獰猛な神話少女〜天秤座の女優、栗山千明さんが十代だった頃〜

『神話少女』栗山千明

 

 

天秤座の女優として、ひとりあげたいと私が思うのは女優の栗山千明さん。

 

ただし、今の彼女ではなく、まだ十代の頃に篠山紀信が撮った写真集『神話少女』に収められている栗山千明さんです。

 

 

支配星に天のヴィーナスを持つ天秤座にふさわしい、美しい少女であることには違いないのですが  、綺麗なだけではなく……どこか神がかった姿を晒しているのが『神話少女』における彼女です。

 

 

今の栗山さんは綺麗な大人の女優だと思うのですが、この写真集の彼女は、何か霊的な存在であり、野生の獣のような目をしていました。

 

深作欣二監督の『バトルロワイヤル』の頃も懐かしい……

あの映画の彼女が見せた刃物みたいな鋭い視線は素晴らしかったのです。

 

 

もうそんな栗山千明さんはいないんだな、と思うと写真がまた愛おしく思えます。

 

 

先日は火星のメイクについて書きましたが、あのようなメイクは元気を出し、楽しみ、力をもらい、アピールするためのメイクでもあります。

 

では、一方、金星の美とは?

 

この宇宙のものには、表面的な美の奥に、それを超越した「なにか」が存在します。それは内に秘められていて、筆舌に尽くしがたい、神聖で、本質的なものです。

 

占星術では太陽と月を重要視しますが、太陽は「こうなりたい自分」で、月は「純粋な個人」。

 

その人の本質は金星が表しています。

 

本当の美は、メイクやファッションだけでは出てきません。

 

内なる本質の輝きが、外郭を透過して見えてきたとき、私たちが本当の美に気づき、自分もそのオーラを纏うことができます。

 

オーラとは、auraですが、金星のことです。

 

 

『神話少女』栗山千明

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-10-12 | Posted in 本・音楽・映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA