロセスを開始するきっかけを作ることをヒーラーとして意図しています。母なる大地の上で調和を持って歩き、私たちひとりひとりの生命が学ぶべきレッスンを知る助けとなり、苦しみから解放されるだけではなく、歓びを深めていく人生へとサポートしています。

 

肉体をもって社会の中で生きていれば、傷つくこと、理不尽なこと、ストレスの溜まることもあります。そのようなときに、よりよくなろうと環境を改善することに躍起になるのではなく、自身の心の在り方を変えたり、ハートにつながり、愛や慈しみ、優しさや思いやり、永続する安心感の中で生きていくことで、おのずと周囲や、織りなす物語も変わっていきます。

 

唯一無二のあなたの魂が、歓びを放射し、この世界にバイブレーションを起こすことは宇宙そのものの意図です。それほど私たちひとりひとりは広大で深遠な存在です。私自身も出会う皆様とともに、体験し、学び続ける生徒として日々、歩んでおります。

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。