未知なるものを求めて(火星と金星・月)~久米島に来ました~

 

久米島空港の夕陽

 

 

久米島に来ています。

 

台風が心配でしたが、雨に降られることもなく那覇を経由して久米島空港に着きました。

 

はじめて沖縄に来て、本島をほとんど見ないままに離島に来ましたが、小型の飛行機を降りると東京ではまず体験しないような広々と開けた空に、美しい夕陽を見ることができました。

 

感動!

 

花や星、夕陽や……こんなに美しいものの神聖さを前にして、NOと言えるようなものは何もなく、存在そのものは美しさであふれています。

 

世界は薔薇であふれているのに、どうして人間はわざわざトゲばかりを摘み続けるのでしょうね……

 

 

 

久米島空港の夕焼け

 

 

以前、火星について話をしていたとき、火星のみならず火の天体は未知のものを獲得したり、まだ見ぬビジョンを夢見たりするので未来志向なわけですが、今みたいにネットでなんでも情報が手に入る時代に未知のものがどこにあるのか?という意見を聞きました。

 

そういえば少し前に「若者の外出離れ」というニュースを見ましたが、休日にずっと家でスマホをいじっていることを伝えた内容でした。

 

確かに、今はネットを介してほとんどの情報を得ることができます。疑似恋愛とエロティックな興奮ですら溢れるほど提供されていて、そこでは人と付き合うためのエネルギーや心の思い煩いもなく、小市民的な話ですが余計なお金もかかりません。

 

自分の心が脅かされる危険を経験せずに(財布も)、人間のもっともコアな体験である人と人が深く関わることさえ、ネット上の情報で済ませてしまう時代です。

 

すべて情報として提供されていて、未知のものなんてない……

 

でも、本当にそうかな?けっこう体験してみることが好きな人はわかっていると思うのですが、情報と体験はまったくの別物です。

 

情報は脳で処理するもの。体験はハートから感じて生まれるものです。

 

久米島に着いて、同じ蒸し暑さでも東京とは違う大気や、空の色、風を感じたり、その土地の大地を踏みしめたり、現地の人と話して、その土地のものを食べて。

 

どれもが未知の体験です。これがロシアのシベリア鉄道の終点まで行ったらどんな感じがするだろう?同じ日本でもこんなに未知の世界があるのに。

 

 

しかし、単に未知のものばかりを求めるようになると、何かをはじめてはすぐに飽きて次に興奮や一時的な充足を与えてくれるものを探して、その繰り返しをずっと続けるようになり、いつまでも自分を満たすものが見つからず虚しさを感じて生きるようになります。

 

同じものを見たり聞いたりしたときに、そこからどれぐらいのものを受け取れるかはその人の感受性によって変わります。感受性が豊かで繊細ならば、変わらないと思える日常の中にも新鮮さを感じ、未知なる神秘を日々の中に見つけることができるでしょう。

 

知らない世界に飛び込んでいくワクワク感、ささやかなものに繊細に反応する感受性、どちらも大切ですね。未知の火星と、感受性の金星&月ですね。

 

 

 

ゴーヤ茶

 

 

時間がなかったのですが、ゆいレールに乗って県庁前へ。国際通りを少し歩くとゴーヤ茶なるものを発見しました。

 

甘味もいっさい加えていなくて、ゴーヤ100%だそうです。興味がわいたので飲んでみたら、苦い……!((+_+))

 

最後の方、けっこう頑張って飲みました(-_-;)

 

ゴーヤ茶は400円。売り子のお姉さんが素敵だったのでツーショットをお願いして撮ってもらったり、苦いけど笑ってました。楽しいと苦くてまずいのだってまた一興です。

 

人によっては美味しいかも?沖縄に行ったら試してみてね。

 

 

 

夕方に久米島に着いたけれど、バスは行ってしまっていたのでタクシーを呼んでホテルまで。バスには乗れなかったけれど、その代わりに運転手さんに久米島の話を聞くことができました。

 

今日は曇りですが晴れていれば降るような星空だとか!それはいつか見てみたいと思います。

 

そして、高校のそばを通ったとき、もう子どもがあまり通わず廃校寸前と聞きました。久米島の子どもも那覇で寮生になって、そちらの高校に通う場合も多いそうです。

 

その他、火力発電所やサトウキビの加工所も見て、海が昔はもっとキレイだったことも聞きました。東京育ちの私には十分キレイに見える沖縄の海も、ここで昔から暮らしている人にとっては汚くなってしまったと感じるようです。

 

アメリカ軍が基地をつくってから、重機類が増え、それから海は汚れだしたそうです。ミュージシャンのcoccoは沖縄の自然を守るために歌ったり、活動をしたりしていますね。人間は自然から搾取して、動物を自分たちの都合のためにひどい扱いばかりをしています……

 

 

 

夜は少し何か食べようと、ホテルの外の通りへ。タイ料理店に行こうかなと思いましたが、外観と沖縄料理に惹かれて「南美花」という居酒屋に入りました。

 

 

居酒屋 南美花

 

 

日頃はだいたい野菜や果物中心の食生活になってきましたが、その土地に来たらその土地のものがどうしても食べてみたくなります。

 

ゆるいヴェジタリアンです(^-^)

 

ゴーヤチャンプルーと泡盛を少しいただきながら、占星綺想をなんとなく読んだり、お豆腐がしっかりとして美味しいなと思ったり、泡盛でほろ酔いになったり、のんびりすごしました。

 

 

宇宙は、と言いたいところだけど実際は「宇宙をも超えた存在」は、私たちに喜びを望んでいます。

 

私たちひとりひとりの喜びなしには、この世界はいつまも救われないでしょう。あなたの笑い声は、すべての笑い声のこだまなはずです。

 

幸せになることを目標にしようね(*^^*)

 

 

明日は海に行ってきます。

 

 

ゴーヤチャンプルー

 

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA