生きがい・使命・適職……探しているうちは見つからないという大原則

 

次元大介

いいように遊ばれたんじゃねえのか?
男冥利に尽きるねぇ、羨ましい限りだぜ。

 

 

 

今度はお涙頂戴か?通用しねえな、泥棒の世界じゃそんなの

ルパン三世シリーズが好きで、原作も読んでいるのですが、シリーズごとに世界観は違っても、個性的で自分を持っている彼らは実に楽しませてくれます。

 

どんなに難攻不落でも、いかに華麗にお宝を盗むか!

 

ルパンは生きることにセコセコしていなくて、爽快ですよね。

 

 

どんなキャラクターにも言えるのは、自分の人生、持って生まれた運命、起こったことにガタガタ言わない、自分で決めた人生を自分で責任とって生きているということです。

 

ところで、昔の映画って作家性とかお涙頂戴とか本当にどうでもよくって、作り手たちはいかに観客からお金をとるかしか考えていないのですね。こういう映画を搾取映画=エクスプロイテーションというのですが、当時の大衆が何を観たかったかと言うと、セックス・ドラッグ・バイオレンスです。

 

だから70年代の映画ってすごく埃っぽかったりします。ルパン三世は漫画&アニメですが、漫画は1967年、アニメは1971年……きっと作っている人たちもハードボイルドやフィルムノワール(陰影が強調された虚無的・退廃的な映画)が好きなのでしょうね。

 

アニメに関してはとくに1stがもう、クールでかっこいい!

 

 

次元はシーズンを通してあまりキャラクターが変わらないですね。セリフは硬派で男臭いものばかりです。女は苦手と言いますが、ルパンより女性の扱いになれていそうなセリフが多いですよ。

 

 

タバコと次元

 

「組織や国に忠誠誓って何になる。人生楽しめよ」

 

「悔しかったらてめぇもかっこつけな」

 

 

 

 

 

 

カッコつけるならカッコつけると決める。自分の武器をどこまでも高めていくのなら精神的な研鑽を欠かさない。自分の持てるもの相手の価値と引き換えにしていきたいのなら、自分を捧げる懐の深さをとことん持つ。

 

自分の本質(占星術では金星)を生き様にまで昇華させるから、カッコイイのです。

 

 

 

生きがい・使命・適職……
探しているうちは見つかりません

横顔の次元

男にはな、負けるとわかってても
いかなきゃなんない時があるんだよ!

 

 

実際に現実世界で、男性が負けるのに行かなきゃならないなんて決まりは何一つないのですが、アニメの世界だとこれぐらい言ってくれた方が魅せてくれます。

 

 

高次元のDNAにコードされている人生のシナリオ……それを予め、私たちの魂はわかって選んで、生まれてきました。自分がどういう人生を歩むのか、いつどこで誰と出会い、どういったことを経験し、何を仕事に選び、どのような想いを持って生きるのか。

 

すべて細胞のDNAレベルで、すでに選択しています。

 

宇宙の法則からしてバランスをとろうとするので、前世で美貌にもお金にも恵まれた人生を歩んだら、次の人生では容姿や経済的な面で苦しい思いをする人生を選ぶかもしれません。

 

もっと困難な、例えば病気や障害、生い立ちの苦労を選択して生まれてくる魂もあります。困難や課題が大きいほど、魂の進化・成長も大きい。

 

だからこそ、望まない関係、仕事、苦手な人、理不尽な出来事、そのような現在の状況があったとしても、それを認めてあげることが重要なんです。これは自分で選んできたシナリオの最高傑作なのだと、自分はシナリオ通りに存在しているのだと認める。

 

すると、何とか今の状況を変えようと四苦八苦してもがいていた状態から、ふっと緊張がゆるみます。仕事や人に関しても、合う・合わない、という観念がなくなってきます。

 

常にどの瞬間も「今はこれでいい」と認めることで、苦手だった状況を楽しむことができてきたり、その状況は苦手なままでも他に好きなことや趣味が見つかったり、これからやりたいことの勉強をする時間と割り切れたりします。

 

何とかしなきゃ!変わらなきゃ!と気を張っていると、可能性を開く扉を閉じてしまうのです。ゆるんで自分を認めることで、いろいろな可能性のある宇宙の扉が開いていきます。

 

ある意味、強いのは人生のどん底を経験することです。さんざんもがいてきて、もう自分の力ではどうにもならない、万策がつきて天に自らを明け渡すしかない……そういうふうにフルオープンになった人は、常識や固定観念を打ち砕くことができますね。

 

 

 

私も人生のテーマや使命、適職をリーディングするセッションをしているのですが、大前提として何より重要なことは、今の自分はこれでいい、ちゃんと決めてきたシナリオ通りの経験をして成長を積んでる、最高傑作のシナリオを生きてる、とそう自分に認めることなんです。

 

ルパン三世のキャラクターが皆それぞれまったく異なる個性を持っていて、それでいて見事にかみ合っているように、私たちの魂はジグソーパズルの1ピースです。パズルは同じピースがあったら完成しませんよね。

 

だから、人と比べても無意味なことだし、一方で成功しているきらびやかな人生と、もう一方で苦労ばかりの人生があったとしても、魂のレベルではそこに差はありません。すべてが揃って宇宙のハーモニーは奏でられます。

 

そうして、今の自分を肯定して、本当の自分を生きるようになって、もがくのをやめたとき、自分の成すべき事や仕事、伝えていく事が自ずとわかって、新たに世界が開けてきます。

 

ゆるんでオープンになると、いろいろなチャンスが舞い込んできたりするものですよね。

 

何かを変えなくてはいけない、引き寄せなくてはいけない、というのは閉ざされた古い生き方です。私たちはさらに進化して、もっと楽に人生を愉しんでいける、オープンな人間になっていくために、意識の持ち方を変化させる必要があります。

 

意識革命の時代ですね。

 

 

いつか

 

 

 

星と植物が好きな人へ
占星術アロマテラピー®の入門講座を開催します!

 

占星術アロマテラピー®入門講座

開講日:2019年4月14日(日)
時間:14時30分~16時30分
参加費:8000円
持ち物:筆記用具

 

※テキスト、オリジナルミストをお持ち帰りいただきます。
※参加希望の方は、お申込みの時に母子手帳に記載されている出生年月日、時間、場所をお伝えください。
※申し込み時のお名前は、生まれたときの名前でお願いします。
※申し込みをして2日以内に返信がない場合は、送受信のミスが考えられます。
お手数ですが、メールアドレスへ直接お申込みください。

 

★お申込み・お問合せはコチラのフォームか、下記アドレスよりお願い申し上げます。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

 

 

★個人セッションを行っております

生きづらいという方、迷いや悩みがある方、魂の課題や使命を知りたいという方、セッションを行っております。
コチラのページに詳細があります。

ご相談内容にそって、心理的、肉体的なケアのご提案や、日々どのような心の在り方を維持していけばよいか、セッションのコースに合わせ具体的で現実的なフォローも充分に致します。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA