あなたを満たすベスト・パートナーは?〜誰かに不満や不完全さを感じたときに〜

あなたを満たすベスト・パートナーは?

 

 

 

平凡な人生を歩むこともできるのに、

傷ついたり傷つけられたリ、殴られたり病気になったり、
経済的なピンチになったり修羅場を経験したり・・・・・・

そしてどこかで救いの手が伸べられて、今こうして生きてたりするような、
辛い人生の人ほど魂は欲張りなんですって。

わざわざ魂がそういう脚本を書いて生まれてくるから。

 

人を求めているのに、いつもうまくいかない人も、きっと魂が欲張りなのかもね・・・・・・

 

占星術で好みのタイプや相性を見ることはできるけれど、
その前に一度ひとりになって、自分の心に聞いてみましょう。

 

「あなたは、どんなパートナーがいたら満たされますか?」

 

理想の恋人、理想の友人、理想の家族、理想のビジネス・パートナー……

 

そんな完璧な相手なんかいないし、自分だってこんなだから人のこと言えないし、
出会いがないし、人付き合い苦手だし……

という意見はひとまず置いて、わがままに自分の願望をあげてみよう。

 

・どんな私も見捨てないであきらめないでいてくれる

・私の話をちゃんと聞いて、側にいて、お話ししてくれる

・さびしいとき抱きしめてくれる

・見返りのない愛情

・無視したり感情的になって怒らない

・いつも私のことを一番に考えてくれる

・弱っているときは甘やかしてくれる

・嘘をつかない

・私が大切にしているものをないがしろにしない

・私が大切なものの良さをわかってくれる

・私を褒めてくれる

・いつも笑顔で元気づけてくれる

・かわいい、知的、スタイル抜群

・家を守ってくれる、料理も上手

・聡明で控えめ、近所づきあいもスマートで自分を立ててくれる

・将来性がある

atc……

 

 

なんかもうシニカルで努力家な人が見たらイラっとしそうな感じですか、
私たちの心の中のインナーチャイルド、占星術で言うところの月は、ワガママなのです。

世間の常識だとか道理だとか意に介しません。

私たちが満たしたくて、どうしようもないものだもんね……

 

私は、こういうふうに自分の心に話しかけてみるのはとても大切なことだと思います。

正直に、自分の内側から湧いてきた感情は、インナーチャイルドの声でもあります。
無視してしまうと、また傷が深くなって泣いてしまいます。

無視し続けていると、やがて「どうせ私なんか誰にも愛されない」、
「私が何をしても誰も目に止めてなんかくれない」「何をやってもうまくいかない!」

……そんな声で心がいっぱいになっちゃうんだよ。

 

ときに、自分が人を傷つける激しい感情を持つことや、
強い怒り、誰かに対する胸が痛むような想いに気づくこともあります。

私は最近、ある人とのメールのやりとりで、淋しくないその人を前に、
とても淋しい自分に気がつきました。

昔感じた感情にフタをして閉じこめていたから、
また水底の澱が湧き上がるように、私の意識に昇ってきたのですね……

 

「淋しい」とは、木が2本立って泣いているから淋しいんだよ、
とはよく言ったものです(by寺山修司)

ひとりぼっちで寂しいのは当然だとしても、二人でいるのに淋しいのだからね、、

 

 

誰かとの間に不満や不完全さを感じるときに、
感じることや願望は、

私たち自身に、いちばん足りていないもの、
どうしても満たしたいもの、

まずは、相手に要求したり
自分を「ダメなやつ!」といじめる前に

自分の欲しがっているものを自分で与えてみよう。

 

あの人の腕に抱きしめられたいのだから、
自分ひとりでは満たせるはずがない

そう思うかもしれない。

あの人というのは、好きな人でも、
お母さんでもいいけれど、誰か自分でない人・・・・・・

 

それでもまずは、

あなたと、あなたのインナーチャイルドが完璧なパートナーシップを
取り戻すとところからはじめてみよう。

 

やがて、あなたが取り戻した関係を、
外の誰かとも築けるから・・・・・・

 

恋愛で辛いときは
ついアドバイスをしてくれる誰かを探したくなってしまう。

占いに行ってしまう。

 

何をしていてもいいけれど、

あなたとインナーチャイルドの関係を取り戻してみてね。

 

またね。

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-04-30 | Posted in 心と体のケア・ワークNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA