その時のあたなが思い出されて、虹が懸かるんだよ~岩崎航さんの言葉、そして人は自分が得意とするところで失敗をする~

眼鏡を買いました

撮影に使うので眼鏡を買いに行きました(伊達)

 

上に放り投げたボールが下に落ちてくるのが
この地球上では当たり前なように、

自分にとって嬉しいときもあれば、苦しいときもありますね。

それは当然のことなのに、苦しいときはややもすると
その感情に吞み込まれてしまいそうになったりします。

苦しいからヒーリングやセルフ・セラピーを行ったりして、
そしてその過程で期待や執着を手放すなどするのですが

そうやってある意味、天にゆだねるようになると
自体は好調するものです。

 

ただ問題は、好調があるのだから不調もあるわけで、
うまくいっていた分、参ってしまって、

このまま不調が続くのではないかとか
得ていた利益を失うのではないかとか

頭と心は不安でいっぱい、すぐに落ち着かなくなってしまうものです。
(本当は好調も不調も、ポジティブもネガティブもないのですが)

 

本当に、調子がいいときほど要注意です。

とくに私なんかはそうです。

人は不得意なところで間違うのではなく、
自分が得意なところでこそ間違うのですね。

 

 

つい調子がいいときは、ノリのいいことを言いがちです。

自分の幸せだけまずは考えてください!とか、言いそうだし、
まずは自分が幸せにというのは、本当にそう思うのですが、

その実、本来、人は自分を愛することだけで、十分に生きていく価値がある・・・・・・という、
ホ・オポノポノのイハレアカラ・ヒューレン博士の言葉を、真に理解することが、
いまだ足らないという気持ちがします。

 

だから、苦しいときは、そこに原点に還れ!という、
インナーチャイルドからのメッセージがあるのではないかと感じています。

この声を無視したりすると、
自分の中のインナーチャイルドは深く傷ついてしまいます。

気づいてもらえなくて、ずっとひとりぼっちでシクシク泣いている
そんなインナーチャイルドが、あなたにもいるかもしれません。

 

 

「幸せ」って、なんだと思いますか?

素敵なパートナー、やりがいのある仕事、友人、
雨露しのげて暮らせていること、十分なお金、好きなことがやれること・・・・・・

人それぞれだろうけれど、本当の幸せって
こんなふうに言葉でカテゴライズできるものではないんじゃないかな。

 

何にも捕らわれずに、自由に。

何にも恐れたり、不安になったり、心配したりしないで、自由に。

 

私はそういう幸せを得たいと、心から思います。

 

あなたの幸せはなんですか?

 

 

私は岩崎航さんの言葉にとても励まされてきました。

岩崎さんは筋ジストロフィーで介護を受けながら詩やエッセイを書いています。
詩は五行詩と呼ばれるものです。

 

どうしようもなく
孤独な時間に
こみあげた思いひそかに研ぎ澄ます
それを
凱歌として突き貫くのだ

 

苦しみの底から出てきた言葉が
たった五行でもどれほど人を励ますか。

夢を持て、計画をたてろ、人間関係を見直せ・・・atc、

そんな安っぽく言葉が使われる現代で、
本当の、岩崎さん自身の血と肉と想いから出てきた言葉。

 

生きていて辛いことが多い中で
(だって運動会で、みんなみたいに走るなんて当たり前のこともできない)

「たとえわずかでも、自分のことを分かってくれる人がいる。
それは心の支えです。」

そういう岩崎さんの魂が、なんて健やかなのでしょう。

病気とか障害とか、そんなの関係ないよね・・・・・・

 

今は、自分のことを分かってもらえることが少ないから、
こうしてカウンセリングなどが増えているのかな?とも思います。

 

私たちは、ひとりで生きていけるようにならなくては、
本当の意味で自由にはなれません。

自分の周りの人達を自由にしてあげることもできません。

 

だけど、精一杯、目の前の私を励ましてくれた人、
信じてくれた人がいるから、今こうして私はここに生きています。

この世界にたったひとりでも、自分を真に信じてくれる人がいれば、
人は生きていける。

 

もし、誰からも見捨てられ愛されず、不運ばかりで、
苦しみしかないようでも、

あなたが今、生きているとしてら
きっと誰かに、あるいは何かに愛されています。

たまたまいただいた暖かいスープかもしれませんし、
野良猫かもしれない。

雲とか花とか雨かもしれない。

 

何からも愛されなくなったら、きっと私たちは生きていけない。

人間は、貧乏では死なないけれど、孤独で死ぬ生き物だからです。

 

 

辛かったその事より
なぜだろうか・・・
力いっぱい励ましてくれた
その時のあなたが思い出されて
虹が 懸かるんだよ

 

 

占星術をやって、
必要以上に思い悩むくらいなら、

心の栄養となるものをたくさんとって
少しでも本当の自分でいられる時間を増やしたいものです。

 

 

こんなこと書いていますが、占星術をやっています(*^^*)

今日も読みに来て下さり、どうもありがとうございました!

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-04-28 | Posted in 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA