乙女座の季節は自然の声を聞き、世界と自分を信じて「準備をする」

乙女座精油&水星精油乙女座精油と水星精油

今日は外に出ると、とても心地よい陽気で、自転車で風を受けて走っているのが気持ちよかったです。

風に吹かれて、家の前のお寺の木々もザワザワと揺れています。大きな木の葉擦れを聞いていると、本当に植物たちがお話しをしているみたいです。それはなんだか笑っているかのようにも聞こえました。

よくよく考えてみると、「風が吹く」というのはおかしな表現で、風は吹いているから風なんですよね。

情報や出来事に出会うように何らかの対象に触れたり、何かをしたことで承認を得たり、外からの反応がないと自己を確認しづらい風エレメントの象徴を、自然界の風はよく表しています。個を主張していくエゴが弱い風のエレメントは、一番平和主義だと言います。

乙女座の季節に入りましたね。

私は乙女座の季節は、12月にの山羊座土星入りの時期に向けて、射手座に土星もあるし、世界を広げて技術や学びを洗練させるといい頃です、というようなことを書いたのですが、今は「自然と対話をする」ということもよさそうだと思っています。

乙女座は地の星座で、陰サインです。

自分の内側に意識を向け、改善をし、エネルギーを蓄える時期です。

獅子座の季節は自分の「これやりたい!」を打ち出して、自分の個性をアピールする、そんな時期でしたが、どうにも奮わなかったという方も多いようで、それは主体的に行動するエネルギーを与えてくれる獅子座火星が太陽にコンバストされて焼かれてしまったからとのこと。

この時期、うまく過ごせたという方は目標やブレない自分を何らかの形で持てた方だと思いますが、8月の月食・日食のチャートを見ても、自分を持っていないと方向性を見失ったり、かえって大きく揺れてしまう可能性のある星の配置でした。

乙女座は、次の陽サイン(天秤座)で外側にエネルギーを発していくために、自分の内側にエネルギーを溜めていく時期です。

今まで奮わなくても、思うようにいかなくて落ち込んだり傷ついたりしたとしても、乙女座のこの季節に私たちができるのは準備をすること。

そうして、いつかその時が来たら、必ず世界の方から最善のタイミングで呼びかけが起こると信じてください。自分に必要な出来事が、必要なタイミングできっと起こります。

それは、世界を信じ、自分を信じるということです。そのために、いつ自分にとって最善の声が外からかかってもいいように、私たちが乙女座の季節にできることの一つは、「準備をする」ということなのだと思います。

月が乙女座のイチロー選手が、ひとりで黙々とバットを振り続けたみたいに・・・・・・(そこまではストイックになれなくてもね)

外からの声は常に囁かれているけれど、たいてい私たちはその声たちに気づきません。

外からの声は星や植物、その他すべての自然、目に見えない霊的なものも含めたものたちからの声です。

今でも感性の鋭い人は、その声を聞くことができるのですが、私たちの多くは声があることすら忘れてしまって、夕陽を見ても「あぁキレイだね」だけで終わってしまいます。

昔は世界中に自然の声を聞く人たちがたくさんいたのだと思います。

今度イベントやWSを行わせていただくカウリ・ホリスティック・ヒーリングさんのフラワーエッセンスや占星術アロマテラピーで使用する精油は、ニュージーランドの植物の声を聞くことができる女性の叡智がもとになっている、というようなことを以前聞きました。

古代から中世の錬金術の盛んな時代まで、植物と星との関連を解明し、その声を聞き、エネルギーを上手に使うことができた人をmagician(魔術師)と呼び、つまり魔法使いだったのですね。

自然の声を聞くことができるのは魔法が使えるのと同じこと・・・・・・私はその声をしっかりと聞くことはできなくて、たまに感じるくらいでまだまだなのですが、この乙女座の季節は自然の声を聞くことを、深い気づきをもって行えたらと思っています。

そう、自然はいつだって声をかけていて、私たちと対話がしたいと思っています。

だけど私たちはその声を無視しがちで、ときに自然は怒りとして表現します。

22日の夕方、名古屋で巨大積乱雲「スーパーセル」が発生しました。激しい雨、そして落雷は6900回にものぼりました。

私は子どもの頃から嵐や雷が好きで、嵐の前触れのあの不穏な大気を感じると妙にワクワクしたものです。

名古屋のスーパーセル 雷

アジアの霊性は明治以降に崩れたとされますが、それでも日本人のスピリチュアリティは言葉の中に残っています。

雷は、やまと言葉の「厳(いか)つ霊(ち)」、いかづちですね。

「いか」⇒怒る、厳つい
「ち」⇒地や血のことで、霊的な力を表す

そして雷は「神鳴り」

ちょうど先日、異常気象は人間の悪が外に放り出された結果だということを聞いてきたのですが、昔は雷とも対話をする人たちがいたようです。

道教の一派には雷に打たれて霊法があり、雷に打たれて助かった中国の道士や、アメリカ・インディアンのメディスンマンの話が残っています。また雷は龍神の化身ともいわれ、竜は中国から仏教の伝来とともに伝わって来たようです。

薬棚のような引き出し

これは我が家の棚です。

粗い木の肌触りも、昔の薬棚のような引き出しもお気に入りです。

朝、太陽が昇りきる前の青白い時間帯が好きで、たまに起きては部屋でぼんやりしていたりマンションの外に出てみたりします。この棚もそんな時間にふと撮ったもの。静かな海の底で佇んでいるような時間です。

先日は、外に出たら朝焼けで、空を薄く覆った雲が濃いピンク色をしていて、木々の間からは星がひとつ、風がなくて雲も木もピタリと静止しているような中でセミだけがワァワァ鳴いていて、美しくて、少し怖くも感じました。こういうところから自然への畏怖の念も生じてくるのでしょう。

自然の声を聞く、外からの呼びかけに気づくための練習。

精油を香るときは、占星術アロマテラピーでは「植物の声を聞くように」との教えでした。乙女座の精油はラベンダー、マジョラムスウィート、コリアンダー。乙女座の支配星である水星の精油はローズマリーとペパーミント。

香りたちが、どんな声をあなたに呼びかけているか、聞くことができるかな?(*^^*)

9月にイベントとWSを開催します。

星と植物、これからの時期読み、各種ヒーリングやエンタメを盛り込んでお送りします。お気がるにご質問・お申し込みなど、お問い合わせください。

★9月5日、9日、23日 14:00~16:00
蠍座木星入りイベント
『不死鳥の香気、エロスの薫香』

★9月11日、13日、16日
占星術アロマテラピー入門講座

★9月18日スタート(全10回)
占星術アロマセラピスト養成講座

詳細は以下のチラシをクリックしてください。

9月開催占星術アロマテラピーイベント&講座チラシ

★個人セッションもモニター期間です
60分~90分、5000円で行っています。詳細は下のハート猫さんをクリックしてください。


お問い合わせはペンギンボタンからどうぞ。


アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA