山羊座の強調と牡牛座天王星・魚座海王星の時代へ~「食」「身体」の変化と伊豆断食紀行~

伊豆高原断食紀行

 

 

 

私たちの誰もが、生まれる前に設定した人生の目的を持っていて、そしてそれを達成するためにあらゆることが起こるのだとしたら・・・・・・やむを得ずせざるを得なくなったことや、自ずと惹かれていったもの、好みとは違うのにそこに向かっていく衝動、それらすべては、私という存在がなりえるものになるために自然に選択しているということになります。

 

澁澤龍彦の「快楽主義のススメ」を愛読し、規則やルールといった網の目からこぼれ堕ちる愉しみを愛し、強い酒を空きっ腹で飲むということをしてきた私が、断食やファスティングにやがて興味を持ち実践するようになったことも、自分の潜在的な能力を開花するために、目の前の道を探ろうと努力していたということになります。

 

その過程には、生まれつき働きの弱い腸にダメージを与えるような環境への応答を私がしてきたからという要因もあるのですが・・・・・・

 

私が人生の目的を反した行動をしたときに、自分自身に背くという行動を重ねたときに、心身は病むという形でメッセージを送ってきたのです。

 

 

 

いざ、伊豆高原へ!

伊豆高原 断食紀行

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで伊豆高原に3泊4日で断食に行ってきました!

 

現在は何かが悪くてというよりも定期的な断食を行っているので、とくに気負いもなく、秋を楽しめたらいいなというぐらいで気軽に出かけました。お世話になったのは伊豆高原でカラダと心のリセットをサポートして47年のアイウェルネス様です。

 

というか、伊豆って断食や療養施設が多くて、そういう土地なのかなぁと。よかったら養生館の記事も参考にしてください。

 

 

自分に優しく、美味しく、楽しく食べる……伊豆療養2日目【食のワークと心・体・宇宙

星と内臓と自由意思~伊豆『やすらぎの里養生館』さんでの療養日記~

星と内臓と自由意思〜野菜メインの食療法で内臓が宇宙のリズムを取り戻す〜

 

 

養生館は断食施設ではありませんが、星が見えるすばらしい温泉と、とても丁寧に作られたお料理を味わうことができました。

 

 

 

星とこれからの時代、「食」についてどうなっていくか

天王星は来年の3月に本格的に牡牛座に入りますが、天王星牡牛座時代には「食」と「身体」は大変重要なテーマとなってクローズアップされてくるということを以前のブログでも書いてきました。「食」の危機はイコール「身体」の危機です。

 

オーガニックは欧米では非常に進んでいて、基準を満たすための審査も厳しく設定されています。ところが日本では有機やオーガニックという認定が甘く、実は農薬の使用料はアメリカよりも多いのです。

 

私たちは愚かなので、中国製餃子に異物混入とか遺伝子組み換えによる問題とかが起こっても、一時的に騒がれるだけで根本的な食への意識は一部の人しか変わりません。

 

2019年の終わりの方では木星は山羊座に移ります。つまり山羊座に土星・冥王星・木星とパワーの大きな星が集中するようになるということですが、いろいろ調べてみるとこの配置は1820年以来のようです。安い労働力を得るための戦争や紛争が欧米で起こっていた頃ですが、山羊座というのは公益システムや生産・経済システムを司りますから、これが牡牛座天王星と影響してどうでるかが気になるところです。

 

ナチュラル・ハイジーンの第一人者、松田麻美子さんは「世界はヴィーガンに移行している」と仰っていますが、東京の街を歩いていると右も左も食べ物屋ばかり、肉食欲を煽るような店ばかりで、本当にヴィーガンに移行しているのかな?と思ってしまします。

 

ただ、昔よりベジタリアンの方は増えていますし、ファスティングも広まり、健康回復から難病治療まで含めた断食の効果も注目されてきています。トランスサタニアンは人の意識を変える天体なので、何か決定的な食の問題が起こり、ヴィーガンやオーガニックへと移行していくのではないかと考えています。

 

その辺、ロシアのプーチン大統領は賢くて、すでに国策としてオーガニックを全面的に推す方へ舵取りを変えています。

 

 

 

断食で体内で眠っていた火星の目を覚ます

今回、アイウェルネス様には3泊4日でお邪魔することになりましたが、ここでの断食は完全な水だけ断食ではなく、毎日500mlの酵母ジュースが出ます。そして断食明け前に7分粥やお味噌汁といった回復食をとるのですが、3日間ほとんど食べなくても空腹感に苦しむことはありませんでした。

 

この間、ゆっくりと散歩や瞑想、呼吸法をして過ごすことができました。肉体に記憶された葛藤のブロックが解消されていき、偏った正しさ、要するに「正しくあらねばならない」という信念から解放されて意識は拡大し、内なる明晰さと寛大さを感じます。

 

それは、快楽をもたらす食べ物という「金星」の供給を一時ストップすることで、体内のすべての細胞で眠っていた「火星」が目覚め、潜在的な力が発揮されるような体感なのです。

 

実際に断食で細胞への栄養がストップすると、細胞は眠っていた力を発揮して免疫力が強化され、アンチエイジングも促進することが科学的な研究でもわかっています。よかったらこちらも参考にしてくださいね(*^^*)

 

食べることをやめると体内の火星が活性化する?!~nicoラボさんの火星プロジェクトより発案~

 

 

ちなみにアイウェルネス様では大岡山やシャボテン公園に連れて行ってくれたり、温泉やスパの入場券をプレゼントしてくださるので、3泊ぐらいでは飽きないのではと思います(断食中は時間があまるので持て余す人も多いのです)

 

最近私が載せていた写真は断食中に撮ったものだったのですよ(*^^*)♪

 

 

アイウェルネスの庭の葉っぱ

 

断食をすると心が澄み渡るといいます。

健康目的以外にも、怒りっぽい方や何かしら不安で仕方がない方、いつも何かを恐れている方、身近な人が嫌いな方や他の人が気になってつい人を評価したり、人からの評価を気にしすぎたりする方にも効果的とされます。

 

 

 

 

溜まっていた毒素は好転反応として出てきます

今まで私たちが取り入れていた体内の薬物、重金属、不純物、有毒物質、肉体に溜め込んだ否定的なエネルギー、それらを排出することが断食ではできるのです。

 

常に働き続けている内臓を休ませてあげることで、汚れた雑念をきれいな水で洗うようにいろいろなものをリセットできます。

 

断食では飢えさせることによって様々な機能を進歩させることができ、とくに神経を鋭敏にします。現在では人を癒したり助けたりする仕事の人が腎不全や肝機能障害で神経内科に通う数が増えているそうですが、このような患者さんは自分では意識をしていなくても、潜在的にストレスを感じていて神経が傷ついてしまっているため症状となって表れるようになるそうです。

 

私が行ったときには男性も多く見かけたのですが、フロアでお話をしていたところ仕事でのストレスをリセットするために来たという方もいました。でも、ここまで来ても仕事の連絡が来ちゃうのだそうです・・・・・・

 

その方は5日目で「思ったより辛くない」と言っていましたから、断食やファスティングに興味のある方は既往症や現在の心身の状態をよく考えて、トライしても面白いかもしれませんね。

 

 

 

露天風呂から見た夕焼け赤沢温泉の露天風呂から見た夕焼け

 

 

 

ところで毒素が溜まっている人ほど、断食やファスティングではデトックス症状(好転反応)が強く出ると言われています。

 

私は3日目に首の左後ろ、腰、左のふくらはぎに痛みを感じました。温泉や鍼治療を受けると痛みは引いていきましたが、肝臓や腎臓にストレスがかかっていたんだなぁと思いました。人によってはひどい頭痛や高熱症状があり、回復食をとったとたんに意識がクリアになるという断食ハイみたいな体験をするそうです。

 

私はクリアで広大な意識を愉しんでいましたが、ハイというほどでもなく、ホテルにあったブラックジャックをガン読みしたり、自然の中を散歩したり、カピバラと戯れたりと、気ままにすごしていました。

 

 

 

まさかお味噌汁がこんなに染みるなんて・・・

回復食の7分粥としじみのお味噌汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断食は回復食が大切です。

 

このとき、調子にのって食べ過ぎてしまうと身体にとって悪影響が出てしまいます。

 

内臓をビックリさせないように、玄米の7分粥と梅干、しじみの味噌汁、野菜シャーベットをチェックアウトの日の朝にいただきました。

 

かなりの薄味ですが、味覚が鋭敏になった舌にはどのお料理もしみじみと味わい深く、ゆっくりと噛むほどにそれぞれの素材の滋味がにじみ出てくるようです。本当に命をいただいて生きているということがわかります。

 

それを体験できるだけでも、断食の意味は充分にあるのだと思います。

 

 

はぁ~・・・・・・

 

それにしても、お味噌汁ってこんなに美味しかったんだぁー・・・

 

 

しじみのお味噌汁、出汁がよく出ていて、香り高くて、本当に美味しかったです。

 

お味噌汁って丁寧語だと「御御御つけ(おみおつけ)」ですが、何重もの丁寧語で、どれだけ大切なお料理として扱われていたかがわかりますね(御御御つけは具だくさんの汁ものを指し、味噌汁とは区別するという話もあります)

 

日ごろご飯をほとんど食べないので、東京に戻ってから味噌汁を飲んでいませんが、食事を以前より丁寧にいただくようになり、野菜中心でも充分な満足感を感じます。そして、またあのしみじみとした美味しい味噌汁をすすりたいなとやっぱり思っています。よし、寒くなったら美味しいお味噌汁を作るぞ!

 

 

 

お味噌汁が染みます

 

 

 

ホテルの庭は植物たちで溢れていました。

 

そこを散歩しながら、この植物たちが太陽から放たれるフォトン(光子)を葉緑体に取り込んで、私たちに栄養となる炭水化物をつくってくれています。私たち動物は植物がいなければ酸素を得ることもできません。

 

断食中に唯一口にしていた酵母ジュースも植物の恵みをギュッと濃縮したものです。

 

そして、圧倒されるほどの食物に囲まれていなくても、満たされて、心地よく生きていくことはできるのです。

 

これからの時代、山羊座の強調と牡牛座の天王星、そして魚座の海王星が働いて、「食」「身体」の意識がどう変わっていくか、楽しみですね。

 

 

イツカ

 

 

 

★11月27日開催「開花させる土星~土星からの贈り物~」

【イベント】開花させる土星~土星からの贈り物~

 

 

 

 

 

心理占星術家のrikoさん&今井さんと一緒に行う土星マスターイベント。土星への恐怖感をなくし、自分にとって最高の土星を育てましょう。もう土星が来たからってビクビクする必要は一切なし!

 

 

★射手座木星の最大限活用するための集中講座~新しいタイプの人類を創る~

射手座木星の一年を、自己実現のためにフルに活かせるようにレッスンします。これからはどのような時代で、今何が求められているのか。そのために必要な力を活性化する叡智をお伝えします。

 

 

植物や精霊、星との交流を体験したい方はコチラ

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

フラワーオブライフと星のエネルギーは、創造の共鳴波動によって繋がっています。

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

 

 

★火星サイクル手帳、絶賛発売中です

火星サイクル手帳先行予約開始しました

 

 

 

 

 

 

他者の目を気にせず、本質的な自分の人生を意図して自由にクリエイトしていきたい、そんなあなたへ。

 

 

お問い合わせ・お申し込みはコチラのフォームか下記アドレスまでお願いします。

mocomoco.mitsuneko★gmail.com(★→@)

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA