【職業占星術研究会】私たちの人生を本当に導いていくビジョンを開く~秋分図読み&木星射手座入りに向けて~

人生を導くビジョンを開く

 

 

木曜日は朝から心が少しざわめいていました。

 

家を出るまで瞑想をして、静かに、深くハートの中心に入っていくと、そこには永遠と、あらゆる痛みを癒して溶かしてしまうような静寂がありました。そこから、ハートの中で世界を見つめると、世界はただ青空でした。

 

私は静寂と真実につながったことで、ただその日を流れにあずけ、ハートの中の愛おしさや慈しみ、ユーモアや安らぎを感じてすごすことができました。何か外側に行動として働きかけたりはしていないのに、心を変えることで信頼という本質とつながり、コントロールを手放しながらも今やるべきことをわかっています。

 

私たちのハートは本当は青空なのに、自分の中心につながっていないときは厚い雲に覆われて、心配と不安、葛藤と間違った思い込みでいっぱいになります。他者を意識して自分が苦しくなっていく人もいるでしょう。

 

生きていれば自分がつらいと思う環境で生活をしていかなくてはならないこともあります。どんな選択をしたら自分の未来は安心なのか、どうしたら怖れをふりきってやりたいことにチャレンジをしていけるのか、わからなくなります。

 

また、自分の中に想いも目的もビジョンも見つけられず、どう生きていけばいいのか不安にもなってしまう人もいます。

 

どのような状況や環境にも左右されず、自分の内側は常に安らぎと、「私は大丈夫だ」という信頼で満たされていて、自分の想いと価値観に忠実に人生を創造していけたら・・・・・・そんなふうに思ったことはありませんか?そして、その大切にしている想いや価値観にも囚われたりすることはなく、柔軟に変化したり、人と分かち合ったりしていけたらどうでしょう?

 

あなたの真実は、常に純粋で、あからさまなぐらい単純で、そして、ただ美しい。真実は常にあなたの本質であり、表現されることを待っています。

 

 

9月17日(月・祝)、職業占星術研究会を開催します。

 

今回は、23日からの約3か月に影響を与える秋分図を読み、そして11月8日の木星射手座入りについてお話します。

 

今年は秋分以外はすべてAscが山羊座であるため、自分の深い欲求に根差したシステム作りをするための準備の一年間、そのために月・金星・火星を見直すということが大切でした。

 

秋分ではAscが射手座に戻ります。今一度自分が目指すビジョンを見直してみましょう。

 

 

 

実は今回の研究会は「マニアック☆職業占星術研究会」と名前をつけたいぐらいなんです(*^^*)

 

木星には射手座と魚座の要素がありますが、射手座に入れば木星の射手の要素が純粋培養されます。自分を、他者を、世界を信頼し、ビジョンを開いて的を絞り、目指すべき未来へと向かっていく。しがらみを断ち切り、眼差しの向こうに広がる神秘に向かって真っ直ぐに進んでいく。

 

射手座の木星は何よりも真実を優先するでしょう。それは自分の月と火星という「私の真実・純粋な本質」に忠実であることです。

 

そして、水星が表す私独自の個性的な判断や考えができるからこそ、射手座木星へ向かうために必要なものを知ることができ、ビジョンを現実のものとするために具体的な積み重ねを行っていけます。

 

自分の楽しいことに気づき、目的が見えたら、それが夢じゃなくて叶う気がしてくる。具体的にこういうことがしたいというのが全部見えてきて、なぜか叶う自信が自分の中に湧いてくる。

 

マニアックというのは「狂人的」という意味ですが、人から狂っていると言われるぐらいの気持ちがあれば、夢は叶うでしょう。

 

ただ、そこまでマニアックに楽しい!好き!と思えるものが見つからない、自分にはそんなものはない、という人も多いはずですし、そういう方にもぜひ研究会に参加して欲しいと思います。

 

私自身も内発的な欲求が弱く、迷いと葛藤の多い人生でした。そして、それは本質的なものであって、間違っている、劣っている、などというものではありません。その人なりのビジョンの開き方、自分の人生の歩み方があって、それはまったくオリジナルのものなのです。

 

 

当日の内容は、

 

・秋分図から3か月の宇宙のエネルギーを読み、ビジネスに生かしていこう
・木星射手座入りのテーマを知って、ビジョンを明確にしよう
・人生を導くビジョンを開くとは、どういうことだろう?
・本当に人生を創造していくものは何かについて知ってみよう

・・・atc

 

日時:2018年9月17日(月・祝日) 14:00~17:30
場所:都内スペース
参加費:4000円(テキスト代含)
持ち物:筆記用具
お申込み:こちらのフォームからお申込みください。または下記のメールアドレスまで直接お申込みください。

mocomoco.mitsuneko☆gmail.com(☆→@)

※ネイタルチャートを見たい方はお申込み時に出生情報をお教えください。
母子手帳に記されている生年月日と出生時間、出生場所が望ましいのですが、時間がわからないなどありましたら、その旨をお伝えください。

 

 

本当は9月に希望のあったパートナーシップについてのイベントを行おうと思っていたのですが、どうしてもこの時期に射手座・木星のエネルギーについてお話をしておきたくて開催を先にすることにしました。

 

射手座・木星の持つビジョンという力。私たちにとってビジョンを開くということは、行動を起こしたり、思考をポジティブに変えたりすることよりも重要です。何がその人にとってよいものであるかはそれぞれですが、どんな人もよりよくなることを望んでいます。

 

では、

 

 

「自分の人生を変えたかったら行動しよう」

 

「自分自身の力で獲得しなければ手に入らない」

 

「努力するからこそ成長がある」

 

 

そのように言われることは多いとは思いますが、本当にそうなのでしょうか?

 

多くは間違った自分の選択をして、いつまでも人生に迷い続けてしまう結果を招いてしまう可能性が高いものです。自分が本当に何を望んでいるかをわかっていなかったり、何かが欲しいという気持ちが起こっても、それは大抵が他の人の意見を参考にした偽物であったりするのです。

 

つまり、意識の表層である思考と感情のレベルから望み、判断し、欲しているため、自分が本当に望まない状況を自らつくってしまうのです(その状況も本質に気づくために起こっていると言えますが・・・)

 

ビジョンは、ハートが愛に満ちて、裁くことも裁かれることもない、心が批判的な状態にないとき、自分にも他者にも思いやりや慈しみ、繊細に内側を感じるときに、開きやすくなります。

 

あなたの内側の美しさを、善きビジョンとして、どのような方向で社会に役立てていけばよいでしょうか?

 

木星射手座入りは第5ハウスで起こりますが、水星も射手座にあり、自分のスキル、知識や知性、判断力、コミュニケーション能力などが揺れやすくなります。自信をなくし、未来に不安を感じているときに、人が見せる木星というのは素敵に見えるものですから、それに煽られてしまって、自分に向いていないものを学び始めたり、報酬のよいものに飛びついたりしてしまいがちです。

 

 

私たちの人生を本当に導いていくのは、哲学でも思想でもなく、明晰なビジョン。

 

そのビジョンを開くために、私たちの最も深い本質、魂、スピリットを発見し、そして大いなるものへのつながりと、そこで得られる信頼や安らぎ、喜び・・・・・・そういった核心に少しでも迫っていけたらと思います。

 

 

TOPの写真は銀座のフォトギャラリーで見かけた女性なのですが、一点を見つめる眼差しと、指に描かれたライオンが、5ハウスの木星っぽくて写メしてきたのを使わせていただきました(*^^*)

 

皆様にお会いできますことを、心より楽しみにしています♡

 

 

職業占星術研究会 人生を導くビジョンを開く

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA