騒音に、慈悲の心を・・・~人生を楽しむ賢い方法と本当に癒された心~

ティク・ナット・ハンの般若心経

 

 

台風がいよいよ関東にも上陸し、雨風の強さが増してきています。

 

自然の驚異と言いますが、自然はその顔のほんの一部を見せたにすぎず、とくに悪意もありませんし、ましてや神の罰でもないと私は思っています。ただ愛の存在である神が、人間に罰を下すということはないからです。

 

ですが、このような天候でも忙しくされている方はいらっしゃいます。こんな時、心がイライラしていたり心配や不安で塞いでいたりすると、ふとしたはずみに怪我や事故を招いてしまいます。どうぞゆったりとした心で、穏やかに過ごすようにしてください。

 

 

幸い私は大きな移動の用事がキャンルになり、トキワ精神事務所の押川剛さんのブログを読んでいました。この方は「メンタルヘルス界の鬼才!」と呼ばれている人ですが、Plioceneは占星術を扱うことの多いサイトなので、ご訪問くださる方が知らなくても当然なので、少し説明をしますね。

 

死や病、精神病、その他の頭を覆いたくなるような社会問題は知ると気持ちが重くなるし、どうにもできない自分も自覚する、自分のことで精一杯・・・・・・ということもあり、直視したくない人も多いというのが現実です。ヒーリングやセラピーの世界の人たちと関わりがあった頃も、私がこのような話題を口にすると微妙な空気が流れたものでした。

 

ですが、社会や学校、会社、家庭で問題となることをする人たちは、私たちの心の問題を代表しているのであり、本当は他人事ではありません。自分は違う、ああはならない、と思っている人ほど何かあったときに自分の心に対処できず、自他を傷つけてしまう可能性があります。

 

 

 

さて、話は戻って押川さんの7月23日のブログに「近隣トラブルの対応」という話が載っていました。

 

※押川剛さんのHPはこちら⇒崩壊家族「日本のリアルをどう解決するか」

 

そこに「生活音がうるさい」と怒鳴り込んで隣人の女性を刺すという京都の事件や、除雪などの騒音で男性が殴られ死亡した北海道の事件が紹介され、加害者が無職で社会とのつんがりが途絶え孤立が深まり、思考障害に陥ったり、外からの刺激に過敏になる、被害妄想を生じるという、医療に繋げることができなかったゆえの悲しい顛末が説明されていました。

 

このような事実を真っ向からとらえ、現場に足を向け命を大切にするという思いから活動をされているのですから、本当にすごいと私は思います。

 

ちょうど職業占星術をテーマにしていましたが、自分の意志と想い、そして何が観たくて、何に触れたくて、私は活動し、仕事にしているのか。それを真剣に実行している人だと思います。

 

 

 

この話を読んで私が思い出したのはティク・ナット・ハンの新刊「般若心経」に載っていた一節です。マインドフルネス(正念)の定義を聞かれたタイは、答える中でこのような例えを出しました。

※タイ=ティク・ナット・ハンに親愛の念をこめて呼ぶ言葉。タイは老師の意味。

 

 

あなたのまわりで物音がしたとしましょう。その音はマインドフルネスの対象にすることができます。「息を吸いながら、たくさんの雑音が聞こえる。息を吐きながら、この雑音に微笑む。この雑音を立てる人たちは必ずしも安らかでないことを知り、その人たちにも慈悲の心をもつ」。マインドフルに呼吸をしながら、あなたのまわりの苦しみをその対象として実践すれば、あなたの中には理解と慈悲が湧いてくることでしょう。(「般若心経」p.247自由を今ここに、より)

 

 

私たちのほとんどすべてが偏った善悪の意識を持っています。つまり、周りの誰かが自分に迷惑をかけた、悪いのは向こうだ、自分が怒るのは正しい、相手が罰せられることは当然である、というわけです。

 

多くの宗教戦争の根底にもこの考えがあります。自分の方が正しいと思えば、相手は間違っている、になるのです。あらゆる宗教が「隣人を愛せよ」と説きますが、愛の前に正しさがきてしまえば、それは愛ではありません。

 

日常生活でカチンときてしまうこと、自分の正しさを証明しようとしてしまうこと、誰にでも経験があると思います。そんなときに、タイの言葉を思い出してみてください。もちろん相手のしたことで自分が何らかの苦しい状況に追い込まれていたならば、それなりの対応をすべきです。それでも、相手に対して愛と慈悲の心をもって行うことが、私たち自身の、そしてこの世界の平和へとつながっていきます。

 

私たちは大きな権力があるわけでもなく、制度やシステムを変えるほどの力はありません。ときに社会の問題、自分自身の問題に対し無力になります。ですが、そんなときでもささやかな出来事、それはたとえばドアをしめるとかお風呂に足を入れるとか、そんなときも慈悲の心をもって行う、それだけのことがきっと世界を救っていきます。

 

思っていだけではダメで、実践をしなくては意味がありません。祈ったり、石などのスピリチュアルなグッズを使っただけで実践が伴っていなければ、私は意味がないと思います。

 

 

 

実は7月にタイの新刊を翻訳された馬籠久美子さんと島田啓介さんのイベントに参加をしてきたのです(*^^*)

 

暖かい、深い優しさが眼差しにありました。真実、人を哀れむ心を持った人たちでした。島田さんには久しぶりにお会いしましたが、覚えていてくださって、出会いの奇跡を教えてくださったことを改めて感謝しました。

 

 

馬籠久美子さんと島田啓介さん

 

 

すばらしい時間をどうもありがとうございました。

 

 

 

私は心理占星術や数秘術を扱いますが、占い師でも占い研究家でもありません。

 

自分を知るためのツールとして扱い、学ぶ楽しさに遊び、そして深いヒーリングのためにユニオミスティの製品を使っていますが、自分の行っていることや言うことが正しいとは思っていません。

 

それでも、自分はこう思うということを信じて伝えていくしかないのですが、会ってみても何かオーラを発するとか見えるとか、そんなことはまったくない、そのへんにいる人を楽しませるのが好きなただの“ねーちゃん”です。

 

特別な存在でも能力があるわけでもありません。頭が痛いときもあれば歯が痛むときもある。失って悲しみにくれることもある、あなたと同じです。

 

過去、仕事で成功をおさめたこともありますが、それを肩書きに冠する気もないし、組織に属したりグループに与したりすることもありません。だからこそ自由に活動ができ、自由にものが言えます。

 

何をやっても自由ですが、私たちには欠けているものがあって、その穴を埋めるために何らかのツールを使うとか、邪気を払うために何かを持ったり、浄化するためにスピリチュアルなことをしたり、ということを私はしません。

 

そのようなことをしていた時期もあるのですが、違うなとういことに気づいたのです。

 

そのようなことが何も必要がないのは、私たちの中にある真実は永遠であり、それはどのような状況、環境でも決して傷つくことがないことを知っているからです。守ったり浄化をしたり、禊を行ったりすれば、自分は傷つく存在で何の力もないのだということを自らが認めていることになります。

 

そもそも癒しやスピリチュアルになることにはたくさんのお金がかかります。そのことを悪いとは何も思いませんが、人をふるいにかけるようなことはどうにも好きではありません。

 

決して傷つくことのない永遠は、私だけではなく皆の中にもあることをわかっています。

 

もちろん、クリスタルでもアロマでも、光を放ったりバリアをはったり、何でも思い切り楽しんで、安心を感じる好きなことをしていいと思いますが、自分が何をしているかを認識していることと、あまりに他のものに頼る心にならないこと、大げさに重要ごとにして大きな力を与えすぎないことを私はすすめています。

 

 

 

 

タイの教えは、現代の私たちの生活に合わせ、どのような国のどのような立場の人たちにも平易でシンプルな言葉で伝えられます。

 

13世紀の日本の禅の老師である道元は、悟りとはあらゆるものに親しむことなり、と教えたそうですが、タイの教えもまた同じで、「親しみに私たちの命を導いてもらうことは、私たちとほかの人たちの中に同じように慈悲の種を養うことである」、というものです。また、「仏教は人生を楽しむための賢い方法」とも。

 

もし興味が湧きましたら、ぜひ本を手にとってみてください。いつなんどきでも揺らがない平安と、深い慰め、見守られているという暖かい信頼とともに、人生を歩み、楽しみ、チャンレンジし、喜びとともに笑い、踊り、祝福して生きていく・・・・・・誰かに想われ、誰かを想いながら。

 

 

島田啓介さんは小田急線の鶴巻温泉やその他の地域でイベントを行ったり、セッションや執筆稼働を精力的に行っています。忙し過ぎですが、思うところがあるようです。仏教、マインドフルネスを知ってみたい方、生きづらさを抱える方は島田さんのブログを読んでみてくださいね。

 

島田啓介のVoice in Voice第3章

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA