トランジット研究~至福の木星・海王星が笑う~

nico先生が用意してくれた誕生ケーキ

 

 

 

 

昨日はnicoラボさんにて勉強会でした。

今月から始まったのですが、半年の間、トランジットの学びを深めていきます。トランジットは現在の天空の星の配置のことで、その瞬間の宇宙を切り取り、そのエネルギーが個人、ビジネス、社会、国家などにどのように影響を与えていくかを読んでいきます。

個人の出生図は今現在のその人に添って読んでいくけれど、トランジットは切り取った現在の星の羅列に意味を見出していく。この瞬間に生まれたその星の配置を読んでいくわけですが、これが難しい。当たり前だけど一日、二日でできるようなものではないし、だけど学びを深めていく過程で自分や世界といったこの地上のものと宇宙とのミクロ・マクロのつながりを実感できる、とても神秘的な世界です。読むときはクールなんだけどね。

どうしてもリーディングには一個人の世界が反映されてしまうよね・・・・・・。バイアスがかかっちゃう。水瓶座ときたらすぐに「ニューエイジ」という言葉が出てくる人もいるし、ある意味、第三者が読むことでその人の世界観や精神性がわかってしまうのがトランジット。リーディングの視点の大小はあるけれど、心は柔軟にして、なるべくフラットに、読む方のためになり、自分の言いたいこともちゃんと言うように読みたい。と、今は思ってる。

 

 

 

ところで、昨日は講義が始まる前になんとnico先生からのサプライズ!

参加者のMさんと私は乙女座です。Mさんは一日前に誕生日を迎えたそうで、皆さんにソーラー・リターン(太陽回帰)を祝ってもらいました!

 

 

わぁ~・・・・・・

ビックリしたよー。嬉しいなぁ・・・・・・

 

なんか照れるけど、とっても嬉しかったです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

nico先生によるケーキカットがワイルド・・・・・・っていうか大味(笑)・・・・・・なんだけど、射手座木星のせいでしょうか(*´∀`*)?

そんなところも愛嬌です。

 

 

 

 

 

でも皆で笑って、Mさんと私で一回ずつロウソクの火を消して、オメデトウ言ってもらえて楽しかったし幸せだなぁって思いました。

大変なときもあるし、占星術は難しいときもあるけれど、もっと読めるように、よいセッションができるように、また頑張ろう!って思える。本当、楽しく笑った方がいい。クスクスとかヘラヘラとか頭で笑ったり、ましてや悲しいのに笑うとかじゃなくて、本当に腹の底から笑う。

健康にもいいし、笑わせるのもいいし、呼吸の運動だから。そこには何の害もないよ。涙を隠そうとする笑いは間違った笑い方です。内側から噴出するような至福がこみ上げてくるような笑いがいい。そこで皆で至福を分かち合えるもの。

至福って、木星と海王星の意味するものなんだって。笑いは救いで、そして解脱でもあるから、うん木星と海王星だね。

 

 

 

真摯に宇宙に眼差しを向け、自分の中に星を感じて、そして自分が扱ったり活動したりしているものに対し、日々研鑽を深めている人たちがいます。

私もそういう誠実な一歩一歩を歩みたい。

 

 

 

「ケーキの火を消す人はこのサングラスをかける」というルールがあるらしく・・・・・・ウケるよね。

 

 

 

 

夜、母親にこの写真を送ったら「あんた相変わらず幼いわね」だって・・・・・・

 

でも水星元気な人っていつまでも若々しいと思う。

 

水星美容とかどう?(笑)

 

 

 

楽しい一日でした!

お祝いしてくださった皆さん、どうもありがとうございました!

 

 

また会いましょうね(*^^*)

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-09-21 | Posted in 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA