心が血を流してさえ、ハートは目覚めるのを待っています

 

 

 

写真は昔からの友人であり、クライアントであるKさんと貝料理をいただいてきたときのものです。

 

音楽の趣味からして洗練されている人で、紹介していただくお店はいつも質素であったり、独自のスタイルをもっている所ばかりです。

 

この日向かったのは新宿三丁目の「はまぐり」といいます。店構えは小さく、私たちが行ったときにはほぼ満席でした。

 

もう長いことここでお店をやっているとのことでしたが、最初に出てきた貝のお吸い物は、いかにもな出汁の強い味がしなくて、深くて優しい味がしたのです。

 

時代の流れとともに変わることを受け入れながらも、変わらない部分があるかこうして生き残ってこれたのだと思います。

 

最初に出てくるお吸い物で、街の人をどれぐらいホッとさせてきたのでしょうね。

 

とても美味しい料理だったので、食レポをしたいけれど、それはまた今度にしますね。

 

 

 

仕事から帰るのが遅いときが多いことと、イベント前のせいもあって、メール鑑定のお返事がすぐに返せないときがあります。ごめんなさい!

 

恋愛に関するご相談も多くいただくのですが、苦しい心の内から相談内容をお書きになってくださいますので、ご本人が「文章がまとまらなくてごめんなさい」という言葉を添えて送ってくださるのですが、どうぞお気になさらないでくださいね。

 

恋愛、結婚というパートナーシップは男女の「道」そのものです。

 

本当に豊かな関係を結ぶには、自分の中にある寂しさや孤独をパートナーで埋めようとするのではなく、まずは自分が満たされて、いくら与えても見返りを求めることなく愛を与え、そしてパートナーと自分の自由を認めるような、分かち合う二人の関係性になれたらよいのですが、そんなにスムーズにはいかないものです。

 

みんな、幸せになるために頑張っています。

 

頑張って尽くして、その頑張っている今がどこか幸せじゃないと自分でも気づいています。

 

見捨てられたくないから、自分のことを好きでいてもらえる自信がないから、好かれたくてしていると同時に嫌われたらどうしようと怯えたり、「いい人」でいようと努力したりします。

 

恋愛関係ではなくても、社会において人に尽くし、役に立ち、気が利き、媚び、喜ばれるテクニックを苦労して身につけて、「いい人」のエキスパートになっていく人もいます。

 

私が主体になって生きるのではなく、「他人中心に生きる」ことを選択しているのです。

 

なぜ幸せと安心・安定を求めるのかというと、今が不幸で不安な状態で生きているからです。

 

幸せや安心を欲しいという気持ちを生み出している、その根っこの部分が幸せじゃない気持ち、安心じゃない気持ち、なのですね。

 

愛されたい、評価されたい、優しくされたい……という気持ちは、今、私は愛されていない、評価されていない、優しくされていない、という認識があるからこそ起こってきます。

 

そして、私たちは愛や評価を得るために、懸命に努力をするのです。

 

ですが、それは悲しいことに分離を強めてしまうことですから、愛されたいと思いながら愛を否定するような求め方になってしまいます。

 

 

鑑定では、その人の持って生まれた星のエネルギーによってアプローチの仕方が変わってきます。

 

また、過去世から引き継いだテーマ、現実世界・スピリチュアルな世界での課題やゴール、それらを総合してみたときに、愛をテーマに生まれた人は、人間関係において強い感情を経験するというのは必然なのです。

 

最初からすんなりと目覚めることが出来る人は、まずいません。

 

迷って、泣いて、寂しさや苦しみを魂は体験するために肉体を持って生まれてきたのです。

 

自分の苦しみに初めて気づいたとき、人は血を流すような痛みを感じます。

 

このとき、痛みを避けたり、麻痺させるためのあらゆる行為はしない方がいいでしょう。なぜなら、心で血を流すことが、ハートを目覚めさせるからです。

 

どん底まで落ちた時に、滞っていたいのちのエネルギーも再びめぐりだします。

 

人は絶望をし続けることはできません。

 

愛だと思っていたものによって痛みを経験したのなら、その痛みを美しい花に変容させて、本当の愛を生きることができるように必ずなります。

 

私たちは人生の仕事から使命、天命まで生まれる前にあらかじめ決めたか、同意してきて生まれてくるのです。

 

そして地上に生きる私たちの真の目的は、純粋な歓びと至福、嬉しさを表現して生きることです。

 

身体を通して、歓びを世界に向けて放つことです。

 

 

まずは、愛されたくて頑張ってしまう心の奥底にある自分の傷つきやすさに向き合って、その苦しみとともにいること、

 

心の傷に対して自分を開くこと、痛む箇所に思いやりを向けること、

 

その傷を愛する人に隠さないところから、真のパートナーシップははじまります。

 

 

明日はいよいよイベントです。

 

四季図読みや時代、地球に起きている変化や災害、世界の動向と、人生を創造していく神秘についてお話をする予定ですが、山羊座のテーマの前にある天秤座のテーマとして、パートナーシップについても少しお話をしようと思います。

 

ご参加の皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

 

明日、お会いできますことを心から楽しみにしております。

 

 

いつか

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA