【イベント】愛する仕事をすること&夏の夜のパーティ【Loving♡Touch MystiCAMERA】


イベント詳細


 

【イベント】愛する仕事をすること&夏の夜のパーティ【Loving♡Touch MystiCAMERA】7月30日、火星大接近の日!

 

このHOTで燃えたぎる日に(笑)、職業占星術のイベントの開催後、パーティ&カメラで遊ぶ会を開催します。

 

きっかけはミィスティカ・ラヴィングタッチの仲間たちとFacebookで交流をしていたときに、私はよく写真をUPしていたのですが、それを皆さんがとても楽しんでくださって、「今度、散歩でもしながらブラブラ写真を撮って遊ぼうよ」という話をしていたことが発端です。

 

ところが、7月の関東はいつ雨や雷雨になってもおかしくない天候が続くことがわかり、夜にお食事パーティをしながら写真のレッスンと撮影会をして遊ぶことになりました~(*^▽^*)♪

 

写真って、どうしら上手に撮れるのでしょうね?もちろん大前提として好きであることです。テクニックも大いに助けになるし、デザインやアートが好きな人は上手に写真を撮る方が多いですね。生まれついてのものもあるでしょう。

 

だけど、難しいことは抜きにして、ちょっとしたカメラ環境を整えることで写真がグッとおもしろくなる!さらに、ハートと目をつなげて、嬉しさ・喜び・幸せ・祝福・愛・慈しみ・・・・・・そんなふうにしてスマホやカメラをのぞいてシャッターをきってみましょう!

 

今まで写真なんて興味がなかったおじいさんが、孫が生まれたら急に写ルンですとか買ってきて写真を撮りまくっちゃうことってありますよね?そしてその写真が、構図とかはぜんぜん整っていないのにいい写真なことが多いのです。

 

それは、孫がかわいくて仕方がない!という思いがもう、写真からあふれ出ているからです。

 

撮影というのは「シューティング」といいます。私はずっと撮影業界で働いてきましたが、「明日のシュート何時から?」みたいに普通に使われる言葉でした。シューティング・・・・・・つまり、狙いを定めて撃つ、ということです。カメラは構造的に銃に似ていますから、そこから出来た言葉でしょう。

 

ですが、私が以前、写真を教わっていたカメラマンの人は「僕はシューティングの暴力的な要素をすべて排除したい」という考えのもと撮影をしていました。そのカメラマンの写真は、写真が苦手で有名な人のポートレイトも暖かい内面がにじみ出ていたり、物を撮っても禅のような静謐さがありました。

 

私も、そのスタイルを受けて撮影をしています。

 

ときに自分の思いを込めたものであったり、ときに滅私の精神で相手を引き立たせるためにだけに奉仕したりと、いろいろな写真がありますが、どれも正解です。みんな写真です。

 

今はスマホのカメラの性能もグッとよくなりました。趣味や仕事でブログを書いている方も多くいますよね。

 

どうせなら、楽しく写真を撮ってUPできるようになってみましょう!

 

ミィスティカ・ラヴィングタッチの皆さんと、楽しくシェアをしながら美味しいお食事を食べつつ、ハートから生きることや、とりとめもない話などたくさんの笑いとともに、いろんな写真を撮ってみましょう♪

 

アロマテラピー、クリスタル、ジェムストーンなどに興味のある方はラヴィングタッチで使うユニオミスティの神秘的な魅力に惹かれてしまうと思います♡

 

そんなこともチラリと話しつつ開催します(*^^*)♡

 

 

【イベント情報】

日時:2018年7月30日(月) 18:30~21:00予定
場所:東京都内のカフェバーなどの個室(詳細は追ってお知らせします)
参加費:お食事代+個室料金をみんなで割ります
持ち物:撮影ができるスマートフォン

 

【お申込み・お問合せ】

こちらの問い合わせフォームか下記のアドレスまで直接お申込みください。

mocomoco.mitsuneko☆gmail.com(☆→@)

 

 

同日、14:00~17:30「職業占星術とこれからの時代を考える」を開催します。

愛する仕事をする、心のこもった活動をする、ということを主軸にこれかの時代の私らしい働き方を研究&シェアしていきます。

 

私たちは充足感と安心を得るために、金銭、肩書、よく見えるための衣服、影響力や、過去や現在に得た名声、人に好かれ、友人知人が多いこと、適切な知り合いがいること、錠剤や恋愛など・・・・・・そういったものを信仰し、自分のエネルギーを注いでいます。

 

ですがそれらは幻想にすぎません。宇宙はあなたの外にはありません。自分の内側を深く見つめれば、そこに自分が望んでいるすべてのものがあります。あなたはすべてをもう持っているのです。ないものを探すのではなく、与えらえているものを活かしていきましょう。

 

 

受け入れられ、認められることは
誰もが求めていることだ
私たちの人生におけるすべての仕組みは
認められなければ取るに足らない存在であり
価値がないと教えられることで成り立っている
仕事が重要なのではなく
認められることに意味があるというわけだ
だが、それはまったく正反対だ

 

私たちの仕事が重要であるべきだ
仕事そのものが喜びであるべきだ
仕事をするのは自分が認められるためではなく
自分が創造的になることを楽しむためであるべきだ
仕事そのもののために仕事を愛する
あなたは仕事を愛するから仕事をする

 

認められることを求めてはならない
認められたとしてもか軽く受け流しなさい
認められないとしても思い悩むことはない
あなたの満足は仕事そのものにあるべきだ

 

どのような仕事でも
認められることを求めず
仕事を愛し、楽しむ・・・
この単純な術(アート)をすべての人が学べば
世界はもっともっと美しく祝祭に満ちたものになる
さもなければ
世間の惨めなパターンに捕らえられてしまうだけだ
あなたがしていることは
あなたがそれを愛し、完璧にやっているからよいのではなく
世間が認め、それに報酬を与える・・・
金メダルやノーベル賞を与えるからよいというわけだ

 

彼らは創造性に内在するあらゆる価値を取り去り
実に多くの人々を破壊してきた
なぜなら
何百万もの人々にノーベル賞を与えることはできないからだ
そして認められたいという欲望を
あらゆる人々の内側に生み出したから
何をしても、平和で平穏に楽しみながら
仕事をすることができない
生は些細なことから成り立っている
ところが、その些細なことには報酬もなければ
政府から与えられる肩書もなく
大学から与えられる名誉ある学位もない

 

自らの個人性(individuality)を
いくらかでも感得している者は
他人がどう思っているかを少しも気にせず
自らの愛、自らの仕事に基づいて生きてゆく

 

(OSHO『ゴールド・ナゲッツ』)

 

【イベント】職業占星術を駆使して天職を見つけよう〜適職プロファイリングとこれからの時代を考える〜

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2018-07-11 | Posted in | Comments Closed 

関連記事