アトピーは愛情不足が原因~愛を感じられない子どもたち~

 

伊豆高原のアイウェルネス

 

伊豆高原に来ています。

 

8日の新月の日に戻りますが、

それまで、のんびりと
日記を綴っていこうと思います。

 

紅葉が見れるかな?
と思っていましたが

伊豆は暖かいせいか

遠くから見た山々は
巨大なブロッコリーのように青々と
していましたよ。

 

 

 

 

ホテルに着いて、少し庭を散策すると紅く色づいた落ち葉が一枚ありました。

 

一枚だけうっかり早く紅葉してしまったのでしょうか?(笑)

 

せっかちなところが私に似ています。

 

 

伊豆高原で見つけた紅葉

 

 

 

旅といっても東京からホテルまで3時間もあれば充分に着いてしまう距離です。

 

出発前に東京駅をウロウロとしていたのですが、東京駅って本当にウィザードリー(迷宮)ですよね。私は東京生まれのくせに、いまだにあの駅はよくわかりません。電車音痴なせいもありますが、どこで新幹線の切符を買って乗り場に行けばいいやら……?

 

たくさんの人が縦横に移動して回っている東京で駅は、イライラしていそうな人も見かけましたし、少しぶつかったのか「バカやろう!」「痛ぇなババァ」という声も聞きました。

 

最近、東京では神経質に怒りを爆発させる大人を見る機会が増えたように思います。

 

前回のブログでも書きましたが、怒りのエネルギーは相手のエーテル層を破壊してしまうので、怒りの言葉を相手に投げかけるというのは与える被害が思っている以上に大きいだけではなく、怒りを発散した人の本人の中でも核爆発を起こすぐらいのネガティブなダメージが全身の細胞にいきわたっているということが科学的に証明されています。

 

だからといって抑え込むような怒りの対処は適切ではありません。私たちは自分の中の怒りをどう溶かしていくかを知らなくてはいけません。

 

 

他の地域を知らないので比べて判断ができるわけではありませんが、伊豆についてこうして過ごしていると、やはりのんびりしているなと思います。

 

 

枯葉の中の水溜リ

 

 

昨晩雨が降ったのですね。枯葉の中に水たまりができていました。

 

水は、どのような器にも自在に形を変えて、完全にくつろいでいるかのようにリラックスしてそこに在ります。

 

完全に自由な自然の調和。この枯葉が肉体だとしたら、流れに任せリラックスしている水は私たちの魂のようなものです。

 

東屋でぼんやりと座っていると、少し冷たい風がやさしく頬を撫でていきます。木々を揺らす音、鳥たちの声……あらゆるものに降り注ぐ、存在の溢れるような豊かさと静寂を感じます。

 

 

 

ホテルについて、実は鍼を打ちにいきました。紹介してくれた方が、「腕はいいけどハキハキ言うから、苦手な人は苦手」と言っていましたが、率直にハキハキ言ってもらうのは大歓迎なので、お願いすることにしました。

 

威圧的な感じもなく、小気味よいハキハキした口調と、サッサッと施術を進めていく手際や瞬間的に診断を下していく様子がなんとも気持ちのよい先生です。

 

触診や肌の見た目、温度などおそらく五感を使って長年の経験から診断を下していると思いますが、それによると私は内に熱がこもるタイプということでした。

 

だから汗をかいた方がいいんだって……うーん、たしかにあまり汗をかかないのです(-_-;)

 

それにしても「陰陽五行」とか「木火土金水」とか聞いちゃうと、つい反応していろいろ聞きたくなっちゃう!ぜんぜん頭が休まってないじゃん!(笑)

 

生来の性分だから仕方がないけれど……

 

 

それにしても先生が肌を触って「こういう質の人は、今まで見てきた中ではアトピーのことが多い」というので少し驚きました。

 

私は生まれつきアトピーで、小学生まで皮膚科で処方されたステロイドを使っていました。

 

ですが、ステロイドというのは応急処置でしかないのですね。4年生のときに母から漢方を煮出して飲むのを勧められ、飲んでみたら首が蛇みたいな鱗状になってビックリして(きっと好転反応だったのでしょう)、5年生のときに母が食事に使う素材をオーガニックのものに変え、化粧水やクリームも一切添加物の入っていないものに変えて以降、ずいぶんよくなりました。

 

だから、もともと自然派志向だったというよりも、必要にかられてこちらの方向に来たというのはあります。

 

 

ところで、ちょうど伊豆に向かう新幹線の中で私はアトピーに関する話を読んでいたところでした。

 

昔はそれほどアトピーという症状はなかったのですが、現代になってアトピーの子供は一気に数が増えました。

 

今までにも食品添加物や砂糖がアトピーにいかに悪影響を与えるかは語られていましたが、なんと、いきなりアトピーが増えたのは愛が足りないからだという話なのです。

 

もちろん、親が子どもに愛情を注いでいないみたいな言い方をされたら親御さんはかわいそうですよね。決して、実際に愛を注いでいないということではないのです。

 

ただ、愛情をはき違えてしまっていたりすると、溺愛してしまったり、あるいは厳しく躾すぎたり、大人が思う価値観を押し付けたりしてしまいます。

 

そして、さらに問題なのが子どもが注いでもらった愛そのものを感じられない状態が出てきているということです。

 

これは私にもすごく当てはまった話なので、シェアをしたいと思いました。

 

 

 

子どもが愛情を感じられない、ということ

 

その話の中では、子どもが愛情を感じられなくなった原因を食育にあるとしていて、食べ物に対する感謝の念がなくなってしまったからだそうです。

 

現代人は食べ物に気を遣う人でも、それが体にとって良いか悪いか、食品添加物が入っていたり、遺伝子組み換えだったりしないか、無農薬であるかどうかなどに関心があって、食べ物に感謝することを忘れています。

 

 

……ドキッ(・_・;)

 

 

前に今の子どもはスーパーの切り身の魚しか見たことないから、あの姿の魚がそのまま海を泳いでいる、と思い込んでいると聞いて他人事のように驚いていたけれど、自分だって目の前の食べ物がどうやって作られたかなんて知らなかったのだから、大して変わらない。

 

食べ物がすべて命であり、誰かの命をもらって自分の命をつないでいる、そのようなことを現代になって誰も感じなくなりました。私たちは食べ物を犠牲にして生きていることを忘れてしまったのです。

 

だから、アレルギーというのは食べ物の逆襲なのかもしれない、感謝もされずに食べられたときに体の中で毒に変化して、腸を傷つけている……そのため、愛を感じられない、感動できない子どもが増えて、アトピーも増え続けているというお話でした。

 

 

もし、私たちが心から愛と感謝をもって食べ物をいただくことができたなら、太りすぎたり、病的に痩せすぎたりすることもなく、みんなで分かち合い、必要な分だけを自然からいただき、病気も減り、悲しみや憎しみを抱いたまま屠殺される動物たちもいなくなり、海の資源も傷つくことはなくなっていくでしょう。

 

肉や魚を食べる楽しみはあり、いきなりなくしてしまってはそれで生活している人も困ってしまいますから、本当に少しずつでも私たちの意識が変わって、自然と調和して地球と共存可能な人間の暮らしを今の時代に合わせて身に付けていけたらいいと思います。

 

 

ホリスティック・ヒーリングを私も講座などでレッスンしているのですが、これは「心の在り方」にフォーカスしたヒーリングでもあります。

 

ですが、病気の原因とは実に多因で、心の在り方が悪かったから病になったとか、カルマのせいなどというふうに決めつけられないのです。たしかブッダは食中毒で死んだのだったかしら?グルジェフもそんなような死因です。彼らの心の在り方が悪かったのなら、私など悶絶死になってしまいます(涙)

 

 

魂と肉体の意識という観点から見たら、直前の転生(およそ30年で転生します)が肉体の意識に直接影響を与えるとされています。

 

直近の過去世での死の原因が、強烈な「生き残り」モードだと肉体の意識にとても強い衝動が残るそうです。魂は完璧なので、いくらトラウマ的な体験があっても、新しい肉体につらい記憶を表現させることはないのです。

 

つまり、愛のない人生で、お金があることでしか人とのつながりがなかったり、孤独の内に死んだり、裏切りや虐待、また本当に愛している人にそれを伝えらない悲しみが肉体の意識に引き継がれたりすると、愛を人生のテーマにして生まれてくる可能性が高くなるのではないかと思います。

 

アトピーを持って生まれた子どもというのは、愛を取り戻し、受け取ったり、与えたり、人を信頼して親密になったり、そんなことが人生のテーマのひとつなのかもしれませんね。

 

摂食障害のような「愛の病」と呼ばれるものが現代の先進国と呼ばれる国で急増し、主に女性に多い病だったのが今では男性の数も増えています。

 

起こったとはすべて必要で起こっていて、社会で問題とされることをする人というのは私たち全員のテーマを代弁してくれている存在でもあります。だから、家庭で問題行動を誰かが起こしても、それはその人ひとりの問題ではなく、家族全体の問題なのです。

 

病気と、愛を感じること、感謝をすること。

 

これからの時代にもっとクローズアップされてくるテーマでしょう。

 

もし病気をお持ちの方や、家族にそのような人がいる方は、その現実が何を伝えているかを深く見つめてみてください。

 

 

では、まだ伊豆にいます。

 

8日の蠍座新月&木星射手座イングレスの日に、東京へ戻ります。

 

 

イツカ

 

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

 

★11月27日開催「開花させる土星~土星からの贈り物~」

心理占星術家のrikoさん&今井さんと一緒に行う土星マスターイベント。土星への恐怖感をなくし、自分にとって最高の土星を育てましょう!

 

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA