誰も私から奪えないものって何?・・・・・・皆さんへ、一年間のお礼にプレゼントです~

ニーナ・シモン

 

 

 

「やりたいことをやる、やりたくないことはやらない」

 

ただそれだけのことがどうにも難しい。覚悟の問題もあるだろうけれど・・・・・・家族を養うことや、病気、経済的な事情、家庭の問題などが絡んできたときに、自由に生きるというわけにはいかなくなるからです。

しかも社会や組織というものは“平均値”を求めるので、いわゆる主流からはずれたことをする人はどうにも居心地が悪くなることが多い。とくに適職診断で太陽・月が強いタイプ、さらに金星も関わってきて理想主義が強まると他人の価値観で生きたくないのですね。

 

 

今、絶賛大掃除中。

これから掃除を終わらせて、大叔母に挨拶に行って、お世話になった人にお礼を書いて。あ、古本も売りに行かなきゃいけない。終わるかなぁ、終わらせなきゃいけないのだけど。

 

 

私自身も、私の家族も、そして今まで会った人やセッションをした人も、それぞれの悩みや問題があって、それは問題を問題視しないでチャンスと捉えてという見方もあるけれど、いやでもやっぱり一人だと行き詰まってうなだれちゃうことってあります。

 

そんななかで私が思うのは、そういった自分にとっての問題って解決するまでに何十年ってかかるかもしれないし、もしかしたら一生解決しないかもしれない。問題と共存して生きるというのも一つのあり方で、かと思ったら似たような問題を他の人は一ヶ月で解決してしまったり、また死ぬまでそんな問題を経験することはないという人もいて、そういうふうに誰もが、その人独自の生き方と、生きる速度があって。

だけど、日本はどうしても村社会的な同調圧力がかかるから、みんな一緒に、みんなと合わせて、っていうのありますよね。もちろんそれが必要なときもあるし、良いふうに働くこともあるけれど、あんまり無理にそこに合わせるようにすると、自分というオリジナルな存在が歪んできてしまう。

 

だから、無理にみんなと同じ形になって群れに加わらなくても、その形が素敵だねって言ってもらえる場所があったり、その人が自分の形を強みとして表現できるようになったらいいな。そんな気持ちでセッションしたり文章書いたりしています。

 

 

母がペースメーカーの電磁波が狂ったとのことで救急搬送されたので、明日は会いに行ってきます。大変な事態ではないけれど、1月に手術だから、なるべく安心して受けられるようにしてもらいたい。もうすぐ母は太陽回帰だし、去年倒れたのも1月。太陽回帰のときに調子を崩す人っていますね。

 

 

年末はどうしても自分っていうもの誇りたいし認めたいので、こんなことを達成したとか、有意義な一年でしたという言葉が飛び交うけれど、やっぱり大変で苦しい人はけっこういるんじゃないかと思います。苦しいなかで少しでも自分を認めることが公にアピールできたらいいけれど、そんな気力もない人もいるかもしれません。

 

 

 

一年間、どうもありがとう!

 

Nina SImoneの『Ain’t Got No, I Got Life』、私がいろいろ辛かったとき、よく聴いていた応援歌です。

皆さんへ、一年間のお礼のプレゼントです(*^^*)

 

 

Ain’t Got No, I Got Life

 

わたしには家がない 靴もない
お金もなければ 品もない
友達もいないし 学校もない
仕事もないし 職もない
金がないから 居場所もない

 

父はいないし 母もいない
子どももないし 兄弟もいない
土地もなければ 信じるものもない
頼る教会もないし 祈る神もいない
愛もなくした

 

ワインもないし タバコもない
服もなければ 祖国なんてない
品もないし 教養もない
友達はいない
何もない
神様なんかいない

 

大地もなければ 水もない
食べ物もない 家もない
服がないって言ったよね
仕事もない
なんにもない
愛もなくした

 

じゃあ、私には何があるの?
私はなんで生きてるの?
誰も私から奪えないものって何?

 

私にはこの髪がある
頭がある
脳味噌もあるし 耳もある
目もあるし 鼻もある
口があるから 微笑むこともできる

 

私には舌がある 顎もある
首もあるし おっぱいもある
ハートもあるし ソウルもある
背骨もあるし セックスもある

 

腕が 手が 指がある
脚も 足も 足の指もある
肝臓もあるし 血も通っている

 

命がある
私は生きている
頭痛もするし
虫歯も痛む
調子が悪いときもある
あなたと同じよ

 

私には髪がある
頭がある
脳味噌もあるし 耳もある
目もあるし 鼻もある
口があるから 微笑むことができる

舌がある 顎もある
首も おっぱいも
ハートも ソウルも
背骨も セックスも

 

腕が 手が 指が
脚が 足も 足の指もある
肝臓もあるし 血も通っている

 

命がある
私には自由がある
心がある
私は生きている!

 

 

nina simone

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA