魂と肉体の意識を統合する瞑想と呼吸法、そして断食で知る月と蟹座の繊細さ

伊豆高原駅にて

 

 

伊豆高原に来ています。

 

前回11月の頭に来たときはまだ紅葉していなくて、今回は紅く色づいた木々を期待していましたが相変わらず緑の森でした。

 

ホテルの方に聞いてみたところ、伊豆はあまり紅葉をする木々がないところなのだそうです。

 

 

ホテルにチェックインをしてから呼吸法と瞑想。

 

自分の奥深くにある深い静けさとつながり、ホテルの中を移動する一歩一歩にも気づきを向けて「歩く瞑想」を行います。

 

臨済宗の始祖は「奇跡は水の上を歩くことではない。大地の上を歩くことだ」といいました。

 

毎日の当たり前の歩みこそが奇跡なんだ、なんて……そんなことをいう宗祖は素敵だな☺

 

私はこの話を 「ゆとり家」島田啓介さんのブログ(「奇跡とは、現実と出会うということ」)で知りましたが、島田さんはティク・ナット・ハンから聞いたそうです。

 

 

ヒーローになる必要も、輝くような体験をする必要もない。日々の当たり前の一歩一歩が奇跡であり、今目の前の紙の一枚を見たってそれを感じることができる。

 

その紙は、木、太陽の光、大気、水、土壌、多くの人の仕事が関わってつくられている。植物一本が成長するために宇宙のすべてが関わっている。

 

この世界に独立して存在するものなど何一つなく、「私」という存在さえも先祖があり、生まれてから関係してきた人たち、音楽や本や食べ物などあらゆるものが関係して構成されている。「私」を深く見ていくほど「私」という存在は消える。

 

 

 

呼吸法

息を吸い、息を吐くといった自然で基本的なプロセスが、人間を自由にする瞑想の土台となります。いのちと出会う場所は「今ここ」にしかありません。出会うところ、それはあなたのいる「ここ」以外にありません。

 

アカシックレコードの第一人者ゲリー・ボーネルによると呼吸法を毎日続けることで、心・身体の変容を感じることができるようになり、リラックスし、頭の中をクリアにすることができるといいます。

 

瞑想や意識的な呼吸はエーテル体と肉体の気の流れを活気づけ、再構築することができる。病気や不調を引き起こす葛藤のある思考や行動の結果は、気の流れが遮られ弱まることでエーテル体からはじまるということです。

 

呼吸法は私たちの魂意識と肉体意識を統合するためにも大変有効です。

 

過度なストレスや恐れ、怒りなどの感情を抱えていると呼吸は浅くなり、取り入れる気の量も減ってしまうので、心身の不調を感じる方は日常でできる呼吸法などを取り入れてみてください。

 

呼吸法の中には「第三の眼」を活性化させるようなものもありますが、具合が悪いときには痛みや苦しさを生じかねないものもあるので、ご自身の心と身体に相談して詳しい人に聞いてみるのもオススメです。

 

 

 

瞑想

瞑想にも様々な伝統的なものがあり、日本では座禅、また近年ではGoogle社も取り入れているというマインドフルネス瞑想が有名です。

 

古来より様々な瞑想が行われていましたが、意識をより深い中心へと導き、著しく狭められた知性による世界から、知性のコントロールを手放す瞑想によって私たちは潜在的な可能性を拡大し、発揮します。

 

私が最初に本格的に瞑想を教わったのは、神秘思想家のOSHOのビジョンをもとに瞑想会を開催しているユニティ インスティチュートでした。

 

こちらのハート瞑想はシンプルで初心者も行いやすく、誘導してくださる講師の方たちもハートから行ってくださるので、とても愛に溢れたジャッジのない空間です。

 

※ユニティ インスティチュートのハート瞑想とその他の瞑想の説明はコチラ

 

 

息を吸うときに、過去、現在、未来にわたる人類全体の惨めさや苦しみを吸い込みなさい。そして息を吐くときには、自分の喜び、至福、祝福のすべてを吐き出すのだ。

息を吐きながら、自分自身を世界の中に注ぎ込みなさい。

これは慈愛の技法。苦しみのすべてを吸い込んで、祝福のすべてを注ぎ出す。すると、あなたは驚くだろう。自分の内側に世界の苦しみすべてを受け入れた瞬間、苦しみはもはや苦しみではなくなる。

ハートが、即座にエネルギーを変容するのだ。ハートは変容する力だ。惨めさを吸い込みなさい。そうすれば、それは至福に変わる……そうなったら、その至福を外に出してあげなさい。

ひとたびハートがこの魔法、この奇跡を行なうことができることを学べば、あなたは何度も何度もやってみたくなる。やって見てごらん。これは、もっとも実践的な技法のひとつだ。易しくて、即効性がある。だから、今日にでも試してみてごらん。
Osho

 

 

ユニティさんではハート瞑想会も毎月行っているので、興味のある方はぜひトライしてみてください💕

 

 

 

断食

さて毎月定期的に私が行っている断食。

 

断食やファスティングは治療困難とされていた難病の治癒などの実績で、現在では注目を集めています。

 

意識がクリアになり、細胞は栄養の供給がストップすることで持てる力をフルに発揮し、体内に溜まっていた不要物を排出します。

 

不調和の改善や肉体の浄化など、多くの有用性がありますが、とくに排毒を日常的に行うことはこれからの時代には必要になってくるでしょう。

 

今はまだ断食というと意識高い系の人が行う精神修行のような印象を受けられる方も多くいます。

 

ところで……

 

最近急増しているという草食系男子、自分から女性にアプローチをすることもない、性的な欲求も低いサラッとした感じの男性たちが、実は私たちの身の回りの有害な成分が影響しているということを知っていますか?

 

もちろん、それらの成分だけだと限定するものでもありませんが、草食系男子のみならず

 

 

・男性の不妊の急増
・アレルギーなど敏感な体質の子どもたち
・急にキレたり落ち着かなくなる人たち
・深刻な精神疾患
・増加する鬱病
・自閉症
・女性の不妊による体外受精の増加
・ガン、自己免疫疾患、頭痛や肥満、思春期早発症

 

 

こういった現代の多くの疾患が環境からの有害物質による影響が大きく関与している事実が解明されてきています。

 

農薬の使用料は日本は世界でもトップクラスであり、大気・水・土・食べ物・住居・衣類・掃除や洗濯・化粧品・薬に含まれる化学物質は私たちの身体の働きを悪くし、排泄能力を低下させます。

 

糖尿病や発達障害、認知症や神経疾患、湿疹、高血圧や肥満、アトピー性皮膚炎や喘息、子宮筋腫や子宮内膜症、不妊症や様々なガンを発生させる原因となっています。

 

 

……ですが、これらのものを完全にシャットアウトして暮らすなんていうことは難しいですよね。

 

フランスの組織学者クラウド・ベルナール博士は「生体環境がすべてである」と述べています。

 

博士は病気を引き起こす細菌に関して、

 

「原因は細菌そのものではなく、微生物が増えるのに好条件な“すみか”となった患者の内部環境に問題がある」

 

と説明しているのです。

 

なるべく毒素を取り入れないように気をつけることも大切ですが、体内に取り込んだ毒素を適切に排毒、浄化することが心身の健康と統合に重要です。

 

私も、お酒を飲んだりバーでパテやテリーヌを食べたり、サンドイッチも大好きだったし、街には素敵な雰囲気のお店と料理があふれているので、そういうのを思い切り楽しんだりもします。

 

ときに律して生きるより生きる喜び全開で生きていった方が、短くとも充実した人生なのではないかと思った時もあります。

 

ですが、呼吸法や瞑想をして食と健康について学びを深めたときに、新鮮でシンプルな素材、食べる人に負担がなく喜んでもらいたいという想い作られた料理には、チェーン店やインスタントのお店にはない愛情と生きる喜びがあることに気づきました。

 

とくに母体に溜まった有毒物質がへその緒通して赤ちゃんに伝わることは心配です。

 

赤ちゃんは脳をはじめ多くの臓器が未熟で、有害物質に対しても無防備です。また、排泄機能も整っていません。ほんの少しの毒が大きな影響を及ぼしてしまうのです。

 

低体重、多動症、発達障害、精神病……子どもたちに多くの困難を与えてしまう可能性があるのです。アメリカでは15歳までの子どもの中で、20人に一人は自閉症スペクトラムと診断されています。これは10年前の2倍です。

 

有害物質の怖さは、受けた本人だけでは終わらないということです。

 

土壌や大気、母体などにこのような物質が残ることで、次の世代にも影響を及ぼし、私たちの遺伝子の表現型は変化し、どんどん弱い遺伝子となり、生殖能力を失っていくような状況が潜んでいます。

 

人類の未来までは気にすることができなかったとしても、子どもたちの未来が健やかでなくなることをし続けてしまうのは、かわいそうです。

 

天王星牡牛座時代に入れば、このような問題を気にしたことがない人も意識しなくてはならない状況がやってくると思います。

 

今の自分さえよければいいという考えでは、もう未来はなくなってしまいます。

 

私たちが社会や国を変えることはできません。

 

だから、ひとりひとりが変わっていくしかありません。

 

無力に思えても、それはきっと大きな力となっていきます。

 

 

そして断食で知る月と蟹座の繊細さ

内臓の臓器にはほとんど「月」ヘンが付くように、私たちの肉体は月によって象徴されています。

 

月も蟹座ももっとも主観的な、自分の好き嫌いが忠実に反映される、純粋な心の世界です。

 

ですから、世の中には多くの健康法がありますが、私たちひとりひとりは完全にユニークな存在なので何が体によって快適で心を豊かにするかは非常に個人的な話なのです。

 

蟹座と月が支配する4ハウスは心の深みにどっぷりとコミットして、自分が何者かを知るような経験をするところです。心の安心を得るために私には何が大切かを教えてくれます。

 

本来なら自分の魂と肉体が織りなす繊細なオリジナルの世界観の話なのに、私たちの多くは簡単に外の健康情報に自分をゆだねてしまうので、結局、本当に健康になる人が少ないのです。

 

以前、断食を3日間行って回復食の7分粥とみそ汁を飲んだ時に、薄味でシンプルなのになんておいしいのだろうと感動しました。

 

数日後にサンドイッチを食べたら味が濃くて脂っぽくて気持ちが悪くなってしまったのです。

 

もともと自分の心身に合うものを見分ける繊細な感覚を持っているはずなのに、私は舌が喜ぶからといって奴隷になっていたのではないか……

 

自分の蟹座と月の繊細さをすっかり忘れてしまっていたようです。

 

 

 

また美と健康、心と身体の統合についてのお話を書きたいと思います。

 

 

では、伊豆を楽しんできますね😊

 

 

イツカ

 

 

 

 

★12月24日(月)開催 射手座木星イベント「なりたい私に近づくために、パラダイムシフトを起こそう」

開催決定しました!皆様のご参加をお待ちしています。

なりたい私になるために!射手座木星のパワーで人生を大きく変化させよう

 

 

 

 

 

射手座木星の一年を2019年の星回りからどのようなテーマとなってくるのか、その特徴や傾向、対策についてお話します。

 

宇宙は常に流動し、変化をしています。私たちが自分の望みを叶えたとき、それは自然の法則に素直に従って意図して行動をしたからです。

 

もしあなたの努力が報われないと感じても、喜んでください!

 

なぜなら、報いが遅ければ遅いほどあなたは得だからです。だって、複数の複利がついてくるのが世の習いなのだから!

 

自己信頼と、自信を取り戻し、自己の価値を感じ、本能が望むものにまっすぐ進んでいく。自らの歓びが感じる方へ……それが幸運の秘訣です。

 

あなたが木星射手座のエネルギーに乗って、幸せと喜び、生きがいを感じられるようなエッセンスをぎゅっと詰め込んだイベント。

 

皆さんへのクリスマスプレゼントになりますように!

 

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

適職診断も行っています。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA