天王星の牡牛座入りと風の時代に向けて、知的にアヴァンギャルドに星を学ぶ

横尾忠則 毛皮のマリー広告イラスト
演劇実験室・天井桟敷『毛皮のマリー』
1967年 デザイン横尾忠則

 

「世界は何でできてるか考えたことある? 水夫さん。表面は大抵、みんなウソでできているのよ・・・・・・牛肉の缶詰のレッテルだけの話じゃない、人生っていうのはみんなそう!表面はウソ、だけど中はホント。中はホント、と思うには、表がウソだといわなきゃならない。ね、そうでしょう? 魂が遠洋航海するためには、からだの方はいつも空騒ぎ!いつでも二つの追っかけこでジャンケンで敗けた方がウソになってホントを追っかける。歴史はみんなウソ、去ってゆくものはみんなウソ、あした来る鬼だけが、ホント!(煙草のけむりを吐き捨てて)さ、これでおしまいよ。あたしの身の上話は・・・・・・」
※「戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている」寺山 修司(角川文庫) より引用

私は日頃、心理占星術と占星術アロマテラピー、ハワイの伝統的なヒーリングであるホ・オポノポノ、ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハンさんが唱えたマインドフルネスの教えのもとに活動をしています。

2年後に天王星が牡牛座に入り、2020年の12月22日には木星と土星が約20年に一度重なるグレートコンジャンクション、それ以降の100年、このコンジャンクションは風のサインでの起こり、本格的に風の時代が訪れます。

これからどんな時代が来るのか?あくまで今を大切にしつつ、よりよく生きるためにそれを考えることはとても面白く、有意義なことです。

天王星が牡羊座にあったときはノマド族と呼ばれる人たちが増え、会社に通ったり事務所を構えたりせずにパソコンひとつで仕事をするようなスタイルが流行った。天王星は時代のムードを表します。同時に鬱を代表とする心の病も急増したと思う。

つまり、人の決めたルールのもとで働くのが嫌だという人たちが増えたということです。一概には決めつけられないけれど、鬱は「生きていて楽しくない」という状態、自分らしく生きたいけどそのやり方がわからない、自信もなくなって自分がどんどん小さくなっていく、だけどそういった人たちの方が実は魂は役張りだったりする。

管理職という役職もあるけれど、シンプルに考えてみると、管理されて嬉しい人間なんてめったにいません。お前がちゃんとやっているか見張っているぞ的なムードの中で気持ちよく働けるわけがないし、誰だって「あなたのことを信頼している」という中で仕事をしたいのではないでしょうか?

私はもともとグラビアアイドルなどの撮影現場にもたずさわっていたのですが、まったく仕事に飽き飽きしているという方に何度か出会いました。神楽坂恵さんはとても豊かな胸を持っていました。彼女の仕事はいつも胸ばかりにフォーカスした仕事です。その仕事に嫌気がさし、演技を学んだ彼女は園子音監督の映画に出るようになり、充実した女優としての人生を歩みはじめました。

小坂由佳さんは一時、周囲から奇行と見られるような露悪的な行動をして話題になってしまいましたが、撮影中の彼女の冷めた目はよく覚えています。今は癒しの時期を経て、心穏やかにやりがいのある活動をされているようで、よかったと思います。

ようするに、何も考えていないふうの、素直で体だけはセクシーな女の子像を演じることに嫌気がさしていたのでしょうし、芸能界という「表面は大抵、ウソでできているのよ」という世界でやっていくには心が苦しくて悲鳴を上げていたのだと思います。

何か、自分に問題が生じていたら、それが病気でも人間関係でも仕事上の問題でも、それは「自分のやっていることは自分の魂が求めていることではない」ということです。鬼束ちひろさんも、あのメイクとファッションでテレビに出たとき騒がれましたが、「あなたたちの思う通りにはならない」と魂をかけて反抗しているように私は見えました。

天王星が牡牛座に入る。牡牛座は12星座一、シビアなサイン。

以前の天王星牡牛座時代にはブロック経済が起こりました。今回はどうなるか・・・・・・

私たちは自分の知っていることしか想像できません。ですから、私たちが知らない形で天王星・牡牛座時代、風の時代がやってくるのかもしれません。

手に職がないと生き残れないと言われる天王星・牡牛座時代。

自分は何者で、この人生で何をしていくのか。真剣に自分の人生に向き合う時代です。それは自分の中の怖れに向き合うということです。相当な努力をすれば目標は達成できるでしょう。それだって素晴らしいことではあります。ですが、自分の中に怖れがあり続ける限り、目標は達成したけれど仕事のことにばかり力を注いで家族はバラバラだったり、本当の自分を苦しめているままでは、せっかく仕事は成功してもやがて心身を病んでしまう可能性が高いのです。

真剣に向き合うというのは、暗くて重々しいという意味ではありません。自分の人生に現れる、自分が創ったものに直面することです。私たちに起こることは、それが他人や世界で起こることでも、すべて私たちの中から生じています。

それは、「癒される~」といった癒しゴッコの世界ではないので、甘く気持ちのいいものではないかもしれませんが、本当に私たちが私たち自身に戻り、自由になるためには大切なプロセスです。

ブロック経済が起こったという天王星・牡牛座時代。

これだけ世界には経済の専門家がいて、優秀なMBAの卒業生がいて、新進のベンチャー企業家もいて・・・・・・それなのに、世界に広がる経済危機を解決する方法が提示できる人がいません。

もう、「計画」と「管理」を重視する、つまり情報を重視する「知識の経営」の時代ではなくなっているということです。

これはホ・オポノポノの考えですが、私たちの潜在意識の中にある情報をクリーニングしていくと、インスピレーションによって自分に最適な判断ができるようになり、ふさわしいところにふさわしいものが収まり、必要な出会いや出来事が生じるようになります。

知識や経験といったものではない、このゼロから生まれるインスピレーションは火のエレメントによる力です。天王星が牡牛座に入れば、火のエレメントが減ります。だから、まだ天王星が牡羊座にあり今が本当に大切なんです。

そして、天王星・牡牛座時代には食に関しても新たなムーブメントが起こると私は思います。

牡牛座らしく、シビアに厳選したものを一日に一回とか食べるといった、今までの「食べなきゃ元気になれない、生きられない」という常識が大々的に目に見える形でくつがえってくる。今では一部の人たちが行う小食・微食健康法ですが、これが世に出ないのは飲食業界が困るということと、過食による病気が生じなければ医療業界が困るわけで、こういったところからの圧力がある限りはメジャーにはならない。

それでも、世界には飢えている人たちがたくさんいるのに、余って捨てるほどの先進諸国の食事情って「やっぱそれっておかしいんじゃない?」と、それこそ天王星的に見直されるでしょう。

そして、厳選してマインドフルに大切に他のものの命をいただけば、それは飢えている人たちを救うことにもなり、必要以上に動植物を傷つけることもなくなり、私たち自身も健康になる・・・・・・と、風の時代らしくなっていきます。

時間に関する概念も、ブロック宇宙論やスポット理論などがもっと注目を浴びてきたらおもしろいですね。

つまり、「現在・過去・未来は同時に内包されていて、私たちはある特定の時間(現在)にのみ存在しているのではなく、すべての時間に同時に存在している」というものです。時間というのはひとつの概念にすぎません。便宜上、それを用いて便利に暮らしていますが、そこに縛られる必要はありません。

現在が変われば、あなたの悲しい(と自分で思い込んでいた)過去も変わります。

私はホロスコープという平面に星が配置された図を見ていると、むしろブロック宇宙論やスポット理論的だと感じるのです。

そんなふうに、とてもエキサイティングな時代を生きている私たちですが、その今をとても理知的に、そして楽しく星とともに生きることを提供している方がいます。

私が心理占星術を学んでいるnicoラボのニコ先生は、現在、心理占星術の普及とともに火星の力を利用したライフプランを提唱中です。

そのニコラボ心理占星術クラスを、先の月曜日、無事に卒業しました!

わーい!(≧▽≦)

アットホームでありながら、とても知的にアヴァンギャルドな学びの空間は、まるで吉田松陰の松下村塾のような印象でもありました。

nico先生は学びを深めようとする人たちを熱心にバックアップしてくれました。

一緒に学んだ人たちも、トゲトゲしい言葉はなく、自分の正しさを押し付けるようなこともなく、それぞれが「私は私」でありながら、ピースフルで笑いの絶えないクラスでした。みんな月が天秤座だったからかもしれない(笑)

TOP画像はnico先生が好きだと言っていた横尾忠則のイラストにしてみました。

クラス終了後には先生からお祝いのケーキが~!

嬉しいなぁ(*^▽^*)❤

nico先生からお祝いのケーキ

3人でMake a wishしたけど、みんな何をお願いしたのかな?(*´艸`*)

みんなで食べて、美味しかったよ~

いつも学校に通える日は楽しみだった。

体が辛いときもあったし、この最終日も実は血管が破裂して急遽、病院に行って、それから向かったのでした。それでも気持ちは軽やかだったよ。

病院が終わって、コーヒーをちょっと飲んで、いつもこんなふうに行く前に少しクールダウンする時間も心地よかった。

カフェ・ド・クリエでサンドイッチを食べる私

この日はサンドイッチ食べてたけど、悪だくみでもしているかのような顔だ(笑)

nicoラボさんでは参加しやすいリーズナブルなイベントも多数行っています。

これからの時代に通用する占星術に触れてみたい方、心理占星術を学んでみたい方はチェックしてみてください。

公式ホームページ nicosmic life

それでは、今日も読みに来て下さり、どうもありがとうございました!

またね(*^^*)

横尾忠則 天井桟敷広告

天井桟敷の定期会員募集の広告
デザイン横尾忠則

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-05-31 | Posted in 占星術, 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA