自分が納得する美しさと豊かさを手に入れるために・・・

野波浩の写真とアンプル

 

 

自分が納得する美しさと豊かさを手に入れる

 

毎日たくさんの話を聞きますが、人に弱いところを見せられなかったり、甘えたり頼ったりもできず、助けてくださいとお願いすることもできない。そういう人によくお会いします。とくに壮年の男性には顕著です。

 

今回はスキンケア用品の話なので、男性にはあてはまらないかもしれませんが・・・・・・なるべく普遍性をもたせて書けたらと思います。それは、

 

 

自分が納得する美しさと豊かさを手に入れる

自分に与える

 

 

ということです。

 

日頃、サービスや奉仕、家族への気遣いなどで与えている側の人、自分に与えるということが下手な人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

「自分が納得する美しさと豊かさを手に入れる」

 

とはいえ、その美しさと豊かさに決められたルールはありません。なぜなら、自分に必要なものは自然にわかるからです。目に見えるものとも、もちろん限りません。

 

家に、自分を労わり、大切にし、体調を保つためのラインナップはありますか?そのようなものを自分の身体が歓ぶ感覚に忠実になって揃えてみるのも楽しいですよ(*^^*)

 

 

 

10月25日、14時46分に牡牛座で満月を迎えます。

 

自分独自の美意識や感受性に基づいた心地よさ、歓び、魂の一体感を感じるような結びつきを得るために、自分にパワーと自信を与えてくれるもの……このようなエッセンスを自分の内側で実感できるような、そんなお気に入りのものたちを見つけてみてください。

 

 

ドゥース アンジュヴィヌ

 

 

Douces Angevines(ドゥース・アンジェヴィヌ)は、フランス・ロワール河岸のオーガニック菜園で育てられた、植物の滋養とパワーが溶け込んだスキンケア製品です。

 

100%植物成分で、その95~100%がオーガニック素材、添加物ゼロ、薬草学に基づいて丁寧に手作りされています。

 

写真向かって左はバーム・ドゥ・サタン。ハンドケア用の美容オイルです。プロビタミンAが豊富で、ラオスの安息香は皮膚の再生を促し、チリのムスクローズは色素沈着を防ぎます。トウゴマは爪のケラチンを強化。ベタつかず、手をサテンの滑らかさで包んでくれます。

 

写真右はニュイ カリーヌ。「優しい夜」という名前の夜用皮膚再生美容液です。シチリアのスィートアーモンドは水分や養分を与え、ムスクローズは皮膚の代謝を高め、オーヴェルニュ地方のシカギクとギンバイカはエイジングケアの働きがあります。艶と弾力、潤いの回復を助けてくれる美容液です。

 

 

ハーブの栽培から、エキスの抽出、処方まですべてひとりのハーバリストが手がける贅沢なプロダクト、その作られるまでのプロセスは古代からの知恵をふんだんに取り入れた神秘的な工程をふんでいます。

 

 

ドゥース アンジュヴィヌのアンプル

 

ドゥース・アンジュヴィヌの庭は生きた植物の標本箱であり、中世の薬草の庭に倣って植物たちが栽培されているようです。

採取は季節のリズム、月のサイクルなどから最適な日時に行い、栽培は最小限の適切な介入をし、植物の自主性が尊重されています。

 

 

月と太陽の役割

古代の製造法は必ず太陽と月を利用し、人間の動作を自然の触媒としていたそうです。

 

天体が植物に影響を与えていることは占星術の歴史において古くから信じられていたことです。医師は患者の処方を天体の配置から考え、パラケルススは「植物は地上の星である」と言いました。

 

アンジュヴィヌは古代の製造法のっとって、太陽と月の暦を尊重し、「植物が一番元気」で最大限の力を発揮する日時を選んでプロダクトをつくっています。草花をオイルに漬け込むのも、自然のリズムに従って行うと最良の滋養を植物たちは提供してくれます。薄利多売の現代に、“ゆっくりさ”を大切にした贅沢なブランドですよね。

 

そしてこの古代の製法には錬金術の伝統も加味されていますから、採取は人間が持てる、手作業が可能な分だけで、各製品の生産量は何十リットルを超えないそうです。経験に富み、古代からの生きた知識を活用させ、肉体の敏感な感覚と知性ががすべての工程の主役です。

 

私は乙女座だからというのもありますが、心の源流であるICが牡牛座なので、このようなビジョンを持っているものはとても好きなのです。

 

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、HPをのぞいてみてください(*^^*)

 

ドゥース・アンジュヴィヌのHP

 

 

香りの大切な役目

ドゥース・アンジュヴィヌの美容液とハンドオイル

 

ひとつの製品に平均20種の植物が使用されています。エイジングケアラインになると40種になります。水、添加物は一切加えなくても、植物独自の殺菌作用で30カ月保存できるそうです。

熱を加えずに絞られたオーガニックオイル、中には希少なチュニジアのネロリ、ダマスのバラ、ラオスの亜ガールウッドなども含まれます。

このプロダクトは豊饒さと繊細さ、古代からの神秘と調和された美でできあがったひとつの宇宙です。

 

 

 

魅力を発揮している人は、素直な人が多いものです。

 

欲しいものは欲しいと言う素直さと、行動に移せる強さ。

 

五感の中で一番鋭い嗅覚は、それがナチュラルなものであれば私たちの本能に働きかけ、記憶を呼び覚まします。本物の香りは表面的な快感を与えた後すぐに消えてしまうものとは違って、私たちの内面奥深くにまで浸透します。

 

私たちは、魂に6層、肉体に2層のエーテル体を有している存在ですが、この層に感情のブロックなどがあるとエネルギーが流れず中空となり、そこを食べ物やお酒、買い物や恋愛などで埋め合わせようとします。依存と呼ばれるものです。

 

香りはこのブロックを取り除くサポートをしてくれます。エネルギーがスムーズに流れれば、魂と肉体はより統合されやすくなりますし、肌の調子もよくなってきます。

 

 

すぐに得られるはずなんてない。

自分にはできない。

自分を必要としてくれる人なんていない。

 

周りからの評価を意識しすぎたり、

未来への不安に押しつぶされそうになったり・・・

 

 

今、天王星が金星を180度で刺激しているけれど、「私はこのままで大丈夫かな?」「人は自分のことをどう思っているのかな?」なんて周囲の反応ばかりを気にしていたら、自分の大切な心をどこかに置き去りにしてしまいます。

 

何かあったらスっと離れていく人たちと違って、ハートはどんなときでも自分に寄り添ってくれる最高のパートナーなのです。

 

つい頑張りすぎてしまうときこそ、繊細な身体と心を大切にしてあげましょう。自分に与えることが下手な人は、与えるということをやってみましょう。

 

可能性に蓋をしてしまうよりも、自分の素直さが魅力を輝かせて可能性を広げてくれるのを信じましょう。そして、受け取る・自分に与えるが苦手な人も、「自分は受け取るに値する人だ」という心を育んでいきましょう。

 

※まれに本質的に受け取れない方がいます。人間存在はそれだけユニークなので、本来はこの文章のように「○○しましょう」と提案できないものなのです。正しいものは何もないとしても、あくまでこのブログは書き手であるイツカの正しさをもとに書いているのだということをご了承ください。どうしても受け取る・自分に与えるができない人が自分を責めてしまわないようにと一言書かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

豊かさを得たいのに得ることができない人は豊かさをブロックしているものを知ることが必要です。

 

また、とりあえずすぐにでも誰でもできることとして外側からのアプローチがあります。この世界はすべてハーモニクスでできているので、自分がすごく気にいって豊かさを感じることができる、非常にすぐれたものをひとつ手に入れます。毎日使えるものがいいですよ。

 

例えば、豊かさを象徴する香りをひとつ選び、身にまとったり、室内に香らせたりしましょう。香りは一番物質とのつながりの深いエネルギーセンターを活性化します。

 

ただ、私が言っているのは香りが物資化をうながす引き寄せということではありません。なぜなら、真にスピリチュアルなものはこの宇宙を超えたところにあるからです。

 

それでも気は私たちが意図した通りに動くものです。一日のうち、香りとともに自らの豊かさの源とつながってみましょう。

 

ここでつながる豊かさとは、自分が扱っているものが、どのような作られているかを知ることができて、すべてのものが繋がり合っていること、多くの人の尊い仕事がったからこそ自分は心地よさを味わえているということに気づくことができるのも豊かさのひとつです。

 

生産過程がわかるゆえに安心・安全も感じるのですから、これも牡牛座のテーマにピッタリですね。

 

まぁ、私はすぐに「マインドレス」になってしまうから、こうして気づきを深めることができる日常のポイントを持つことは大切だということもあるんですよ(^-^;

 

 

現代の世界の生産システムは、地球を存続可能なものとするものではありません。

 

とにかくたくさん作り、売って、利益を出す。このようなやり方に疑問を抱き生き方を変えていった人たちもいますが、世界のシステムが変わるまでにはまだまだ時間を要するでしょう。

 

スキンケア用品としてみたときに、ドゥース・アンジュヴィヌは決して安くはありませんが、その金額の中には植物が元気よく育つための環境の維持費も入っているはずです。

 

「あれもこれも」「このへんのでいいか」・・・・・・ではなくて、選んで選んで選び抜いたものは大切に使う。これも私の豊かさの在り方です。

 

 

皆さんの豊かさの在り方はどのようなものでしょうか?

 

よい牡牛座満月期をお送り下さいね♡

 

 

イツカ

 

 

 

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

 

★イベント「11月27日  開花させる土星~土星からの贈り物」の説明はコチラ

心理占星術家のrikoさんと今井さんとともに開催する土星マスター講座。土星が本来どのような星であるかをレクチャーし、参加者のホロスコープから土星の影響をリーディングします。山羊座土星を有効に生かし、「働き方」の意識を変化させましょう!

 

★各種個人セッションについてはコチラ

何をしたらよいか、どうやって生きていけばよいのか、どんな行動をとればいいのか。魂の性質を知り、魂の目的を思い出す。心理占星術やエネルギーワーク、各種ヒーリングを用いて丁寧にサポート致します。

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA