「絶滅危惧種」の皆さんへ~宇宙の変換期に生きる私たち~

 

イツカの写真

 

 

少し前ですが、

もっと一人一人の人生に丁寧に向き合いたいと思いセッションメニューを変えました。

 

そして、私自身も人間の存在とはどういうものなのか、

望むように生きることができないのは何故か、

何がこの世界を動かしているのか、

愛とは?本質で生きるとは?

 

そういったことに興味を持って探求するようになってから、より「自分が何のために生まれてきたのかを知りたい」「私の魂の目的を知りたい」という方と出会うようになりました。

 

11月8日に射手座に入る木星の影響も、探求に向かわせたり、宇宙の中における自分というものを知りたいという欲求を刺激しているのだと思います。「何よりも真実を優先すること」が射手座木星のモットーです。

 

ですが、先日のブログ「魂の目覚め」でも書いたように、変容や変化は一般的にサービスとして提供されているものほどライトなものとも言い切れません。

 

個人差はあって、町の肉屋が「うちの肉はいつだって最高だよ」という言葉を聞いた途端に覚醒するという話もありますが、何年も曖昧な状態で過ごされる方もいます。

 

そのすべてに意味があります。

 

「自分を知る」ということは自分の内側で迷いや戦争が一切ない状態です。完全に葛藤なく生きている人というのは、それほど多くはありませんよね。

 

 

実は私たちはものすごい時代に生きています。

 

2011年の冬至~2012年の冬至の間に、ある程度大人の肉体を持って生まれている人は、強烈に押しが強いです(笑)

 

1万3000年ごとに呼吸をしている宇宙は、2011年~2012年を呼吸の変換期として迎え、拡大の時代から統合の時代へ。

 

経済生産の一部となって生きるのではなく、自分を知り、自分はどう生きたいかに向き合い、魂と肉体をひとりひとりが統合していく時代へと入っているのです。

 

皆さんもご存じの通り、2010年5月から天王星牡羊座時代がはじまり、ノートパソコン一台で稼ぐノマド族があらわれ、その流れは現代でも雇用にこだわらず自分のスキルで自分らしく生きていこうという潮流へと引き継がれています。

 

働き方そのものの意識の変容が予見され、天王星が牡牛座に入ってからは自分に力をつけなくてはと資格やスキルを身に付けたり、自分をブランディングしていこうという人たちも多く見られます。

 

そして2030年には超大国の崩壊と呼ばれる時代が来ると言われますが、今、私たちは目覚めることを求められているのです。

 

相次ぐ災害や世界規模の解決困難な問題も、宇宙の視点から見れば「本当にこのままでいいの?」「私たちこういう生き方でいいの?」と、意識の変容を促す出来事として起こっていると言えます。

 

 

この目覚めの時期、実は移行にはふり幅が1000年あって、2011~2012年はそのちょうど500年目であり、まだ完全な移行には時間がかかります。

 

だから、思い込みや信念を手放して、そして記憶でさえも実はフィクションであると気づいて、自分がつくりあげたストーリーやドラマから出ていこうとする、本当に変わりたい、自分を知りたいと思う人たちは勇気があります。

 

途中、「これから私、どうなっちゃうんだろう」、そんな心細い時期を経験します。そこから、本当にこの世界は自分がつくっているのだ、すべてのものがつながりあっているのだ、という気づきが訪れるまで、何年もさまよってしまうことがあるのです。

 

それでも、葛藤なく自分の思考・感情・行動がビタッと一致するときを迎えるために、セッションやイベントに来てくださる皆さんとお会いできることをとても幸せに思います。

 

出会いは奇跡だからです。

 

 

そんなふうに自分を知りたいと思う人は、なんらかの辛い経験をしている場合も多いのですが、その辛さが私たちの魂がこの地球に来た意味でもあります。理不尽だと思われることでさえも……

 

この時代に、自分を本当に知り、人の操作されることもなく、操作することもなく、自分が自分の世界のクリエイターになろうと、勇気を出して今までのパターンを崩そうとしている人たち。

 

そんな人たちはある種、「絶滅危惧種」……だそうですよ(*^^*)

 

 

だって、私たちの肉体に宿る魂は、永遠で、どうしようもなくユニークで、ただひとつでさえ同じ性質を持った魂はないのです。

 

ひとつとして同じ魂はない、ひとりとして同じような人はいない。誰もが唯一無二の存在だと本当の意味で理解したとき、人や自分を責めるということはなくなってきます。比べることの無意味さにも気づきます。

 

自分という存在がどれほど尊いかわかり、相手もそうだと心から思います。

 

地球の約72億の人たち。でも魂はそれよりずっと多くあって、肉体に入れるとは限らないのです。

 

だから、あなたの肉体に魂が宿って、こうして喜んだり、誰かを想ったり、苦しくなって悲しくなって、そういったことたくさん経験しているのは、なんて素晴らしいことなのでしょう。

 

そして、もちろんあまりに大きな痛みや苦しみは、無理に元気になろうとせず、適切なヘルプを求めてください。

 

 

いかに自分に真剣になるか、ということなのですが、これを肩ひじ張らずにリラックスしてやっていくのがポイントですね(*^^*)

 

魂のユニークなカタチなんて人それぞれが当然なのだから、無理してカタチを整えて群れの中に入っていかなくてもいいんだよ。

 

「確かに君のカタチは変わっているね、でもそこがいいね」って言ってもらえる場所を探そうよ。あるいはつくろうよ。

 

本当に変わりたい、自分を知りたい、と思う「絶滅危惧種」の皆さんへ。今とってもおもしろい時代ですよ。ともに魂の歓びを味わいましょう!

 

 

イツカ

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

 

★11月27日開催「開花させる土星~土星からの贈り物~」

心理占星術家のrikoさん&今井さんと一緒に行う土星マスターイベント。土星への恐怖感をなくし、自分にとって最高の土星を育てましょう!

 

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA