抱き合う瞑想~寂しさや生きづらさを感じる人にも・・・~

ミィスティカファミリーのハグ

 

 

ここ数日、すっかり秋の風を感じますね。

 

金木犀が秋と勘違いして咲いてしまうのではないかしら・・・・・・

 

 

写真は、先日facebookにUPした簡単なムービーから写真をコラージュしたものです。写っているのはミスティカ・ラヴィングタッチの皆だよ♡

 

写真を撮影したのはミカさん、あとみわこさんの写真も混ざっていると思うのですが、もしかしたら他の方の写真もあるかもしれません。

 

FBのグループにミカさんがUPしたものを使わせていただいたのですが、前に「ハグシリーズ」で動画を作ろうなんて言っていたのを思い出して、ハグだけでつないで、スマホのアプリで動画にしてみました。

 

私では撮れない自然な表情や、喜びと癒しを捧げるようなハグ写真の数々に、作っている私のハートがどんどんオープンになっていって、とっても暖かくなったよ~(*^^*)

 

最初はハグだけでつながるのかなぁ、なんて思っていたのにな。。

 

 

ルルちゃんとミィスティカファミリーのハグ

 

 

写っている小さい犬は、OSHOアートユニティのまどぅりさんちのルルちゃんです。

 

ルルちゃんもみんなからラヴィングタッチ&ハグをしてもらっていますよ♡

 

私もみんなを撮った写真を見返して編集をしていたときに、卑屈じゃなくて、本当に心からの笑顔で、とても美しいものを撮らせてもらったのだぁと鎌倉から帰って思っていました。

 

笑うのは、ウフフとかエヘヘとか、頭で笑うのではなくて、やっぱり心から微笑んだり、腹から思い切り笑ったり、そういうのがいいな。

 

 

 

ミカさん、スシュマさん、ヒーラさん

 

 

実ははじめてダウンロードしてみたアプリで試しに作ってみたというのもあったから、きちんと写真を選んでみんなが入るように気を配ったり、そういうことまでしていなかったのです。

 

私はずっと撮影業をしてきたし、写真が好きだから・・・・・・こういう編集は気軽にすぐにできてしまうのだけど、ラヴィングタッチの皆さんはいつも予想以上に喜んでくれたりします。

 

きっと、スキルやどんなすごいソフトを使ったかとか、社会的な価値基準みたいなものでなくて、目に映る向こうのものをハートで感じて、喜んだり感謝をしたりすることができる人たちなのだと思います。

 

仕事で成果を出すことが目的だった私は・・・・・・当時の未熟な精神ではそうしなくてはいけないと思い込んでいたのだけど・・・・・・南半球タイプの典型みたいに意味のあることしかやらない、そんなふうな生き方をしていた私にとって、瞑想で出会う仲間たちはたくさんの体験をさせてくれます。

 

 

 

私たちは、よりよくなりたいと思って生きています。

 

もちろんこの地上での生活を、自分に向き合って、より自由に、自分の中の光で世界を照らせるように、そうやって心の成熟を遂げていくのはとても大切なことだし、日常の煩雑に思える出来事や身体をケアしたり、よい仕事ができるよう努力するのも大切な経験だと思います(どのような生き方をするかはひとりひとりの選択だけどね)

 

そして起こった出来事を自分の価値観や感情で「良い」「悪い」に分けます。だけど、本当は出来事の連なりの奥にある真実を、私たちは理解することはできません。

 

これが占星術でいえばトランジットの面白さでもあるのですが、出会い、別れ、何かを失ったり、仕事で失敗をしたり、病気になったりする、それらすべての出来事の奥には、より高い秩序と普遍的な知性が働いています。

 

そして、ハートから生きるということは、より高い秩序・普遍的な知性という「源」とつながるということなのだから、本当に私だけのオリジナルの人生を創造していく秘訣は、ハートから生きること、ハートのスペースとつながりそこから表現していくこと・・・・・・なのですね。

 

 

ミィスティカファミリーのみんな

You look so perfect !

 

みんなかわいいなぁ、見ていると私も微笑んでしまいます(*^^*)♡

 

 

 

先日、ティク・ナット・ハンの『愛する』という小さくて愛らしい本を読み返していました。タイの短い言葉がたくさん紹介されているのですが、その中に抱き合う瞑想というのがあります。そこにこのように書かれています。

 

 

相手と抱き合うとき、互いの心はつながり、私たちは孤立した存在ではないことを実感します。

 

抱き合うことは、とても深い実践です。

正しく行うためには、心と体を今ここに定めることが大切です。

 

実践をするにはその相手を本当に意味で抱きしめなくてはなりません。

単に型通りのしくさをなぞって相手に腕をまわして、背中をぽんぽんとしてみせるだけでなく、自分の腕の中の相手の存在にたしかに触れて、呼吸に意識を向けて全身全霊で、相手を抱きしめるのです。

 

深く呼吸して、大好きな人を抱きしめたなら、あなたの気持ちと感謝のエネルギーは、相手へと深く伝わっていき、その人は元気づけられ、花のように咲き誇るのです。

 

 

心が、愛という栄養で潤ったとき、変容は一瞬にして起こります。

 

ラヴィングタッチには、最後に行う「感謝のミスティカ・ハグ」というものがあります。温もりと安心感と、ハートからあふれてくる感謝の想いで満たされているハグです。

 

私たちは、こんなふうに本当に心の底から抱きしめられたことがどれぐらいあるでしょうか。幼い頃に母が抱きしめてくれた思い出はあるかもしれません。

 

でも、大人になって本当につらくなって、寂しさを感じて、自分が好きになれなくて苦しいときに、あなたを深く理解し、慰め、真摯に悩みを受け止めてくれた人がどれぐらいいるでしょうか。

 

タイは続けてこんなに素敵なことを言っていますよ。

 

 

抱擁の瞑想をするスペースが空港や駅に設けられたら素敵ですね!

こんなふうにお互いを抱きしめることができたら、二人の絆は深まり、より幸せな毎日を送ることができるようになるでしょう。

 

 

まぁ、素敵(*^^*)♡

 

最後に、私が大好きな中島らもさんの言葉を紹介しますね♪

 

 

「大人にならずに死ぬなんて、つまらんじゃないか。せめて恋人を抱いて、もうこのまま死んでもかまわないっていうような夜があって。天の一番高い所からこの世を見おろすような一夜があって。死ぬならそれからでいいじゃないか。」

 

「肝心なのは、想う相手をいつでも腕の中に抱きしめていることだ。ぴたりと寄り添って、完全に同じ瞬間を一緒に生きていくことだ。二本の腕はそのためにあるのであって、決して遠くからサヨナラの手をふるためにあるのではない。」

 

 

私の腕はなんのためにあるのだろう?人や物を傷つけたり、追いやったり、サヨナラしたり・・・・・・そんなことに使ってしまうのは、やっぱり嫌だな。

 

サヨナラの日まで待つ必要なんてないから、自分と、自分と関わっているものたちがより幸せな毎日のために、両の腕を使っていきたいですね。

 

 

 

★セッション&イベント情報

ミィスティカ・ラヴィングタッチのヒーリングセッションを行っています♡

ミィスティカ・ラヴィングタッチ ヒーリングセッション開始します

 

 

9月17日(月・祝)に職業占星術の研究会を行います♡

【職業占星術研究会】私たちの人生を本当に導いていくビジョンを開く~秋分図読み&木星射手座入りに向けて~

 

9月10~13日に4日間集中の占星術アロマセラピスト養成講座を開講します♡

【4日間集中】占星術アロマセラピスト養成コース9月開講決定しました

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA