不愛想な父の顔もほころぶ、素敵なカフェダイニング「etocato」さんへ。ありがとうございました。

本日のパテ

お店選びにも「私の核なる価値」が表れている

24日はクリスマス・イブ。

この日は射手座木星イベントもあったので、その感想や冬至・満月の続きの話なども書きたいのですが、先にすばらしいイブを演出してくれた素敵なカフェダイニングを紹介させてください。

イベント終了後、家族でクリスマスパーティーをすることになっていたので、予約していたお店へと向かいました。

お店の名前は「etocato」(エトカト)。始めていくお店です。

父があまり歩くことができないので実家近くでお店を探していたとき、こんな基準で私は探していました。

  • チェーン店ではなくて店主の個性が出ているユニークなお店であること
  • コースのみではなく、メニューからいろいろ選べること
  • シンプルで暖かい雰囲気
  • むくの木や漆喰などの店内で素朴な感じ
  • 父や弟が好きなパスタや肉料理があること
  • 今まで食べたことのない料理の世界観
  • 個性的だけど奇をてらっていないこと

さすがIC牡牛座なだけあって、けっこう感覚的にこだわります。コース料理だけだと困るのは、両親ももう食が細くなったので食べきれないからという理由。

店主のカラーが出ているお店が好きと言うのは、何においてもそうで、自分の美意識や世界観をしっかりもってマニュアル通りでない人の仕事が好きなんです。

効率化をはかって実益を伸ばすばかりのお店よりも、手間はかかってもゆずれない大切なものをもっている人……そういう人の生み出す世界って好きなんです。

私たちそれぞれがもっている「好き・嫌い」は、自分自身の核となる価値をもとに選び出し投影したもの。例えば私の価値は「自己の価値観を裏切るようなことには迎合しない勇気」や「美意識」があるので、自分の世界観のあるこだわりの店が好きなのですね。

※年齢とともに変わっていく可能性もありますが……


etocatoはお店の雰囲気も素朴で落ち着いていて、オリジナリティ溢れる料理と、お店を経営するご夫婦の親切なお人柄、ホスピタリティ、ほっこり和む一場面、どれもが大好きになりました!

そして何よりHPでうたっていたお店のコンセプトに惹かれていたのです。そこにはこうありました。

「私たちは薫りを大切なものと捉えています」


etocatoはスパイスやハーブを豊富に取り入れた料理、香り高い深い煎りコーヒー、焼き菓子などが自慢のお店なのです。

スパイスやハーブ、大好き!

クセニク
クセニク

写真の「クセニク」というメニューは、牛バラ肉×ゴルゴンゾーラ×パクチー×ナンプラーというクセの強い食材を掛け合わせ、天文学的なレベル……とまでは言わないけれど、ゴールデン街のアクの強いママもびっくりな超わが道を行く料理。

すでに母はドン引き……しかし「初めて体験」が好きな私は気になってしかたがない。etocatoの奥さんに聞けば、「確かにクセはかなり強いけど、リピートする人もいる」という、、あ、たぶんハマるとどっぷりな世界だ(^-^;

だけど食べてみたら本当にクセなるような味で!ビールがよく合う!(このとき国産IPAビールを飲んでました)

長粒種米

クセニクと食べたのは長粒種のお米とコシヒカリをブレンドした特性ライス。母と弟は長いお米を見て「シラスみたい!」と(笑)

食後感が軽いバスマティライスというそうです。

他にもシーザーサラダ、サルシッチャのテリーヌ(TOP写真)、成すとズッキーニのオイルマリネ、スパイシーポテト、合鴨のロースト、パスタ、etocatoカレーなど家族でわいわいといただきました。

病気をしてから気難しくなった父も、掛け値なしに「おいしい!」と言ってくれた時は嬉しかった。「店長さん、おいしいですよ!」と明るい父の声が響きました。

etocatoのシェフ伊坂重哉さん、奥さんの香さん。お二人の親切で暖かな接客は私たち家族をとても和ませてくれました。

早い段階で予約を入れておいたのですが、イブの日に私たち家族が来る前からドキドキしていらっしゃったなんてかわいいことを言ってくださり、どうもありがとうございました。

とても腰の低いところがあるお二人でしたが、お料理は本当においしく、ユニークでした。自信をもっていろいろな人に「いいよ!」ってすすめたいお店でした♡

心をこめて、楽しんでもらいたい、おいしく食べてもらいたいと思ってつくられた料理は人を幸せにしますね。

超トマトソース

母と父が食べていた超トマトソース。私は食べていないので味がわかりませんが、二人ともその超トマト味を堪能していました。

母「家でもつくれないかな?」

無理だよ……(^-^;

いやぁ……最後に弟がパスタ食べた後にカレーも食べてて、一口もらったのですが、こちらも複雑な風味が調和をしていて実においしい!

今度は私もカレーをいただこうと思います(*^^*)

薫りをいただき、薫りで酔う

ラムパンチ
ラムパンチ

etocatoは四季折々、一刻一刻にあわせスパイスとハーブを厳選し、おいしく薫る料理を楽しめる店。

それと同時に奥様が漬け込んだたくさんのラム酒たちが私たちをもてなしてくれます。私が飲んだのはラムパンチですが、すっきりと爽快な飲みごこち!

ラムって世界一種類の多いお酒なんだそうです。知らなかった~……日本にいるとウィスキーの方が目にするから、ラムはもっとマイナーなのかと思っていました。

私がこの店に決めた理由のひとつは、この自家製ラムのお知らせがあったから(*^^*)

自家製のものがあるお店って好きなんです♡

スパイスを使った料理って、場合によっては風変わりな料理という印象になってしまい、おもしろいけど一回食べたらいいかな?という食後感のものも多いのですが、etocatoの料理はスパイスやハーブをたくさん使っていて複雑な風味なのにどれもハーモニーが奏でられています(クセニクでさえも!)

それは料理のセンスだけではなく、お二人のパートナーシップや内面が調和を保っているからではないかと思いました。

お話を聞いていても、謙遜をしていたりするのですが、力んだところがなく、自然な感じで試行錯誤し、お店を個性化させようとしていました。

あれこれ戦略を練って他店との競争に勝とうという力みがないのですね。

2018年の最後に、素敵なお店に出会えたことを幸せに思います。

etocatoのHPはこちらです。

おいしい 薫りのある時間
etocato

〒183-0022
東京都府中市宮西町1丁目12−7
Tel:042-340-3308
Lunch11:30-14:00
Cafe14:00-16:00/L.O. 15:30
Dinner17:30-22:00/L.O. 21:00
Close/火曜日


そして、Merry Christmas !

おかげで私は今年、家族で暖かいクリスマスをすごすことができました。

一方でクリスマスなど関係なく忙しくしている方、経済的な困難にある方、病気で苦しんでいる方もいます。そのような方たちに街のキラメキはあまり関係のないものかもしれません。

ですが、クリスマスの星は闇の中の一点の光。

クリスマスの喜びを絶望で暗く陰らせてはいけないのは、キリストの時節は喜びなくしては意味がないからなのです。

地上の物音が静まり、痛みや喪失をともなう光景が消え去り、どのような人にあっても本当は私たちから奪われるものなどないと……そう知覚する瞬間が少しでも訪れたなら。あの闇を照らす星は天空にではなく私たちの内にこそ光っているのだと信じられたなら……

その光はあなたが心からくつろいだとき、光がともるべき神聖な居場所となり、迎え入れることができるでしょう。

今日という光の再生の日に。

皆さんにも神聖な夜が訪れますように……

イツカ

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー、心理占星術家、神秘家。禅僧ティク・ナット・ハンや神秘主義的教えをベースにセッションやワークショップを開催。多次元的なヒーリングと、内的な葛藤、過去世の問題、幼少期のプログラミング、転生間の魂レベルの課題など、多くの側面からアプローチをし、自らの内なる力を発揮できるようサポート。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、日常とひとりひとりの内的な調和、自身と他者を生かす在り方が地球との共存可能な世界を導くというビジョンのもと、日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA