魂を救うヒーリング~あなたは宇宙の最高傑作です~

 

ユニオミィスティ オイルとブレスレット

 

 

「人生において事実は、本当の意味で重要ではありません。
事実を通して人がどういう人間になったかだけが、重要なのです。」

 

 

これは、行かなくてもよかったのに自ら志願してヴェステルボルク収容所に行き、収容所の人々のために働き、アウシュヴィッツのガス室で死去したエティ・ヒレスムの言葉です。

 

ユダヤ人収容所という最悪ともいえる環境で過ごした日々を手紙や日記に残していますが、彼女は自分が当面した現実を単に告発するのではなく、そこから多くのことを学び取り、生の全肯定に至ります。

 

 

「私たちは、どんな状況のもとでも、人生から建設的なものを描き出せると思います。しかし、それは私たちが、最悪の条件下であろうと、それから逃げ出そうとしない場合にかぎると言ってもよいでしょう」

 

 

ヒレスムはその苛酷な状況を通して、人間というものが当面する生活の内容や形は違うとしても「人生を生きる」ということ自体は同じであるということを見い出しました。

 

今、生きていて苦しく、孤独で、家庭・仕事・人間関係、心身の病があったとしても、虐待のような現実があったとしても、どのような状況であろうと私たちは、誰もが有意義に生きることができるということです。

 

SNSはじめインターネットによる交流が盛んになり、遠い地の人と親しくなれたり、有効な情報が簡単に得られるという素晴らしい時代になった一方、私たちの潜在意識にある「良い」とされるものばかりがライトに流通しやすくなっています。

 

いつも笑顔で、仕事や趣味も充実していて健康で……そういったものが、良い・善という思い込みがあります。

 

自分の潜在意識の中にある常識であって、かつビジネスのイメージアップにつながる以上、そのような情報ばかりになってしまう傾向があるのです。

 

 

 

本当は、生きるというのは派手で華やかなものばかりではありません。

 

本当に大切なものは、とても地味だったりしますね。

 

そして、昔からずっと私たちは、今に至るまで、制約と制限ばかりのガチガチの社会で生きてきて、こういった社会は、このような抑えつけられた意識と思考で作られてきたんです。

 

いつも自分の状態は不完全であると考え、「こうあるべき」「こうなるべき」「こういったものが素晴らしい」という意識で生きてきました。

 

ですが、それは本当の宇宙の真実ではありません。

 

私たちは人生で何を経験するかをすべて生まれる前から決めてきていて、何を経験するかは人それぞれです。とても苦しい体験ばかりする人も、比較的簡単に恵まれる人も、そこに差はありません。

 

違いがあるとしたら、辛く苦しい体験を選んできた人は、魂が進化・成長する振動数が飛躍的に大きいということです。

 

 

 

医療やヒーリングも新しい時代のものが誕生してきています。

 

今までは、薬や手術によって外から身体を操作したり、心が悪いから身体が悪いという考えでしたが、これでは人間が本来あるべき方向へ向かうことができないということがわかったのです。

 

新しい医療とヒーリングは魂を救うことです。

 

宇宙の叡智の通り道である脳から背骨・神経を整えること、人生のシナリオが書き込まれた高次元のDNAの障害をなくし、より高い叡智を書き込むことです。

 

医療やヒーリングだけではなく、科学、政治経済から生活に関わるすべてにおいて、これからは目に見えない要素を取り入れなくては良い発展ができないと考えられています。

 

私たちが人生のシナリオを生きるために欠かせないのが宇宙の叡智を取り入れることですが、宇宙の叡智とは、ひとりひとり独立して持っている自分の宇宙の大元であるゼロポイント・フィールドから生じています。

 

そこから生じる魂の意図、そして魂が多次元パラレル宇宙において経験したすべてのこと、出会い、能力、知識、これらを統合していくことです。

 

宇宙の叡智を取り入れる場所は、脳の奥にある松果体。現代人は劣化していますが、松果体が活性化することで宇宙の叡智が入り込みます。そして、松果体を活性化させるために必要なことが、自分の人生に起こったこと、自分自身というものをそのまま「これでいいのだ」とバカボンのパパのように肯定することなんです。

 

親、兄弟、学校、社会で植え付けれた、あらゆる常識や固定観念を手放して生きるということです。

 

病気や困難をイコール「悪」として、それを取り除こう、なくそう、改善しよう、というのが今までの物性地球の在り方でした。

 

ですが、これからは私たちひとりひとりに起こることすべてに「YES」といって、そういった自分で穏やかに幸せになって生きていける時代です。

 

結果として、心身の状態や環境がよくなってきます。しかしながら、最初から起こっていることを「改善」するためのヒーリングではないのです。

 

 

 

どのような状況でも、私たちが微笑みを忘れなければ……

 

ハートにある花の蕾がゆっくりと開いていきます。

 

花びらが開いていくたび、花の中からのまばゆい光が放たれて、

 

その光は身体の隅々まで行き渡り、すべてを愛で包んでいきます。

 

 

 

 

TOPの写真はミィスティカ・ラヴィングッチで使う、ユニオミィスティのプロダクトです。

 

デザインをするのが好きなので、たまにInstagramやFacebookにUPするのですが、創始者のミィスティカはオーストラリアからお礼のメッセージをくださいます。

 

普通、自分のメソッドを広めていたり、ワークショップなどを開いたりしてビジネスに貢献する人を組織のオーナーもサポートするものです。

 

ミィスティカという人は、そういった損得、限定された仲間意識からは完全に解き放たれているのだと思います。

 

とても大きな人です。

 

人を愛し、励まし、勇気づけることに惜しみない人です。

 

OSHOアートユニティの講師の方たちは、本当に大きくて暖かい人たちばかりですよ。瞑想やハートで生きることを自分もしたいと思ったときは、ぜひ体験しに行ってみてください。

 

 

 

ミィスティカと私は、宇宙ですでに「今回の人生では私がマスターをやるね」「じゃあ私は教わり行くね」と約束してきた仲だったのでしょうね。

 

そうして私は魂で交流することを思い出しました。

 

先日、メッセージで「今度宇宙に一緒に散歩に行こうね」と送ったところ、

 

「Yes, let’s walk together in the Universe💕💕💕」

 

とお返事してくれました。

 

つまりは、そういうことなんです😊

 

 

あなたは宇宙の最高傑作です。

 

その真実に、見た目や能力の有無、生まれ育ちは関係ありません。

 

 

人生にどのような事実があったとしても、自分がどういう人間であろうとしたか、どういう人間になろうとしたか……そのことが大切なのだと思います。

 

 

 

いつか

 

 

★個人セッションを行っております

生きづらいという方、迷いや悩みがある方、魂の課題や使命を知りたいという方、セッションを行っております。
コチラのページに詳細があります。

ご相談内容にそって、心理的、肉体的なケアのご提案や、日々どのような心の在り方を維持していけばよいか、セッションのコースに合わせ具体的で現実的なフォローも充分に致します。

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA