「食」と「健康」の最新メソッドとは?~身体とのコミュニケーションを回復し、魂との連携を可能にするために~

 

ホワイトチアシードホワイトチアシード

 

 

「ひとりぼっちだと寂しくて死んじゃうよー」というのが身体の意識です 

人間は宇宙由来の魂の意識と、地球由来の身体の意識が合わさった存在です。

 

そのうち、身体の意識の方は「ヒューマンレガシーの番人」とも呼ばれ、その役割は、私たちひとりひとりの宇宙の大元であるゼロポイント、魂の意識が生じた部分から、最大限に引き離すことです。

 

「レガシー」は“先人たちの遺産”という意味ですね。

 

目的は、私たちが意識を未知の創造の部分に広げ、より学びを深め、豊かな体験をするためのものでした。

 

ところが霊性の時代に入り、私たちが個性を開花させ、魂の波動をあげていくようになると、もともとの自分の宇宙の根源に近づくことができるようになってきます。そうすると身体の意識は役割のために、また変化を嫌うという性質から、問題を起こすようになるのです。

 

身体の意識はいつまでも5歳児ぐらいですから、進化して変わっていくのが怖いのです。小沢仁志さんだろうが、遠藤憲一さんだろうが、竹内力さんだろうが、5歳児です。

 

5歳児ですからね、かまって注目してもらうのが大好きです。自分がこれから変わっていこう、成長していこう、という意識の人はどうぞ身体のケアをよくして、たくさんの愛情を注いであげてくださいね。

 

そうすると、自分を置いていっちゃわないんだ、と身体の意識もわかってくれます。その結果、身体とのコミュニケーションが回復して、魂の意識とも連携がとれるようになり、より高いエネルギーを吸収することが可能になるのです。

 

身体って占星術では「月」が表しますが、そういう意味では月って物質的な天体です。ところが、月における物質的なものというのは、その背後に存在する霊的なものが外に現れているにすぎないのですね。

 

子ども、母と子は月の領域なので、「一人ぼっちだと寂しくてしんじゃうよー」って泣いているのが身体の意識だと思ってください。

 

不安定なとき、チャレンジをするとき、一日の終わりなどに「大丈夫だよ、ひとりにしないよ」という意識を向けてあげるとよいですよ。

 

月があるサインが示す部位をケアしてあげたり、自分に心地よい方法を探してみてくださいね。不安が強い人はセルフハグを。しばらくハグをしていると、安心感を感じさせるホルモンが出てきます。

 

そうそう、月は「あの世」でもあるけれど、お風呂でくつろいでいる状態こそ、高次元で魂がゆっくりすごしている感覚なのだそうです。日本人は風呂好き民族。霊性の高さがこんなところにも表れています。

 

何より、不安も怖れも自分が進化・成長するために経験することを選んで生まれてきたのだから、この不安や怖れもあっていいんだ、今は持っていてもいいんだ、と受け入れてあげることが大切です。

 

無理に消そうとすると、不安と怖れだって「何でだよー」って拗ねて駄々こねます。余計、自己主張しちゃいます。だって不安と怖れだってあなたと同じようにこの世界に存在している。しかもあなたが生み出したなら、あなたの子どものようなものです。

 

それを、「お前なんていらないんだよ!」って追い出したり消そうとしたら、余計に傷ついてイジイジしたり反抗しますよね。

 

自分を無条件にハートで受け入れると、宇宙の叡智も降りてくるんです。抵抗するより、人生に起きるすべてを受け止められるようになりましょう。

 

お風呂でゆらゆらぼんやり……試してみてね。

 

 

 

NASAが認める「21世紀の完全食」SUPER FOOD !

スーパーフードのキヌア、ホワイトチアシード、ヒマワリの種

 

私はあまり美味しくないものは健康によくても続かないんです。手間がかかるのも面倒くさがりなので、やらなくなってしまう可能性があります。

 

それで美味しくて楽ちんな、スーパーフードやローフードを食事に取り入れることにしたんです。

 

写真は向かって左からトリカラー・キヌア、ひまわりの種、ホワイトチアシード。キヌアとチアシードはスーパーフードと呼ばれ、地球上に存在する食物の中でも最も栄養価が高く、とくに抗酸化力に優れます。体をつくり維持する必須栄養素も豊富に含まれています。

 

 

トリカラーキヌア

Tricolor Quinoa Grain

プチプチした食感が楽しいキヌアは良質のタンパク質、ビタミンやミネラルも豊富です。

体内で合成できない必須アミノ酸がすべて揃っていて、栄養の観点から「完全食」と呼ばれています。

NASAが「21世紀の主要食」と評価して研究を始めた食材。原産地のアンデス山脈一帯では5~7千年前から野生種を収穫していたそうです。

 

 

 

実はこうして食べ物に関心を持つといのは健康以外の目的もあるんです。

 

それは、地球にグランディングするということ。

 

私たちは宇宙と地球の両方にグランディングできているのが良いのですが、けっこうバランスが取れていない場合が多くあります。

 

やりたいこともあるし、イメージやビジョンも浮かぶ、でも不安や怖れがあるという人は宇宙とはつながっていても地球とのつながりが弱いタイプです。こういう人はボディケアや食べものへの関心を高めたりして、植物など地上の生き物とのコネクションを高めていくといいです。

 

私もこのタイプで、気が上がりやすい。だから植物たちと仲良くなって、植物の集合意識を味方につけてサポートをお願いしています。

 

キヌアなんて5000年以上前から人間とともに生きてきたのですから、すごく強力な集合意識ですよ。

 

集合意識・潜在意識にも良いものがあります。植物の集合意識は生命力に溢れ、治癒と癒しの知識を持ち、太古から地球とともに共存して生きていく智慧に溢れています。

 

それがわかると、植物に触れた時にありがとうという気持ちが湧いてきますね。望むものがあるから応援してね、なんて言うと力を貸してくれますよ。

 

 

 

ひまわりの種 ローフード

Raw Sunflower Seed

生のひまわりの種は、加熱をしないことによって、酵素や栄養素をまるごと摂取することができます。

太陽系最大の熱量を誇る太陽に向かって大輪の花を咲かせるひまわりは、抗酸化作用にすぐれ、生活習慣病の予防も期待できます。

添加物や残留農薬のないものをいただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ物にも、制限をつくらず、魂が歓ぶ食べ方をしましょう

制限をつくらず、というのは食べ放題・飲み放題という意味ではなくて、「こうでなくてはいけない」という食べ方です。

 

現代では健康法がたくさんあります。食に関しても、生のものだけ食べるナチュラルハイジーンや、果物だけのフルータリアン、乳製品は発がん性があるので避けたり、他にも液食、不食とバリエーションが豊かです。

 

精神性を高めていきたい人は断食をしたり、小食を選択したり、アルコールを禁止したりすることがあると思います。私もそうなのですが、楽しく飲むお酒や大好きなサンドイッチ、皆といただく温かいお食事は自由に食べています。

 

どのような食べ方をしても、自分の魂が歓んでいるかどうかが大切で、菜食や生食をしてそれが歓びならいい。しかしならがら、どこかに「こうでなくては」というこだわりがあると、食事そのものも、その場の雰囲気も、ギュッと硬くなってしまいます。

 

努力は時としていいものもありますが、我慢はしないほうがいいですよ。

 

むしろ制限をすべて取り払ってゆるんでいた方が宇宙の叡智は入ってきます。

 

例えばベジタリアンの方が「肉や魚は殺されたときの動物たちの悲しみや憎しみが残っていて、それが私たちの身体に悪い影響を与える」と言います。

 

自分はスピリチュアリティが高いから肉や魚を食べないという選択をしたとしても、そういった人たちはそういう集合意識のもと、そういう世界で生きているというだけなんです。

 

もちろん、その食べ方が心からの歓びで、生命に対する慈悲や敬意から行っている人たちもたくさんいます。素晴らしいと思いますが、もしあなたがそこに無理や我慢を感じるならする必要はないし、生命を大切にしていないというわけでもありません。

 

お肉やお魚を食べた時も、命をいただけてエネルギーにしていけることを感謝すればいいのですね。

 

何かをしたとき、何かをいただいたとき、すべては受け手側のエネルギーとの相互作用で結果が起こります。肉や魚、添加物はいけないと思っていたら、自分の潜在意識が良くないとしているのですから、それが結果になるのです。

 

ホ・オポノポノのヒューレン博士も言っていましたが、「食べて悪いものはなくて、悪いと思う意識の方が悪影響をもたらす」のです。

 

そして、気が上にいきやすい人は地球にグランディングしにくいので、食を愉しむといいですよ。

 

食べ物や健康法に関する常識や固定観念も葛藤を抱えた人たちの集合意識の場合があります。葛藤を抱えているかどうかを知るにはどうしたらいいかは以下の通りです。

 

 

  • 人や物事を裁いたり、責めたりしているとき
  • 自分または人や物事、状況は〇〇であるべき
  • 自分または人や物事、状況は〇〇であってはならない

 

 

このように特定の枠組みや基準に自分や人を従わせようとしているなら、葛藤を抱えているということです。

 

なぜ私が葛藤や集合意識から自由になることを繰り返し述べるかといいますと、もちろん楽に生きられるようになるというのもありますが、これからの時代が本格的にシフトするにあたって多くの困難や障害が世界レベルで起こります。

 

増えすぎた人口を減らすような出来事も起こる可能性があります。地球に最適な人口はたったの5億人なのです。

 

こうした時代の変化とともにシフトしていける人間というのが、葛藤や集合意識の制限から解放された人間なのです。

 

食に敬意を払うのは美しいことです。これからの食と健康に関するメソッドは制限をなくしていくこと。

 

制限とならないような、かつ思考や感情によい影響を与えるような食べ物、あなたの魂が歓ぶ食べ方を取り入れていってみてください。

 

 

 

いつか

 

 

星と植物が好きな人へ
占星術アロマテラピー®の入門講座を開催します!

 

占星術アロマテラピー®入門講座

開講日:2019年4月14日(日)
時間:14時30分~16時30分
参加費:8000円
持ち物:筆記用具

 

※テキスト、オリジナルミストをお持ち帰りいただきます。
※参加希望の方は、お申込みの時に母子手帳に記載されている出生年月日、時間、場所をお伝えください。
※申し込み時のお名前は、生まれたときの名前でお願いします。
※申し込みをして2日以内に返信がない場合は、送受信のミスが考えられます。
お手数ですが、メールアドレスへ直接お申込みください。

 

★お申込み・お問合せはコチラのフォームか、下記アドレスよりお願い申し上げます。

mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

 

★個人セッションを行っております

生きづらいという方、迷いや悩みがある方、魂の課題や使命を知りたいという方、セッションを行っております。
コチラのページに詳細があります。

ご相談内容にそって、心理的、肉体的なケアのご提案や、日々どのような心の在り方を維持していけばよいか、セッションのコースに合わせ具体的で現実的なフォローも充分に致します。

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA