スキンケアと瞑想~星と植物で美しくなる~

手作り化粧水

 

 

身体は魂の目に見える部分であり、魂は身体の目に見えない部分だ。

身体と魂は、まったく分離していない。それらは互いの一部であり、それらはひとつの全体の一部だ。

あなたは身体を受け入れ、あなたは身体を愛さなければならない、あなたは身体を尊敬しなけれならない、あなたは身体を尊重しなければならない、あなたは自分の身体に感謝しなければならない・・・・・・。

(OSHO「こころでからだの声を聴く」より)

 

 

 

台風が去ってから、東京も寒さが増してきましたね。

 

秋はCOLD & DRYの性質を持つ季節です。サインでいえば、天秤座(風・HOT & MOIST)、蠍座(水・COLD & WET)、射手座(火・HOT & DRY)の季節です。秋には地のサインはないのですね。ただでさえCOLD & DRYの季節に地のCOLD & DRYの要素が合わさったら、生き物はあまりに冷たく乾きすぎて生きていけないものね(ミイラになっちゃう・・・)

 

ミイラとお化け

 

 

占星術ってよくできています。木星は熱い火星と冷たい土星の間にあって、ほどよい暖かさと湿度だから生き物がもっとも栄えるだろう、って。そんなところからも吉星の意味あいが生まれています。

 

寒さと乾燥が厳しくなってきますから、熱を保持し、潤いを保つのがこれからの季節を健康に過ごすために大切なケアです。

 

 

今回はスキンケアについてお話を書きたいと思います。

 

私はもともとメイクやファッションなどビジュアルに関するものが大好きでした。ところが、高校生の頃に心臓の手術で入退院を繰り返し、20代では心と家族のことで苦しんでばかりで、健康とは程遠い身体をしていました。

 

高校2年の修学旅行に、退院後どうするか悩みましたが参加することになり、結局、みんながおしゃべりしながら坂道を上っていくのにもついて行けないぐらい体力が落ちていて悲しい気持ちになってしまったのを覚えています。ですがこの時、私を気にかけて側に来て、一緒に歩いてくれた女の子がいました。きっとこういう優しさに私はいつも救われてきたのだと思います。

 

その後、年頃になりましたが相変わらず身体の脆弱さは肌にもあらわれ、撮影業でしたからキレイな女の人にたくさん出会うでしょう。いつも羨ましいなと思っていました。命が助かっただけでもありがたいのに、愚かな私は人と比べたり、鏡の中の自分に愕然として嫌いになったりして、自己憐憫の沼へと落ちていきました。

 

それからいろいろなことがあり、本格的にヤバいところまでいって、仕事もいったん辞めました。心に向き合い癒すという生き方へと移行していったのです。演技・演出好き、艶やかで色気のあるものが好き、科学やSFを好んでいたはずなのに、瞑想をし、精神世界や神秘思想の世界を探求し・・・・・・やがてスキンケアやメイクも昔とは違った心で行うようになっていったのです。

 

ゴールディーズのマッサージオイルゴールディーズのマッサージオイル
肌に優しく、エネルギーの高いスキンケア用品を探すのが楽しいのです

 

 

 

今の私にとってスキンケアは大好きなもののひとつであり、瞑想です。

 

瞑想はOSHOアートユニティさんでOSHOのビジョンを受け継ぐ人たちから教わったのですが、瞑想というものをよく知らないままにその意識を教えてくれた最初の人はティク・ナット・ハンだと思います。

 

私はタイに、ひとつは全てであり全てはひとつであること、すべてはつながりあっていて独立した自己は存在しないこと、呼吸と同じように「愛」がなければ生きていけないこと・・・・・・それまでの私の心になかった大切なものを与えてもらいました。それこそひび割れて痩せた大地に命が染み渡るようでした。
※タイ=ティク・ナット・ハンのこと。老師の意味。

 

いつもは宗教のコーナーに立ち止まることはないのに、たまたま目の端にとらえたタイの著書「死もなく、怖れもなく」。なぜか気になってパラ見して買ったあの時こそ、私の人生の大きなターニングポイントでした。

 

魂は何を経験すべきかすべて決めてやってきます。私は私を生きず、病気になり、そしてタイの本に出合うところまでやってきたのです。私たちは自分が求めるものを探し求めるように生きています。そして、やがて私たちは自分が捜し求めるものそのものになるという体験をするのです。

 

私の魂は、自分はエンターテインメントの舞台で、自分の本質を発揮できる環境をつくれないのなら、そこで生きることを望んではいませんでした。エンターティナー的な活動をしたとしても、もっと深い洞察と明晰さが根底にある活動でなければ、魂の目的は果たせないのです。

 

 

 

ティク・ナット・ハンの誕生日

 

 

10月11日はタイの誕生日でした(*^^*)♪

 

サンガというタイがつくったコミュニティーでは、「誕生日おめでとう!」ではなく「継続おめでとう!」と言います。幸せな継続の日をお互いに願うのだそうです。

 

愛と平和という天秤座の美しい象徴を、活動サインらしく「行動する仏教」を唱えて生きた人。狂ったり逃げたり病気になったり人を攻撃したりするのが普通だった地獄のベトナム戦争時にも、呼吸と瞑想を実践し、やがてはアメリカ兵の心も癒すということまでしたのです。なんて大きな太陽の光を放つ人なのでしょう。

 

地面に落ちて死ぬのが葉っぱのすべてではありません。その葉は生きた9ヶ月の間に呼吸して酸素をつくり、私たち人間はそれを吸いました。何ヶ月も木に栄養を送り、他の生き物を養い、木陰をつくり、生命を美しくするというすばらしい仕事をした後で、葉っぱはすべてを手放し、なんの怖れも持たずに優雅に地面に舞い降ります。怖れがないのは、すでにさまざまな方向に自分が含まれているのを知っているからです。地面に落ちていく自分の体は、ほんの小さない一部で、やがて大地と一体になり、未来には再び葉や花になるかもしれません。得るべきものは何もなく、失うものも何もありません。私たちが地面に見る葉っぱの屍がそのまま葉のすべてであると考えてはなりません。あの葉っぱを真に見るとき、あの葉は今いたるところに存在しています。
(ティク・ナット・ハン「般若心経」から一部を要約)

 

タイはすでに多くの人の中に生きています。そしてその教えを受けついだ人たちがそれぞれの日常や活動の中でタイのエッセンスをユニークなやり方で表現し、さらにそれをたくさんの人が受け継ぎ、誰かが慈しみや思いやりの気持ちで花に水をやって、その花が道行く人を楽しませ、その心が笑顔を増やすかもしれません。

 

もしお風呂上がりに行う毎日のスキンケアも、「今日もお疲れ様、ありがとう」の気持ちで身体を労わるように行い、肌の調子から心の状態を読み取って適切なケアをして、自分を尊重し、大切にすることができたなら、それは継続する幸せな日をつくっていくための大切な儀式になるのではないだろうか・・・・・・植物たちの力を改めて知り、感謝をして、通じ合うことができる喜びが毎日の当たり前の中に豊かさをもたらしくれるのではないだろうか・・・・・・

 

そんなふうに思い始めた頃からスキンケアは瞑想になりました。

 

現代版錬金術師の作業机錬金術

 

 

環境や体調、仕事、人間関係などあらゆることがストレスになる現代です。ストレスを感じると身体は交感神経の働きが活発になり血行不良や消化機能、免疫力の低下を招きます。また活性酸素が発生し細胞を酸化させ、これらのことが総じて肌が老化します。

 

今の時代にストレスをなくせと言ってもそれは難しいことなので、いかにケアをするか、そして世界の見方を変え、ストレスに感じていた出来事をダメージを受けないこととして認識できるようになるか。

 

スピリチュアルと称される「見えない世界」と科学との統合によって、精神世界と物質世界は近づき、そのバランスが重要視されるようになりましたが、ホリスティック・ヒーリングと呼ばれる近年の療法は紛れもなく「心(意識)のあり方」に焦点を合わせてヒーリングを行う必要があることを意味しています。

 

「奇跡講座」ではすべての原因を「心」とし、心の誤りを正すことをトレーニングしていきます。

 

身体をケアしながら、同時に最も心を癒すことにフォーカスをあてて行うのが瞑想スキンケアなのです。

 

 

これからスキンケアや美容について、星と植物をテーマに書いていきたいと思いますが、もっとキラキラしたい!という美容はプロフェッショナルなメイクアップアーティストや美容家の方が行っていると思うので、プリオシンでは以下のことにとくに力を入れたいと思います。

 

 

・星のエネルギーに絡めた美容と健康を知りたい方
・肌に優しいスキンケアやメイクを知りたい方
・心を癒すスキンケアを行いたい方
・自己価値、自己信頼が低く、もっと自分を大切にしたい方
・星と植物の関係を知り、美容に活かしたい方
・自分の肌や外見を受け入れることができず苦しんでいる方
・肉体のハーモニクスを整えたい方
・スキンケアとメイクでパワーを得て、生き方を変えたい方
・恥ずかしいけど、美容やメイクを実はやってみたい方

 

 

・・・など、力をなくして落ち込んでいる人たちにも、少しでも自分を大切にして、尊重して、愛せるようなヒントになるものを書いていけたらいいなと思います。

 

そうそう、「美しい」というのは江戸時代には「心が美しい人」に使う言葉でした。なので男性にも女性にも用いられて、松陰先生は「美しい人」と言われていたようですよ。まぁ、美しいよね・・・・・・妖精のように純粋です、松陰先生って。

 

 

11月はお話会やワークショップもやる予定なので、もう少ししたらお知らせをしますね。

 

またね♡

 

イツカ

 

 

占星術アロマテラピー

占星術アロマセラピスト養成講座

占星術アロマセラピスト養成講座は星と植物をもとにホリスティックなヒーリングを行うプロレベルのセラピストを養成する講座です。

11月には体験イベント、来年1月には養成講座開講を予定しています。30時間にわたるテキストを使用した講義からリーディングの実践、例題、星のよもやま噺、裏話などいつもボリュームたっぷりな講座です。

 

 

★個人セッション
何をしたらよいか、どうやって生きていけばよいのか、どんな行動をとればいいのか。心理占星術やエネルギーワーク、各種ヒーリングを用いて丁寧にサポート致します。

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA