【2019年/四季図テーマ】「被害者意識」と「選択の法則」

野生の豹

 

 

3月18日に開催する四季図読みイベントの準備をしながら、今年一年のテーマを読み解いていました。

 

改めて「自分はどのような人間になりたいか」という意図を強く持ち、「選択→行動→結果」という一連の流れの中に、どれだけ充実感や喜びを感じられるか。

 

私たちはそれぞれ、様々な状況で生きています。ですが、「自分がどのような人間になりたいか」は自分で決めることができます。

 

「私は〜になる!」という明確な意図は人生を自ら選択していく力となり、この法則を理解することで、誰かの決断や行動によって被害妄想に陥ることはなくなってくるでしょう。

 

何も行動せず、自分を変えてくれる人やものがどこかにあると思い、ただ良い結果を待つような生き方を選択すれば、自分がすべき選択をしないことによって、他の誰かや自分の置かれている環境によって選択が行われてしまっていることになります。

 

自ら意図して選択することは牡羊座・火星をはじめとして個人天体の成長の流れでもありますが、この力が弱いと自分自身のための選択を人に任せてしまう、つまり「依存」を生んでしまうのです。

 

 

適度に助け合うポジティブな依存ではない限り、このような生き方がマイナス思考やイライラ、不安を常に抱えた状態を生じさせ、それゆえに人生のあらゆる状況に保守的になってしまう……

 

「なりたい私」になるためには、被害者意識をすべて手放していかなくてはなりませんが、被害者意識を見つけるには、正直に自分の心の内側を見つめる必要があります。

 

 

こんなことを考えたことはありませんか?

 

 

・誰かのせいでうまくいかない

・違う選択をしていたら、今頃もっと幸せな人生を過ごしていたかもしれない

・自分が成長するためにできることは、もう何もない

・お金、時間、体力をできないことの言い訳にしがちだ

・上司がサポートしてくれたら、自分の仕事は成功したのに……

・人生において大きな穴にはまってしまい、もう抜け出せない

・私がこんなふうになったのは教師や親のせいである

・行き詰まっていて、どこにも進むべき道が見つからない……

 

 

けっこう耳が痛い言葉が並ぶなと私は思っていました。

 

私の中にいつの間にか人や状況や時代のせいにする心があったからです。

 

ですが、落ち込んだりせず、その内容を理解していけば、自分の被害者的思考や言動のパターンを変えていくことが少しずつできるようになります。

 

今年のテーマとして、

 

「人生の主導権をしっかりと握っていくような選択をする」

 

ということがあります。

 

この辺もイベントでお話をしますね。

 

 

いつか

 

 

3月18日四季図読みWS 今年一年を航海するための地図とコンパス
宇宙の法則を理解して、自分の船で旅に出よう!

【イベント情報】
日時:2019年3月18日 18:30~21:00
   (途中入場、退出自由)
場所:都内サロン
参加費:3000円

 

【こんな人にオススメ&当日の内容】
・心理占星術に興味がある方
・今年一年の課題を浮き彫りにし、クリエィティブに過ごしたい方
・自分を変えたいけど、怖れや不安が強くて踏み出せない方
・心身の不調の改善に取り組みたい方
・人間存在とは、人生の課題とはどう決まるのかなど知りたい方
・アカシックレコードについて興味のある方
・宣言、声に出すことの重要性
・感情毒素の排出
・魂と肉体の浄化

 

【お問合せ・お申込み】

こちらの問い合わせフォームか、下記アドレスより直接お申込みください。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

※お申込み後、3日たっても返信が来ない場合は何らかの送受信の事故が考えられます。お手数ですが、メールアドレスより再度お申込みください。

 

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております😊

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA