射手座の満月の日に、真心の月夜~明日はぼくら笑うだろう ワッハッハ~

6月9日射手座満月 真心ブラザーズの月夜

 

 

ネコを抱いて君が 月夜の道にうかんだ
ふるえて ふるえて ありがとう ありがとう
ぼくは君が好き ぼくは君が好き

(真心ブラザーズ『月夜』)

 

 

おはようございます!梅雨入りしましたね。

 

なかなかブログが書けずにいるのですが、今日は射手座の満月です。
簡単にですが、何か書いてみたいと思います。

 

6月9日22時10分に、月は射手座で満月を迎えます。

射手座の月ですから、抽象的でもいいので大きなヴィジョンを、希望があってこれからの未来がワクワクするような、そんな自由に制限を超えて自分を大きく広げていきたい欲求がむくむく湧いてくるかもしれませんし、そういった感じのお願い事をするのもよいかもしれません。

とくに月はシビアな現実を表す土星とコンジャンクション、牡羊座の天王星とトラインですから、独自のオリジナリティーあふれるヴィジョンを意識すると、それが自分の本質にあったものであれば、今後ふさわしい出来事やふさわしい人物との出会いがあると思います。

 

といったところで、私はもともとヴィジョンもあまりなく、モチベーションも低い人間です。ではそんな人間は月夜を楽しめないのでしょうか?なんとなく若い頃から「ヴィジョンは?」と聞かれたら、そんなものハッキリないくせにそれらしいことを答えて、正直に何もないと言えばバカにされると恐れたわけですが、そういう自分にまたゲンナリしたりするのですね。

 

そう、射手座の月夜は正直に、もテーマです。

正直、大らか、アケスケ・・・・・・こう並べるとあまりエロティックなムードを感じませんが(笑)、一緒にいる人を明るく盛り上げて、未来を照らしてくれるのは射手座の大きな魅力ですね。

議論好きなのも射手座ですが(牡羊座と天秤座も好きだけど、それぞれ議論をする目的が違うのです)、射手座の真実を射抜く矢はときに鋭すぎて相手を打ち砕いてしまうので、今夜はあまり白熱しないように気を付けましょう。

 

そして月は土星とコンジャンクションですから、自分が誰かや世界に向かって、あるいは誰かや世界を通して自分に向けて呼びかけたときに、自分の内側深くから湧いてくる想い、ため息をもらすような哀しさ・・・・・・そのような調べも感じるのですが、双子座の太陽に照らされた射手座の月ですから、ため息のあとでちょっと困ったような笑顔を見せて、そしてそのあとベロを出して笑う、そんなこともできてしまいそうな満月です。

 

ということで、今日は真心ブラザーズの『月夜』を紹介したいと思います。

真心ブラザーズは、そのバンド名に堂々と真心と冠するように、真心を歌ってやまないバンドですが、その真心とはいわゆる世間で言われるキレイな、すなわちウソくさいおためごかしの真心ではありません。バカはバカと言い、クソはクソと言い、キライなものはキライ、好きなものは好きと言う、本当の意味での真心です。

 

ちょっと真心っぽい満月の一日をどうでしょうか?(*^^*)

Youtubeで動画を貼りたかったのですが、ありませんでした。残念・・・

 

それでは、よい一日をお送りください♪

 

 

全部のこした君が わずかなぼくを抱いた
やさしく やさしく ありがとう ありがとう
ぼくは君が好き ぼくは君が好き
明日はぼくら笑うだろう ワッハッハ
明日は君も許すだろう
明日はきっと晴れるだろう 燦燦燦
明日はぼくら笑うだろう ワッハッハ

 

真心ブラザーズ 『月夜』/収録アルバム「善意の第三者」より 

 

 

真心ブラザーズ 善意の第三者

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-06-09 | Posted in 新月・満月No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA