獅子座の月の日に金子國義の美のエッセンスに触れる~生まれたときからおしゃれなの~

金子國義『七つの大罪V』
どんなチープなものでも、そこに洗練されたものが

組み合わされば差し引きゼロ。
金子國義『七つの大罪 V』

29日の21時12分

月は獅子座に移ります。

6月1日の1時16分まで、ムードは獅子座のカラーを帯びます・・・・・・

月の満ち欠けに合わせて、おすすめの過ごし方たくさんありますね。

だけど頭は使いすぎないでくださいね。

だって月は感じる天体だから。

ハートを司る獅子座に月がある日は、ドキドキワクワク、うっとりするような心の栄養を

取り込んでみてください。

上弦の月に向けて月が膨らみゆくとき

自分にとって良い栄養を取ることがとても大切です。

今日は獅子座の月の日を豊かにすごすために

画家、金子國義さんの美しい絵と言葉を紹介します。

作品から、金子さんの美のエッセンスを感じて潤ってくだされば幸いです。

気に入ったら画集など手にとってみてくださね。

金子國義スタイルブック 生まれたときからおしゃれなの

金子國義さんは美しいものが大好き。

醜いものは見ない。美しいものしか見ない。

真剣に美と向き合った画家です。

おしゃれとは、自分を他人に誇示するものですから、

それは非常にセクシャルなものです。

自分を世界の中心にすえ、ドラマティックに自己を演出する、

金子さんは獅子座1度太陽を持つ人。

金子國義作品『火遊び』

ソウルよ! See my soul !

獅子座1度のサビアンシンボルは、獅子座の特色が最も強く反映された、

「活力エネルギーが、野心にかられて動員されるにしたがて、男の頭に血が上がる」

爆発する根源的な生命エネルギー、誇張された意志の強そうな眉、

二コリとも笑わない媚びない精神、官能をアピールする唇。

くびれたウェスト、張りのある太もも、華奢な足首・・・・・・

放射する生命の喜びを高らかな咆哮とともに歌い上げる、筆先。

誇り高く活力に溢れた女たち。

金子國義作品『ハートのA』
1ミリのこだわりが世界を変える。
1ミリが見えない人は、何も見ていないも同じ。

激しい獅子座の太陽のエネルギーに、乙女座の月が繊細さを与えています。

「裾幅はかっきり19センチ」「まゆ毛の1本1本が大切」

金子國義作品『シンデレラ』
片づけることは
感性を磨くことよ。

アーティストにとって大切な海王星は乙女座15度に位置し、サビアンは

「勇敢な祖先から受け継いだ家宝である、見事なレースのハンカチ」

レースのハンカチは貴族的な開花。

気品ある紳士淑女を描く金子さんは、

ナイフとフォークの使い方までエレガントに再現しています。

そうして織り上げられた優美のエッセンスは、

金子さんのアトリエを訪れる人たちに受け継がれていきました。

金子國義作品『モードの夜明け』
悪いことも知っているから、身のこなしが美しいのよ。
悪徳の栄えね。

悪徳の栄えというのは、マルキ・ド・サドですね。

最近では、素直で純粋そうで、複雑なことは考えていないふうで、
幼い感じの女の子が流行っているようですが、

聖と魔が宿る女性というのは実に麗しく、生命の塊であり、エロティックで、

大地と火の匂いがする。

火の獅子と地の乙女の金子さんが描く女性だからでしょうか・・・・・・

金子さんは金星も獅子座です。

実に、「魅せる人」ですね。

金子國義作品『Helene』
〝聖なるもの〟と〝性なるもの〟に
共通点を感じています。

「エドワルダとアリスは究極ですね。究極のエロスだと思います」

はい、エロとエロティシズムは正確に区別されねばなりませんね。

いかがでしたか?

とても美しいものに触れたという気持ちになっていただけたなら、幸いです。

ぜひ写真集や画集を見てほしいです。

昔、写真作品を一緒に作っていたカメラマンと神保町画廊で見た金子さんの写真は、感動でした。

アヴァンギャルドでした。

「生活第一、芸術第二」なんて菊池寛のようなことを言っていては、

芸術もエロスも滅んでしまいます。

今では、このように本で作品に出会えるので、とても嬉しいことです。

それでは、今日も読みに来てくださり、どうもありがとうございました!

よい獅子座の月の日をお過ごしください。

岸辺に上がって、
大空に朝日や夕日や
月の出を見る感動こそ、
死んでも惜しくない
人生の証だと確信しています。

獅子座7度に位置する金星は、『夜空に輝く星座』

夜空に目を向け、恒久的な美、永遠について考える。

精神の中の力強い沈黙。

変わらない美を至高する。

金子國義公式HP

金子國義作品『気分を出して』

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-05-29 | Posted in 占星術, 本・音楽・映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA