とくにやりたいこともなく、情熱もない人へ

日記を書くからくり人形「私たちは聖なる操り人形である」
トニー・パーソンズ

 

 

 

「自分は聖人君子じゃないし、ゴミみたいな根性しかないし・・・」

 

このようなことを言う人がいました。

 

 

人は利益がなければその行為をしないので、自分を貶めるような物言いをするのも、彼にとって何らかの利益があるからです。

 

「どうせ私なんて」という人に限って自分のことが大好きだったりしますから、このような発言も「こんなに大好きな自分をあなたも認めてよ」という思いがあるのでしょう。

 

 

 

そもそも、聖人君子である必要は何もありませんし、根性がなければいけないというものでもありません。

 

ただ、世の中が根性を発揮して何かを成し遂げる人をよしとする価値観をもっているだけですし、火星より金星が強く、西半球が強調されている場合、ガムシャラになって自分で道を切り開いていくようなタイプではないことも多くみられます。

 

だからといって、その人の何が悪いのでもなく、根性がないというならそういう自分をそのまま受け入れて、その結果、起こった出来事にすべて責任をとっていけば、他に犠牲者がでない限り何をやっていたっていいのです。

 

一なるもの、大いなる源、ワンネスというものが、私たちひとりひとりの肉体精神機構としてわき起こっているだけであり、良いも悪いもありません。

 

 

そういうことをすべてふまえた上で、ジャッジせず、やりたいことや欲しいものがあるのなら自分の活かせる価値をどう使えば良いかを知って、トライしてみればよいですし、その活かし方も実際に現実になっていく兼ね合いも、ひとりひとり完全にユニークです。

 

 

 

かくいう私も内発的な欲求が弱いタイプで(南半球、柔軟の太陽と風の月であることからもわかります)、子どもの頃から何かになりたいとか、これをやりたいとか、夢を持つタイプではありませんでした。

 

好きで楽しいことはあるけれど、情熱を持ったり、ハマって夢中になるということがないのです。

 

ですが、世の中は何か大好きなことがあったり、夢のために頑張っている姿を素晴らしいとする風潮があります。大人たちの考えを薄々感じていた子どもの頃に、実はとくにやりたいことや、なりたい夢なんてないのだけど、大学に行って研究したいですとか言えば様になるし、親を説得できるし、文句も言われないで済むので・・・・・・ただそのために将来の夢を持つようにしていました。

 

 

 

あれこれ目移りして初めては、飽きっぽくてすぐにやめてしまう。何かに寄り添いたい気持ちはあるのに人生の目的もテーマも見つけられずに、だらだらと年を重ねていきました。そのことに虚しさを感じ、魚座的に何かにどっぷり自分を賭けていきたいと思っても、特別な情熱を持てず、勉強さえしていればいつか何者かになれる気がして気持ちを紛らわし、そうして結局ひとつも身につかない・・・・・・

 

自分がそのような生き方をしていると思い悩んで、なんとかしようとしても変わらなくて(そりゃそうだ、だって自分の本質だもん)、それでもう開き直るしかなくなったのです。飽きっぽいけどあれこれ興味を持ってしっているのなら、そのことを使って人を楽しませたり、こうして情報を発信してみればいい。ゆとり家の島田啓介さんの言葉を借りれば、「何もないなんて言ってはいけない。生きて呼吸している限り」というやつです。

 

なんの意味もないなんてことはない。自分に率直に正直にセンタリングをしていれば、私の創造の世界をこの地上に降ろしていけるはず。今日、素敵な言葉を聞きましたが、「社会意識の枠を超えて創造を現実に持ってくる」という体験です。

 

 

 

 

現代は、自分の人生に一切のテーマがなく、今回の人生を最後の転生として生まれてきた魂が非常に多い時代だといいます。そのような魂は、とくに何かを成し遂げたいという欲求もないので、気ままに世界をバックパック片手に放浪して回ったり、無人島で魚やバナナを食べながらとくに何もしない人生でもOKなわけです。

 

しかし、そういう魂が肉体をもって現代の日本に生まれた場合、生きていくため居場所が必要だし、維持していくお金もいります。周りはやりたいことを仕事にしようとか素敵な恋愛しようとか、火星手帳イエーイ!とか(笑)、何かと熱気があってやる気をもって人生をマネージしていこうという人たちの中で、やりたいことも見つけられず、情熱も感じられずに時間ばかりが過ぎていくのです。

 

だから、そのようなテーマのない魂の人こそ一瞬一瞬にコミットして、そこに幸せや豊かさを感じることで、彷徨ってしまいそうな生き方から意図的な明晰さを持った生き方へとシフトチェンジできると私は思います。

 

 

やりたいことがなくても、そういう自分に矛盾を感じず納得して生きているのならよいのですが、自分はどう生きていったらいいいかわからないと不安に思うのなら、自分が何に価値を感じ、現実に生かせる才能が何かを知り、自分の内側で充実感を感じる生きがいをつくっていくことで、人生のテーマはなくても、一歩々々を意図して生きていくことができるのです。

 

 

よりよくなるべきだ、という何らかの観念や概念を探す必要もありません。

 

あなたは何である必要もありません。

 

美しく、愛情にあふれ、情熱と受容をもち、許容し、静寂と沈黙である必要は何もありません。

 

制限や制約のない生き方へ・・・・・・向かいましょう。

 

 

イツカ

 

 

からくり人形館

1月に伊豆に行ったときに撮ったからくり人形
伊豆は人形館が多いのです

 

 

 

★11月27日開催「開花させる土星~土星からの贈り物~」

【イベント】開花させる土星~土星からの贈り物~

 

 

 

 

 

心理占星術家のrikoさん&今井さんと一緒に行う土星マスターイベント。土星への恐怖感をなくし、自分にとって最高の土星を育てましょう。もう土星が来たからってビクビクする必要は一切なし!

 

 

★射手座木星の最大限活用するための集中講座~新しいタイプの人類を創る~

射手座木星の一年を、自己実現のためにフルに活かせるようにレッスンします。これからはどのような時代で、今何が求められているのか。そのために必要な力を活性化する叡智をお伝えします。

 

 

植物や精霊、星との交流を体験したい方はコチラ

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

フラワーオブライフと星のエネルギーは、創造の共鳴波動によって繋がっています。

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

 

 

★火星サイクル手帳、絶賛発売中です

火星サイクル手帳先行予約開始しました

 

 

 

 

 

 

他者の目を気にせず、本質的な自分の人生を意図して自由にクリエイトしていきたい、そんなあなたへ。

 

 

お問い合わせ・お申し込みはコチラのフォームか下記アドレスまでお願いします。

mocomoco.mitsuneko★gmail.com(★→@)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA