体の奥の海

体の奥の水

 

 

木星と月は見えなかったけれど

ほろ酔いでホロホロ帰ってきました。

 

あぁ、もうずぐ魚座に太陽が入るなと

魚座の弟のことを思い出していました。

 

弟とは10歳離れているので
彼が小さい頃は、母が仕事をしていたこともあって、たまにお守りをしていました。

弟も私も、出ずっぱりでガサツな母より
物腰が柔らかくて几帳面で面倒見のいい父の方になついていました。

 

弟が4歳ぐらいのときの

母だけではなく父も泊まりで出かけることがあって、

さすがに

 

「お父さんもいないんじゃ、ぐずったりするかなぁ」

 

と思ったのですが

思いのほかすんなりと布団に入ってくれて

面倒見ることから解放された私は、
ゴロゴロ寝っ転がって本を読んでいたのですが

2時間ぐらいしたら
弟が寝床から出てきて、そばにやって来たのです。

眼に涙がちょっと溜まっていて
「どうしたの」と聞くとウウゥと泣き出しました。

 

今まで、こんな小さな体で
さびしいのをずっと我慢していたのかと思うと、なんだか胸が熱くなりました。

そのあと、お母さんが帰ってきて
あまりなついていなかったはずなのに彼は、

アッサリ私の胸からお母さんの胸に抱きつきにいったのです。

 

あれから・・・・・・

もう随分たって

今では180センチ以上の大きな体でシルバーアクセサリーとかいうのにハマっていて
それこそ雷が落ちるんじゃないかというくらいジャラジャラしていて・・・・・・

昔みたいにもう彼は「ねーね、ねーね」と私に近寄って来ないけれど、

それでもこの体の奥には、あのときの涙が沈んでいる。

 

大きな図体で家族になにかあることを一番恐れている。

心優しい、敏感な魚座さん。

魚座さんの体の奥にある海。

きっと、彼が何かするたびに

あのときの水がかすかに揺れるのだ。

 

 

もう少ししたら魚座特集です。

よろしくお願いします。

読みに来てくれて、ありがとうございます(*^^*)

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-02-18 | Posted in 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA