占星術アロマテラピー セラピスト養成講座のご案内

谷中momoの生ハム

谷中momoさんの生ハム
フレビス・セラーノ・トレベレスというそうです

 

こんにちは。

レッスンや、自分の学びを深めるときには
考えることも多いし、本もたくさん読みます。

少しでもよいワークショップやセッションをしたいと思えば、まだまだ自分も学びに行って、そうして深く学んでいくことは純粋な私の楽しみです。

昨日は、谷中に行ってきました。
頭を使っている時間からふっと抜け出て、ブラブラと街を歩くのがとても好きです。
昨日はお天気にも恵まれて、気持ちのいい散歩ができました(*^^*)

 

谷中はとても好きな街(町と言った方がよさそう)
寺町だから高い建物がないし、小さなお店がたくさんあるのに、心地のいい“うるささ”で、うるさくても、のんびりした町です。

実家が上野なので、お墓が谷中にあるせいか子どものころからなじみはあって、そのせいかもしれません。
でも谷中って松村潔さんの『東京星図』によると蠍座の領域なんですよね。
お墓が多い町を、生と死を象徴のひとつに持つ蠍座が支配するなんてよくできているなぁと思いました。

そしてその人の安心や安全を求める月が私は8ハウスにあります。
8ハウスは蠍のハウス。谷中にいると私の月が落ち着いているのかも・・・・・・なんて、散歩していても結局、星に絡めてものを思ったりして笑ってしまいました(*^^*)

かなり高価ですが
アマゾンで買えます

 

こうして何気ないことを星や植物に絡めて見ることができる。
今までそういうことを知らなかった自分の当たり前の毎日に、まったく違った視点が加わります。

これがとっても楽しい!

占星術やアロマテラピーを、未来のため仕事のため健康のため、または霊的な目的のために学ぶというのも、もちろん素晴らしいことですが、こんななんともない、とくに大きな社会での利益でもない日々のことに楽しみが加わるというのが、私が気に入っています。

 

占星術アロマテラピー 香りのリーディング

少し、占星術アロマテラピーのセラピスト養成講座についてご紹介します。

カウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマセラピストの養成講座は、スピリチュアルな視点を大きく持っています。これが他の占星術やアロマテラピーのセラピスト養成講座と少し違うところかもしれません。

スピリチュアルと言っても、人それぞれの見方があるので、業界の特別な言葉を知らなくても大丈夫です。私も知りませんが、ちゃんとティーチャーとして資格を受けることができました。私は、重力が目に見えないけれど、常に当たり前に私たちに働いているように、スピリチュアルなものも当たり前に私たちに働いているのだと思います。

 

占星術は“照応と象徴”の宇宙の学問です。
マクロコスモス(大宇宙)とミクロコスモス(小宇宙)はお互いに連動し合っているという、万物照応の法則、これが占星術の基礎ですが、人間の魂をミクロコスモスとして大宇宙のミニチュアのようなものだととらえています。

出生時間と場所から作られたホロスコープは、人間の心を写す象徴的な地図であり、ひとりひとりの魂の本質を表した青写真です。そこにはあなたの潜在能力や可能性がすべて記されています。

占星術アロマセラピスト養成講座では、肉体・精神・魂をともにひとつの連動した小宇宙ととらえ、この宇宙とのつながりを解き明かしていきます。そこには古代の叡智を実践可能にまで高めるプログラムが組まれています。占星術アロマテラピーは現代になって生まれたヒーリング・メソッドですが、人間の魂の研究は、実は古代の占星術が扱う最大のテーマでした。

 

こう書くと、何か壮大です。
ですがレッスンは何より楽しく行いましょう。詰め込み式の勉強は楽しくないですよね。

外からの大量の情報や複雑な人間関係に翻弄されがちな今の時代、私たちそれぞれの内なる宇宙を感じてみませんか。
そこでは自分の本質を再発見することもできますし、見失ってしまった自分の魂に改めて出会うことになると思います。

では、今日もよい一日を・・・・・・

 

占星術アロマテラピーの世界にようこそ

占星術とアロマテラピーを合わせたヒーリング・メソッド、占星術アロマテラピー、

深層心理学と占星術を合わせた心理占星術

各種セッションを行っています。

プリオシン・コーストは教室の開講を4月に予定しています。
教室オープンについてのご説明

それまではカフェなどで個人セッションをお受けしています。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

【参考】
よろしかったら、覗いてみてください。

占星術アロマテラピー入門講座
占星術アロマテラピーの世界
占星術アロマテラピー養成講座
カウリ・ホリスティック・ヒーリングのコミュニティー

 

2017-02-05 | Posted in 占星術アロマテラピーNo Comments » 

 

それはそれでかまわない、という受容

それはそれでかまわない

吉祥寺のヴァダ・アンティークさんにて

今日、立川談志さんの言葉に出会いました。

「落語は人間の小ささを大切にする。始末の悪さ、愚かさをそのまま語る。こういう人間の業(ごう)を肯定してしまうところに、落語の物凄さがある。」

 

私たちは、目に見えない心や無意識の部分に
たくさんのものを抱えているのに

目に見えるほんの少しの部分で
みんなの共通をみつけて、それを“常識”って呼んだりしています。

そして、皆ひとりぼっちになりたくないから
ちょっと毛色の変わった人を見つけたら

常識がないとか空気読めないとか、メンヘラとか言ったり
さまざまな評価を人に下したりして、ささやかな優越感やカタルシスに浸ります。

良いも悪いも善も悪も・・・・・・すべてこの世界を分けて区別しているのは
人間の価値観で、本当は宇宙にはそういうものはなにもないのです。

 

魂のレベルでは善も悪も、ありません。

 

何も問題も欠けているものもなくて、自分が今あるがままで完璧なんだ、今の自分でOKなんだって知ると、今までの悩みが少しずつ軽くなっていきます。

それはそれでかまわない、という受容。

この感覚が得られると、現実は変わってくる。

人に嫌われるのは怖いですか?

怖いですよね。

ひとりぼっちは寂しいもの。

 

だけど、自分自身であろうとしたとき、人は常に他人から認められるということはありません。

それでも・・・・・・そんな中で、今あるがままのあなたを通して表現されているものが、とても不思議で、美しいのだと、私は思います。

人が人に感動するときって、そんなときではないでしょうか。
この人はこうとしかありようがないんだな・・・・・・と。

私は人のそういう瞬間に出会うと、感動します。

 

それはそれでかまわない、という受容

大切ですね。

 

占星術とアロマテラピーを合わせたヒーリング・メソッド、占星術アロマテラピー、

深層心理学と占星術を合わせた心理占星術

各種セッションを行っています。

 

プリオシン・コーストは教室の開講を4月に予定しています。
教室オープンについてのご説明

それまではカフェなどで個人セッションをお受けしています。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

【参考】
よろしかったら、覗いてみてください。

占星術アロマテラピー入門講座
占星術アロマテラピーの世界
占星術アロマテラピー養成講座
カウリ・ホリスティック・ヒーリングのコミュニティー

2017-02-04 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

あなたはどのタイプ?【気質診断】

サイプレス 土星の植物 芳香蒸留水

 

 

こんにちは。

今日は節分ですね。明日は立春なので、春は少しずつ近づいています。

昨夜はサイプレスの芳香蒸留水で、お風呂上りにスキンケアをしていました。樹木の香りがとても心地よく感じます。
サイプレスは土星の守護を受けた植物です。香りはそのときによって、心の状態などで感じ方が変わりますね。今は気持ちを引き締めていきたい時期なのかもしれません。

香りで自分に気づくというのも、面白いですよね(*^-^*)

 

記事をUPしたいのですが、6日まで予定がけっこう詰まっていて、時間とれるかなぁ・・・・・・
と、思っています。
折に触れて書けたらいいな。
 

使い方が難しいとされる海王星のことも書きたい。

今、海王星は魚座にあってとても力が強くなっています。自分にどのように影響が出ているか、私はけっこう感じていますが、それはプログレス(自分の内的な意識の向く方向性などを知る占術)のムードを表す月が魚座にあるせいかもしれません。 

トランスサタニン(天王星・海王星・冥王星)は見えないものを感じ取るので、スピリチュアリズムと関係しますね。

 

海王星の精油

海王星ブレンドの精油

 

あと、2017年1月28日に牡羊座入りした火星!
約2年ぶりにホームである牡羊サインに帰ってきました。

火星は水のサイン(蟹座、蠍座、魚座)にあるときも強くはたらきますが、それは防衛として出ることが多いのです。
なので、火のサイン(牡羊、獅子、射手)の一番はじめの牡羊座に入って、ようやく動きが出てくる感じです。
 

牡羊の火はとにかく着火する!
小さくてもいい、消えてもいい、とにかくつける!この世に生まれる!

実際に人生をヘルシーに楽しく生きている人は、火星の2年周期を上手に使っている人が多いです。
これからの2年、一緒に火星を学んで自分らしく元気に楽しくやっていきませんか?(*^^*)

 

火星ブレンドの精油
火星ブレンドの精油

 

そして火のエレメントについて。

占星術では火・地・風(空気)・水の4つのエレメントを扱います。
星座(正確にはサインといいます)、天体はそれぞれこのエレメントの属性を帯びています。

その人のホロスコープを見て、天体の配置から火タイプ、水タイプ・・・・・・などのようにわけられ、これは気質診断といいます。
性格はけっこう生きていく中で柔軟になったりするのですが、気質というのはなかなか変わらないのです。
この気質が合わないと、どうにも付き合いずらいという人もいます。

また、火星のような熱い天体が蟹座のような冷たいサインに位置していると、表面は冷えているけど体の中は熱を持っていたり、と
体質に出る場合もあります。

今度、まずは火についてご紹介しますね。
火は何かをはじめるエネルギー。溢れ出すバイタリティーと精神性の象徴です。火が強い人は何事もこの世界に自分を打ち出していくことが得意です。逆に火が弱い人は自分から何かしだすのが苦手だったりします。

火はドラマチックで誰も目を向けていないような可能性を追求していくパイオニア!

そして人のおもしろさは、火と逆の地が強い人が、とても火のような直観にすぐれているときがあります。
ユングは「地が強い人の中にすぐれた巫女のような人がいることがある」と言っています。

これがタイプ論のおもしろさで、ユングは「劣等機能こそ、その人の個性だ」とも言いますが、まったく足りないものを人は過剰補償してしまうのです。ですがそれは、その人の本当のエネルギーではないので、どこかに無理がある。

このようにおもしろい気質診断やエレメントの学びです。
占星術や植物学の基礎ですが、とても大事なところです。

また気質診断の方法もいくつかあって楽しいのです。
古典ではAscや月を重視したり、いろいろやってみてみましょう。

また更新したら、お知らせしますね。
よろしくお願いします(*^^*)

 

   

2017-02-03 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

星を眺めて、その不思議を感じよう

2017年2月1日の星空

 

2月になりましたね。

2月は英語ではFebruary(フェブラリー)ですが、この言葉は“浄める”という意味なのだそうです。
私は昨日、はじめて知りました。

正しい言葉の由来はわからないのですが(調べてないので)、冬から春に移るときに、寒い時期に滞った血液が暖かくなることで全身にいっきに流れるから、体に毒素が溜まっているとそれが全身に流れてしまう。だから寒いけれど、春になる前にデトックスして体を浄めておくのがいいんだよ・・・・・・と、そう植物学の講義で習った気がします。こういうことはアロマテラピーなどやっている方のほうが詳しそうですね。

 

とはいえ、まだ寒い時期です。
冬の楽しみは、澄んだ冷たい空気の中で冴え冴えと美しい星たちが見れることです。

2月1日の今夜、日没後の西の空に、月齢4.5の細い月と火星、金星が仲良く並んで見えます。

1月2日にも月と金星はとても美しい共演を見せてくれましたが、今夜はここに火星が加わります。3月1日にも三つの星は並びますが、この豪華な共演は今回の方が密集度が高いそうです。

 

今夜、空を見上げるのが楽しみですね。
月の暗い側がほんのり見える地球照(アース・ライト)も見えるでしょうか?
空気のきれいなところの方は見えそうです。

金星も3月ごろまで、宵の明星として輝きます。
会社帰り、最寄りの駅から出たら、キラキラとした星たちがお出迎えしてくれるとした、素敵な帰り道になると思います。

 

本当に、冬は東京でも星がきれいでとても嬉しいです。
星が氷の中に閉じ込められているようです。
あなたは星を見て、何を思うでしょう・・・・・・

 

2017年2月1日の星空

 

 

 

いただきものの天体観測手帳

 

 

 

英国のヒーラー、ベティ・シャインさんがあるグルに会いに行ったときのお話です。
そのグルの方が若いころ、師にこう言われたそうです。

「星を眺めて、その不思議を感じなさい」

偉大な師になりたかった若いグルは、その言葉の意味がわからずに笑ってすませてしまいますが、この師匠が言いたかったのは、

「今、見ている星はもう存在しないかもしれない。もはや存在しないものをおまえは見ることができる。今とても明るく輝いている星の中には、ずっと昔に燃えつきたものもある。けれども、何百年もしないとその光は届かないから、われわれは幻を見ていることになる。この世は夢の世界であり、そこに実在はない。肉体という牢獄をついに抜け出したときはじめて、実在が見つかるだろう」

ということでした。

実は私はまだ、そうかそういう意味なのか、と言えない部分もあります。
だけど、空を見上げると心がこの地上的なものから抜け出せるような気持になります。

月も火星も金星も、もちろんなくなっていないのだけど、月の光が地球に届くまでに1.3秒、金星は2分18秒、火星は4分28秒・・・・・・ちょっと前の姿を私たちは見ています。

反射したての星の光が、今夜眺められたらいいなぁと思います。

2017-02-01 | Posted in お知らせNo Comments » 

 

占星術アロマテラピー入門講座のご案内

星と植物の不思議な世界へようこそ
プリオシン・コーストでは、占星術アロマテラピーに興味がある方に向けて、
占星術アロマテラピー入門講座を開講しております。

Kauri holistic healing(カウリ・ホリスティック・ヒーリング)で行われている占星術アロマテラピーは、宇宙にあるすべてのものが結びついていて、互いに影響を及ぼし合っているという基本となる考えをもとに、植物と星を象徴として結び付け、古代の叡智と人間が長きにわたって探求してきたスピリチュアルなヒーリングを結び付けることを可能にしたメソッドです。

ここでは、精神・肉体・魂をすべてひとつのものとしてとらえ、そうして一人一人が自分の中の星を輝かせることで調和的に生きていけるようになることを目指します。
そして植物の香りという目に見えないエネルギーを、誰もが扱えるものとして占星術に応用させたものです。

人間と占星術、そして植物の歴史はとても長く、どちらも一枚板の思考法からなっているわけではありません。そこには世界中に存在する自然に関する多数の“語り(ナラティブ)”が盛り込まれているのです。

それは、魔術にして予言体系、または心の成長のモデル、さらに科学的であり霊的(スピリチュアル)な道具、ときに祈りや信仰にして占い(ディビネーション)の体系でもあります。

古代の叡智を実践可能なまでにレッスンに応用した占星術アロマテラピーの養成講座です。
この神秘的でワクワクするような学びを、あなたも日々の暮らしやお仕事にとりいれてみませんか?

占星術アロマテラピー入門講座

カウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマテラピー入門講座では、太陽にフォーカスをあてレッスンを行います。
あなたの出生時間と場所から一生にわたり影響を与える出生ホロスコープを作成します。

この出生図と呼ばれるものは、同じものを持つ人はひとりとしておらず、あなただけの魂の鋳型であり本質的なあなたのエネルギーが示されたものです。
人の生涯を読み解くうえで、繰り返し注目される図になります。この出生図でもっとも注目すべきなのが太陽なのです。太陽は自我やアイデンティティーを示すだけではなく、その人の生命の源であるバイタルエナジーの比喩でもあります。

私たちが自分を〇〇座というとき、それはこの太陽が示す星座という意味です。あなたが生まれたとき、太陽が黄道のどの位置にあったかで、太陽星座が決まります。ですが、これは占星術のほんの一部分にしかすぎません。本来の占星術では10の天体と12の星座(正確にはサインと言います)、さらに地上の番地付けでるハウス、天体同士の角度であるアスペクトなどをメインに総合的に見ていくものです。

入門講座では、まずその人にとってとても大切な太陽と、そして月を見ます。
入門講座の紹介をこれから折に触れて書いていこうと思いますが、そのたびに様々な側面で太陽と月についてご紹介していきますね。

今回は、まず太陽と月になぜ注目してみるのかということについて、ひとつの説明をします。

私たち人間がいろいろなことを体験している場所は地球です。
地球から見たとき、一番大きな光のもとが太陽と月です。地球から見たら大きさがほぼ重なりますね。だから日食や月食が起こるのですが、この同じ大きさに見えるというのは天文学的な奇跡なのです。

月はあれだけ空で大きな輝きを見せていても、自分で光ることはできません。太陽の光を反射して輝いています。月は反射した光の代表です。この光に注目して見たとき、

太陽
エネルギーを自分から発信している。自分から周りに対して影響を与える象徴。


月は反射なので、一回使った光。過去の、すでに経験したことを生かす為の力。


このことから、あなたの太陽は新しい光をその時その時作り出す未来を作っていく力であり、月は周囲と関係を持ち、自分に必要なエネルギーを集めたいという欲求・・・・・・そのように見ることができます。

自分の太陽と月を知ることで、自分の個性や表現力、人生を旅するアイデンティティーのキャラクターがどのように特徴づけられているのか、自分らしい人生の創り方、動かし方、表現の仕方ができるようになり、そうして無意識に繰り返して身につく自分の安心する感覚、本人にとっては無自覚な領域、心地よい状態はどのようなものかを知ることができます。 

太陽と月は呼吸のようなものです。

自分の太陽のテーマを意識して「息を吐く」
   ⇒他人や社会に影響を与える

自分の月のテーマを意識して「息を吸う」
   ⇒自分の体や生活、心理的なまとまりに必要なものを集め、吸収する

つまり、自分を自分らしく保つために必要で周りから集めてくるものは月、その月的なものを得るために他人や社会に働きかけるのは太陽、そのようにも言えるのです。

星座占いを見て、当たらないということはありませんか?
実際、自分の太陽を生きるのはなかなか、難しいものかもしれません。

そして、もし自分の太陽を自覚して輝かせていても、月がまったく癒されず満たされないままなら、それは心のストレスとなり、やがて心身に症状を及ぼす可能性が出てきます。

「なんだか生きててつらい・・・」そのようなことを感じるようになっていたら、月が満たされていないときです。

占星術アロマテラピー 天体精油

 

カウリ・ホリスティック・ヒーリングの占星術アロマテラピーは、ホロスコープからあなたが本来持つ(性格・性質・人生傾向・才能・恋愛・仕事や才能)を読み取り、自分自身の本質に気づきをもたらすとともに、自分自身が輝かせたい部分を星に対応する香りを使ってサポートし、癒していく星と香りのコラボレーションです。

自分でも気づかなかった内なる声、そして深い欲求。
もし対人関係など何かうまくいっていないなら、自分と他者との違いを知り、他者を尊重すると同時に自分自身も尊重することができ、ただありのままを受け入れられるようになります。
自分の弱い部分や足りない部分に、それに対応する香りを使いサポートすることができます。
自分に向き合いながら今の自分に必要な香りを選び、自分自身を癒していくことも可能です。

心理学博士・自然療法学博士であるアレクサンダー・ロイド博士は「意志の力を使った努力の97%は失敗する」と言っています。
私たちがどんなに意志を固くして頑張っても、無意識がそれを望んでいなかったり、無意識の中に恐怖があれば、本当にあなたが望む人生を実現することは難しいのです。

無意識を癒すには、無意識に働きかけなくてはなりません。

植物の香りはとても微細で、エネルギーが高く、私たちの無意識に働きかけます。

占星術とアロマテラピーのメソッドを融合したホリスティックなヒーリングを、ぜひ体験してみてください。

プリオシン・コーストは教室の開講を4月に予定しています。
教室オープンについてのご説明

それまではカフェなどで体験レッスンをお受けしています。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

【参考】
こちらにより詳しく紹介しています。
よろしかったら、覗いてみてください。

占星術アロマテラピー入門講座
占星術アロマテラピーの世界
占星術アロマテラピー養成講座
カウリ・ホリスティック・ヒーリングのコミュニティー

2017-01-31 | Posted in レッスンのご案内No Comments » 

 

星と植物のヒーリング・ラボラトリーPliocene Coast OPEN !

 

心理占星術と占星術アロマテラピースクール プリオシン・コースト・オープン

ようこそPliocene Coastへ。

このたびホームページをオープン致しました。
Pliocene Coastはプリオシン・コーストと読みます。

私は心理占星術と占星術アロマテラピーをベースに、エネルギー療法を行っています。
プリオシンでは様々なレッスンやイベントなどを行う場として、教室は春にオープン予定です。

思えば私が今まで学んできたことをもとに活動できる場を作りたいと、昨年の春からホームページを作ることを計画していました。ですが仕事や私自身の心身のこと、家族のことなどがありなかなか形にできずにいました。そこには、もともと私自身が行動にすぐに移れるタイプではないということもあります。

このたび、こうして無事にオープンできたのも、たくさんの方たちに助けていただいたからです。
ホームページはこの電脳世界において「私の家」のようなものです。訪れる皆さんにとって、楽しくて、心がなごむ場所で、ときにハッとするような、そんな場所であったらよいと思います。

星と植物の面白さや神秘に触れる機会になれば幸いです。
そして私が、何気ないようで大きな大きな一日を、大切に生きていける場所でありますように。

ここで簡単ですが、謝辞を。

なかなか出来上がらないホームページの完成を「楽しみにしている」と言って待っていてくださった、占星術アロマテラピーの仲間たちであるカウリ・ホリスティック・ヒーリングの皆さま。ありがとうございます!ようやく出来上がりました。またここから新しい何かがはじまるきっかけに、お互いなったらよいと思います。新月から三日目の魚座の月の日らしく・・・・・・。

昨年より仕事やメンタルの面でコーチングをしてくださったMITO先生、先日はオープンに向けて最後の詰めのようなセッションをどうもありがとうございました。セッション時間以外にも気にかけてくださったことを、とてもありがたく思っています。今度お食事に行きましょう。オープニング企画についてお話できるようにしておきますね。

ホームページのカスタマイズなどの依頼を受けてくださった方々、最後の最後までお世話になっていました。とても親切で細やかなサービスで、安心してオープンを迎えることができました。かなり大きな縁の下の力持ちになってくださいました。本当にどうもありがとうございます。

サイト内はまだ至らないところも多いのですが、少しずつ充実させていきたいです。

いずれ研究会(?)をかねたパーティーなどもできたらいいなと思います。

星と植物のヒーリング・ラボラトリー プリオシン・コースト オープンのお知らせ

 

 

純粋学ぶことを楽しめる場所で、
ときに浜辺で憩うような・・・・・・

そんな場所になりますように。

 

里佳CD

 

 

里佳さんのCDを聞きながら。

“ねぇ星はどうして輝くのかな
きみの未来をそっと照らすためよ
たとえ目の前が雲に覆われても
きみだけの星を見つめていて”
(里佳『いろは唄』)

 

2017-01-30 | Posted in オープンのご挨拶No Comments » 

 

1 30 31 32 33 34