与えられた貴重な時間を、全力で暮らしていく~感想をいただきました!~

 

2019年四季図

 

 

3月18日に行う四季図読みのイベントの準備をしています。

 

四季図(季節図)とは、春分・夏至・秋分・冬至ごとにホロスコープを作成し、一年間の流れをリーディングしていくものです。

 

牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座と、活動サインに太陽が入る瞬間でホロスコープを作成するので、サバイバルしていくためのものが四季図だといえます。

 

マンデン占星術と呼ばれるものに入りますが、社会のことを読むのが得意なので、ビジネスをやっている人にはとても使えるリーディングです。

 

季節に合わせ、時代に合わせ、社会の中で生き残っていく力を知るために使える手法なのですね。

 

そこで使われる象徴解釈の感性はムードを読み取る力や客観的に照らし合わせ意図を統合していく力などが要求されるので、かなり高度な技術だと思います。全部読めないときはAscのテーマだけひたすら繰り返すとか!それもありかな?

 

純粋に個人が輝く牡羊座の太陽の季節に、牡牛座の火星と乙女座の月の等身大でマッチングしている感覚を満たしていくことや、昨年の「あろうとする姿に近づくために天秤座で揺さぶられる体験」はどれほど消化されて骨組みのもとになっているか?など、イベントで聞いた内容を皆さん、ご自身にあてはめて、天体のテーマを育てていってほしいと思います。

 

夏至は90度のよさを生かして、新しい視点に触れ、自分の心に出会い、異なる着地をしていくわけですが、4室の蟹座の火星と水星の合をどう生かそうとか考えるとおもしろい。トランジットは古いものを壊して新しいものをつくっていくので、今まで守ってくれたものを頼りにならないものとして壊していく、そんなことが起こると予想されます。

 

自民とか保守が破れて、新しい時代の風が吹いてくる。1室に天王星もあってアンチな感じですが、自分の大切なものを守るために保守に戦いを売っていくのか……

 

こういう読み方ができるのが、トランジットの面白いところなので、参加する皆さんにはぜひ体験してもらいたいと思っています😊

 

 

 

感想をいただきました!

さて今日は、先月セッションを受けてくれたOさんより感想をいただけたので、そちらを紹介させてください💖

 

Oさんはボディケアセラピストをされていて、ご自身も長い間アトピーで苦しんできたこともあり、ヒーリングそのものに興味をもっていらっしゃいます。そして、独学で占星術の勉強を続けてセッションもしているとか!

 

占星術と癒しという同じ道を歩むものとして、私に会いに来てくれました。めずらしい、男性のセッション希望者でした✨

 

Oさん、感想を書いてくれて本当にありがとうございます❗太陽活動を一生懸命していると、こうしてフィードバック(天王星)をいただけることが本当にありがたいです。

 

Oさんのブログはコチラです

 

 

感想の中で私のことを「情熱と愛と癒し溢れる人」と書いてくださっているのですが、仏教を学んできたせいか死生観というものを持っています。

 

明日、死ぬとしたら自分は何をするだろうとか考えたときにね、もう大事に持っていたもののほとんどが意味をなさなくなって、あれも欲しい、これやりたい、そんなことよりも、この世界をこんなにも愛しているということを伝えたいなぁ……きっと私はそれをするんじゃないかなと思ったのです。

 

あの痛みも、苦しみも、嫌った人も、悔しくて叫び声をあげた日も、みんな愛おしくて、その愛を抱きしめて、そして誰かに伝えたいと思ったというのがあります。

 

もちろん、元気なのですから好きなことにチャレンジしてみればいいのですが、私の中には常にこの「日々死を思う(メメントモリ)」のようなものがあります。

 

だから本当にイベントやセッションでは溢れるほど与えたいものがあって、お節介になりすぎないように気を付けつつ、持ち帰れるものはいくらでも持っていってほしいのです。

 

 


積極的に交流し、世界を広げていくこと

今まで僕は、人に影響されたり、人の熱や想いを受け止めすぎるが故に、自分のペースを無視してしまうことがあったそのため「人の教えを受けたくない、影響されたくない」という自己防衛に陥っていた。

しかし自分の軸やペースさえ確保できれば、人は自分を動かしたり自分を奪うようなことはしないし、自分らしい学び方でいい。自分は内省も強いし、噛み砕いてモノにするまでに時間がかかるから、少しずつ進めばいいのだ。


 

 

今の自分にちゃんとOKを出して、そして新しい変化を進んで受け入れていく。

 

セッションは変容や目覚めをうながすものでもあります。それは「自分はこういう人間だ」という長年のセルフイメージが壊れていくことでもあり、一度目覚めのベルをセットしたならば、もう元の自分には戻れないのですから、実はあの60分の間にすごいことが起こっていたのです。

 

私たちの多くは「こうあってほしいという自分の都合に合わない事実は、自己防衛のために認めようとしない」ものです。これを否認(denial/ディナイアル)といいます。

 

かけがえのない人生を本当の意味で楽しむためには、この「否認」の構えを外したところで初めて見えてくるもの、つまり「自分の人生がどんなベースの上に展開しているか」というナマの事実に直面するところから始めなければ、人生の深まりや成熟は起こりえないのです。

 

「否認」は、ありのままの事実が自分を脅かさないようにと、窓をかたく閉ざして外を見ないようにしていることなので、少しずつ否認から「受容」に変わっていくにつれて、自分の枠組みに合わないことしか受け入れないという硬い構えが緩んできて、「新しい経験」を内に取り入れられるようになります。

 

 


ホロスコープの読み方

僕はチャートを読むときは、ネイタルやトランジット・プログレスなど、その人の生まれのチャートを読むことが基本で、ホラリー、エレクショナルなどの「今、この瞬間の運気や時期を読む」というやり方を重視してなかったけど、なるほどこうやって使っていくのかと思った。

理屈では説明できない話になるけど、その時、その場所でその人に巡り合ったのは、何かしらの意味や意図があり、それを積極的に活用していくという考え方もある。

その時、その場所で、誰かと巡り会い、何かしらの出来事が起こるというのは、人の意識の介在しないもっと大きな集合意思において、何らかの意図があるのだと思う。


 

 

占星術を実践している方には新鮮な印象を与えるかもしれません。実際に質問を3回ほどいただいて、そのたびにコンサルテーションチャートを立てましたが、相互サインのAscが続く中で天秤座だけないのです。

 

風エレメントがなく、コミュニケーションに不安があるようでしたが、山羊座の強いOさんにとって天秤座は課題のひとつですし、ICも天秤、水瓶座の獲得が人生の課題でもあったので、いつまでも社交をすっ飛ばすわけにはいかないぞ……と、お会いする前から思っていました。

 

本当に人と関わりたくない!という思いに葛藤がなければ、なるべく人と接しないで働ける道を選ぶやり方もありますが、セラピストとしては対面を怖がっていると仕事の幅が広がらないかもしれません。

 

過去生のテーマからも、人と心のつながりをつくっていくというのが読みとれたので、少しずつ受容性が増していくにつれて、楽にコミュニケーションをできるようになり、そして、今までうまくできなかった分、同じ悩みを持つ人の気持ちもわかるし、言葉以外で感じ取る力も磨かれていくことと思います。

 

セッションで得たことを自分でも取り組んでくださっているとのこと、嬉しく思います。私からもJOYのエネルギーを送ります🌼

 

ひとりひとり、自主独立して生きることが目標ですが、たったひとりでこの世界を生きていくには3次元は厳しすぎます。そんなときのために、イベントで皆で分かち合ったりできるような場所を設けています。

 

18日は思い切りシェアし合いましょうね😊

 

 

 

占星術は、潜在的な可能性や適職、運気なども見ることができますが、自分の生き抜くための戦略やペルソナ、心理的なトラウマや社交に関する癖、囚われなども見ることができます。

 

本来、占いの本にあてはめても唯一無二の個性を生かし切ることはできません。自分の内側にあるものに、それが苦手なものであっても、あえて近づき、それにしっかりと触れ、よく観て、深く理解するというプロセスを通して、自分の人生をつくりあげているものがわかってくるのだと思います。

 

一輪の花が咲くのにも、宇宙のすべてが応援しています。何かひとつの要素が欠けただけで、花は咲きません。

 

それと同じように、私という人間がこの世に存在しているということ、在るというだけで許されているのだということに気づくと、私たちの意識は少しずつ拡大していきます。

 

あらゆる苦悩は、私と無関係に外部からやってくるのではなく、自分の内なる宇宙と大宇宙との関係で地上に物事が起こるように、どこまでも私との関係性の中で起こっているのだ気づくでしょう。

 

私たちは、何か嫌な出来事が起こるとそれをなんとかしようとします。不安が生じればなくそうとします。常によりよくなろうと、いろいろなものを取得したり所有したりします。

 

こうなったら自分が幸せになるに違いないと信じ込んでいる状況を、なんとか作り出そうとして、躍起になってしまうのです。

 

それら何とかしようという思い込みを手放して、人生は不確定の要素でできていることを認め、思い通りにならない人生の現実をありのまま受け入れ、生きるということの真実を掛け値なしに理解していくこと。

 

すると、私たちの約60兆個の細胞は常に死に続けているわけで、「生きつつ死んでいる」という事実に否応なく気づかざるを得ないのです。

 

何かがひとつ欠けたら私はこの宇宙に存在できなくなってしまう……そうか、私は生きているのと同時に「生かされているのだ」

 

宇宙に対して私のハートが開いていって、受容性が高まっていったとき、損得勘定抜きで生きる魂の輝きが放たれる。

 

あらゆるものがその中を動く空間を許して、キレイも汚いも分け隔てなく受け入れる海みたいなゆったりとした気持ち、判断をくださず、訪れる一瞬一瞬を喜びとともに生きる境涯。

 

パーティーに行ったら、中には嫌いな人もいると思います。

 

でも、人生というパーティーで、あの人に会いたくない、あの人は苦手という選り好みをすることは、老いや病や死を恐れて生きるのと同じでもあります。

 

苦手な人、物事、感情、受け入れたくない事実にも、ちゃんと会ってお話ししてみましょう😊

 

人生というパーティーを思い切り、心おきなく楽しみ、踊って歌うために❗

 

与えられた時間を、精一杯、全力で暮らしていきたいと思います。

 

一日を全力で走り切れば、夜は安らかに眠れる。太陽をめいっぱいやれば、夜は勝手に月がやりたいくなるのと同じですね。


瞑想法でも、今この息が人生最後の息だと思いつつ呼吸に集中する、という法があるのですよ(*^^*)

 

 

 

瞑想名

 

Bodhi Sitaraは私のサニヤス・ネーム。瞑想名のようなものです。

名付けてくれたのは瞑想の師であるアルヴィナで、意味は「意識は星を超える」です。

「i」の字の頭がハートになっていてカワイイ!

 

 

 

 

いつか

 

 

3月18日四季図読みWS 今年一年を航海するための地図とコンパス
宇宙の法則を理解して、自分の船で旅に出よう!

【イベント情報】
日時:2019年3月18日 18:30~21:00
   (途中入場、退出自由)
場所:都内サロン
参加費:3000円

【こんな人にオススメ&当日の内容】
・心理占星術に興味がある方
・今年一年の課題を浮き彫りにし、クリエィティブに過ごしたい方
・自分を変えたいけど、怖れや不安が強くて踏み出せない方
・心身の不調の改善に取り組みたい方
・人間存在とは、人生の課題とはどう決まるのかなど知りたい方
・アカシックレコードについて興味のある方
・宣言、声に出すことの重要性
・感情毒素の排出
・魂と肉体の浄化

【お問合せ・お申込み】
こちらの問い合わせフォームか、下記アドレスより直接お申込みください。
mocomoco.mitsuneko@gmail.com

※お申込み後、3日たっても返信が来ない場合は何らかの送受信の事故が考えられます。お手数ですが、メールアドレスより再度お申込みください。

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA