エレメントによる個性と「幸せの基準」を他人に置かない、ということ

リッツカールトンのロビーラウンジで季節のアイスティー

リッツカールトンの「季節のアイスティー」

 

 

今日のセッションは六本木リッツカールトンのロビーラウンジで行いました。

地上45階だって・・・・・・!たどり着くまでにホテル内で少し迷う。ちょっとダンジョンみたい。

 

私は「季節のアイスティー」なるものを頼んだのだけど、これがすっごい美味しいのです!かわいいくて爽やかで色もキレイで、生演奏のピアノの音を聴きながら待つ間・・・・・・あぁ、ここにいると気持ちがどんどん俯瞰的になって細かい思い煩いがどうでもよくなる。いえ、細やかに向きうことは大切なのですが、落ち着いて取り組めそう。気持ちを緩めるって大事だ。適度な心地よい緊張感がいい。

 

ここに夜来てみたいな。

 

 

エレメントの個性を見るのが楽しい。

エレメント(火地風水)の分布から偏りや欠損を見て個性を見つけ出していく。ただエレメントによる個性は何よりもまず経験の絶対量に基づいているので、風エレメントが強い=知的ですね、と決められるわけでもないし、地が強いから実際的に物事をカタチにできる人というわけでもない。たくさんそのエレメントを使って、見たり聞いたり自分と違うものにいっぱい触れて実践を積んでいくと「解像度」が上がっていく。

自分にはこのエレメントの力が足りないというときは経験の絶対量が足りなくて「解像度」が低い状態だと言えます。

 

他に水が強い人は劣等機能である風を使って生きていることもあるし、地の強い人の中にまれに非常にすぐれた巫女みたいな、つまり火のエッセンスの人がいるようだけれど、これがユングの言うところの「劣等機能こそ個性だ」というもの。だけどその人の本質とは違うので、どこかに無理が出ることもある。

 

地のエレメントが弱ければ牡牛座の金星(自己の資質)→乙女座の水星(資質を洗練させる)→山羊座の土星(それを社会に通じるカタチにする)という流れを見直して育てていくのもよいけれど、地はトリプリシティは月と金星で、内側で実感するエレメントだから、自分の月や金星といった私的に充足するものを探してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

ちなみにエレメントごとの理想像はこのような感じです↓
火(直観機能):ワイズマン(賢者)、メディウム(霊媒)
土(感覚機能):ヒーロー(英雄)、アマゾネス(女戦士)

この二つは自己完結型。個人主義でマイペース。

 

風(思考機能):プエル(永遠の少年)、ヘタイラ(神殿娼婦)
水(感情機能):ファザー(父)、マザー(母)

この二つは他者関係型。人との関わりを求める。

 

 

あとエレメントって、仏教で言うところの「煩悩」ですね。

 

 

 

 

 

それにしても私たちは思い悩むわけですが、自分の選択は正しいのかと思考するのですが、エックハルト・トールは『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』の中でこのように言っています。

 

「人間のエゴが最も顕著に現れるのは、財産や仕事、社会的地位、知名度、知識や教育、外見、個人や家族の経歴などに関係のあるときだ・・・・・・しかし、これらのどれ一つとして、あなた自身のことではない。そう言われて、怖いと感じるか、それとも安心するだろうか?そんなものは全部、遅かれ早かれ捨てざるを得ないときがやってくる・・・・・・遅くとも死期が近くなれば気が付くだろう。死は人間の本質以外のものはすべてはぎ取ってしまう。つまり人生の秘訣は『死を迎えるまえに死んでおく』こと、そして『死』などというものは存在しないと気付くことなのだ」

 

いかにマインドから自分を解放することができるか。

自分がめいっぱい考えて選択したことも、それがそのときの自分にふさわしい選択だとは限らない。最近あったことや昔の出来事を呼び起こしているのかもしれないし、将来起こりそうな状況の予行練習や想像であるかもしれない。

死期が訪れれば何ひとつ持っていけないものに私たちは執着し、そして死という考えに触れれば震えだす。しかし何にも執着がなくなれば今この瞬間に死が来たとしても喜んで受け入れる・・・・・・。

 

 

あぁ、でもやっぱり悲しくなることがあったって・・・・・・こんなに美しい世界、みんなの笑顔、大好きなぬくもりからサヨナラするのは、今の私にはまだ嫌だなぁって思うよ。

 

 

 

 

ちょうど前日目にしたOSHOの言葉を紹介させてもらった。

 

 

あなたの歌を歌いなさい

誰もがその心の中に歌を秘めて生まれて来る
その歌を歌わぬかぎり、
あなたはずっと満たされぬままだろう

あなたは自分のやるべきことをやらねばならない
それこそは「あなたの歌を歌いなさい」という言葉に
私が託していることだ

やりたいと思ったことは何でもやってしまいなさい!
他人の意見に悩まされてはならない
それは的外れだ
自分のやらんとすることを主張しなさい
結果を顧みることなく、妥協しないことだ
そこに妥協がなければ、
あなたの愛は飛躍的に成長するだろう

あなたの歌を歌いなさい
すると内なる源泉から昇り来る愛を見出すことだろう

 

 

仕事に関するセッションが今月は多いのだけど、職業占星術のVocationは『聖職』という意味。仕事も私たちにとってひとつのミッションです。

以前も「誰かが自分を助けれくれるとは少しも思っていない」って言っていた人がいたことを今日のセッションでも思い出していましたが、あらゆる経験は自分が作り出しているので、釈然としないかもしれませんが、「誰からの助けもない」という助けがいらない体験を本人がしてみたかっただけで、何らかの大いなる存在が信頼して見守ってくれていたと思うと、本当に宇宙は完璧だと思うのです。第三者が何をわかったふうに、と感じるかもしれませんが。。

そのときの経験が仕事につながることは大いにありうるし、物事は起こるべくして起こります。一人ぼっちで苦しんでいる人のために何かしたいと思うようになるかもしれませんよね。

 

仕事というミッションを行っていくには「幸せ」の基準を人に置かないこと。その状態では心の平安は訪れないし、「人の期待に応えたい」というのも度がすぎれば「自己価値の不足」に由来する感情です。

家族との関わり合いも、お互いを大切に思う気持ちはとても尊いですが、拒絶せず、依存せず、適度に関わりあえるようになったらよいと思います。

 

 

 

 

リーディングのあとは楽しい香り選びです。

 

 

占星術アロマテラピーによる香りのリーディング

 

 

 

リーディングだけでなく何か持って帰れるものがあるのが嬉しいとのこと。

そうなのですね、こういう意見は参考になります。

 

The 人生を切り開くぞ個性化水星力アップミスト!

香ってみたら今適切な神経が電気的な速さでつながれていくような香りでした。思考の瞬発力って現場では大切ですね。

 

 

これを書いているうちに日付は変わって、14時30分には乙女座の新月です。

秋分図も乙女座の強調なので、今年残りは自分の資質・才能・技術を洗練させていったり、問題と感じるものに現実的に取り組んでいくのにちょうど良い季節です。

 

 

セッションを希望してくださる方々、読みに来てくださる方々、本当にどうもありがとうございます。

個人セッションのモニターはしばらくやっているので、お気軽にお問い合わせください。90~120分で5000円にて承っております。

 

お申し込み・お問い合わせは下のペンギンをクリックしてください。

 

 

直接メールでのメッセージもお受けしております。
mocomoco.mitsuneko★gmail.com(★→@)

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA