『HEAL 奇跡の治癒力』~ホリスティックヒーリングの新しい胎動、失われた叡智はいかにして目覚めたのか~

 

HEAL 奇跡の治癒力『HEAL』日本上映特設サイト様より

 

 

最強の治療法 ホリスティックヒーリング(全人的治癒)

映画『HEAL 奇跡の治癒力』を見てきました。

 

この映画は最新のホリスティックヒーリングの現場を紹介したドキュメンタリー作品です。人の物の見方や信念、感情といった“心のあり方”を変えることによって、肉体に宿るすばらしい叡智が目覚め、あらゆる疾病を治すことができるということが描かれています。

 

ホリスティックヒーリングとは簡単にいうと心身の不調を疾病部分だけを見て治そうとするのではなく、ボディ・マインド・スピリットの全てを総括的に見て、体内の自然治癒力を高めて癒すことです。

 

そこには医学、栄養学、ハーブなどの植物療法、瞑想、呼吸法、各種エネルギーワーク、ヴィジュアライゼーションなどが含まれます。物理的な面だけではなく、とくに心の力にフォーカスをあてたヒーリングで、映画も「すべては、心からはじまる」という言葉で幕を開けます。

 

HEAL 奇跡の治癒力 日本上映特設サイト

 

 

占星術的にみるホリスティックヒーリングの流れ

映画が上映された12月7日は射手座で新月を迎えた日でした。射手座には高い精神性、文化・教養、多様性、明らかにする、といった意味があります。

 

人間の肉体に眠る底知れない叡智、古代の人の教え、最新の医療、人の心……この映画によって散見していたホリスティックヒーリングに関する情報がひとつにまとまり、普及されていく準備が整ったように感じました。射手座・木星には少しでも多く広める、普及していくという意味もあるのです。

 

2020年に山羊座の最後の方で土星・冥王星・木星が重なります。経済・生産システムの抜本的なつくり変えが行われていくでしょう。

 

そしてすぐ後には水瓶座で木星と土星がグレートコンジャンクションになりますが、水瓶座は温故知新の星座。今は忘れられた古いものの価値を再び見い出していくのです。

 

実は古代の人は当たり前のように行っていたホリスティックヒーリング。このヒーリングがいよいよ一般的なレベルで普及していくのは2020年を境にして……というのが私の予想です。

 

 

 

第一人者たちの豪華な出演

映画HEAL ヒーラーのロブ・ウォージン映画『HEAL』日本上映特設サイトより
ヒーラーのロブ・ウォージン

 

『HEAL』には総勢19人のヒーラー、カウンセラー、化学博士、音楽療法家、医師、作家らが登場します。いずれも長くホリスティックヒーリングに関わってきた人たちで、彼らの生の言葉が消けるところがこのドキュメンタリーを魅力的にしています。

 

そうなんです、情熱的といっていいほどパッションが溢れた映画で、テキストの量は多いし、短いテーマが次々と続くので決して見やすいというわけではないのですが、新しい医療、癒しの扉を開ける!というようなワクワクとした熱気を感じました。

 

スピリチュアルな世界では有名なディーパック・チョプラ博士、ベストセラー「思考のすごい力」の著者ブルース・リプトン博士(私も昔読んだときは興奮しました❗)、「もしここが天国だったら」のアニータ・ムアジャーニ……

 

こういった人たちが熱っぽく話す様が収められています。瞑想、量子力学、東洋思想、古代の伝承などに興味がある方はきっと楽しめると思います😊

 

私は写真のロブ・ウォージン博士にとても惹かれるものがありました。多くの人が事故、病気、精神的な苦悩によって深い絶望を経験し、そこから内面世界を探究する旅に出て新たな活躍をしています。

 

ジョー・ディスペンザ博士は事故で脊椎を6本折り、歩くことは不可能と診断されながらも手術を断り、約3カ月の間自分の中で脊椎が再構築していく過程をひたすら一心にイメージし、やがて歩けるように回復したというのですが……この話だけで映画が一本できてしまうぐらいです。

 

デビット・ハミルトン博士(わりと熱血)は「物質的なものなんてない、すべてはエネルギーなんだ」と述べます。

 

私たちの人体を構成する細胞をさらに詳細に見ていけばその99.9999…%が空(スペース)であることがわかります。空のスペースをすべて取り除いた私たちの身体は角砂糖一個分に収まってしまうぐらいらしいです😮❗

 

なんてこった

(ちなみにこの映画には随所にギャグが散りばめられています)

 

 

 

古代の叡智はいかにして失われたか

 

ケリー・ターナー博士は奇跡的な回復を遂げた1000件以上の症例報告を分析し、世界10ヵ国へ出かけ奇跡的な生還を遂げたガン患者に治癒に至る過程をインタビューしました。

 

そこで得た結果から治癒に貢献したと思われる9項目をピックアップしたところ、物質的な要素は2つだけで残りは思考・感情・霊性に由来するものでした。

 

その9項目は以下の通りです。

 

 

・抜本的に食事を変える
・治療法は自分で決める
・直観に従う
・ハーブとサプリメントの力を借りる
・抑圧された感情を解き放つ
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深く繋がる
・「どうしても生きたい理由」を持つ

(「ホリスティックヒーリング」/平田進一郎)

 

 

とくに霊性に関することや、自分の魂とつながることは古代では普通に行われていたことでした。

 

登場する博士らも祈りの重要性や唯一の愛である神とつながることを伝えていたり、自分の人生を神の愛と光に捧げて生きているような方たちです。

 

では、現代では大きな病気や絶望を経験して思い出す神や魂といったものを、私たちはいつ忘れてしまったのでしょうか?

 

古代の人々は「人間の内面には神が宿っている」と教えていました。そして瞑想によって自らの内面に息づく神聖なエネルギーを解き放ち、不調和を調和に、無知を叡智に、恐れを愛に、欠乏を豊かさに変えられるということをわかっていました。

 

自分という存在そのものが、宇宙の豊かさ・愛の表れであることを知っていたのです。

 

イエスのインスピレーションや教えから、グノーシス派は秘儀の伝統を継承したといいます。この派に属する人たちの著書には、神と人間はひとつであること、個人の持つ神性、魂のもつ限界を突破する創造力について強調して書かれています。

※グノーシス……ギリシア語で「知識」の意味

 

ところが紀元180年、リヨンの司教イレネウスは、教会の教義に反する考えを非難し、「神と人間はひとつである」という教えを徹底的に攻撃しました。人間はひとりひとりが神とひとつであり完全であると人々が信じれば、司教を敬う人はいなくなるし、教会への多額の寄付もなくなります。聖職者が権威のために行った非難でした。

 

 

まるで占星術がヨーロッパで暗黒の時代を迎えた話を思い出しますね。

 

 

こうして一度は失われ、西欧の物質至上主義が派遣を握って後、現代になって再びホリスティックヒーリングとして古代の叡智がよみがえろうとしています。

 

本来ならこの映画には「奇跡講座」を学んでいる方もいらっしゃったので、時間というものはないこと、ゆえに古代の叡智をいうものもないことを知っているのではないかと思いますが、ミィスティカ・ラヴィングタッチのように「失われた言語」が再び語られ始めているのでしょう。

 

 

続いて、なぜ病気になるのかなどの話も映画の感想と合わせて書きたいのですが、長くなってしまうので回を改めさせてくださいね🙂✨

 

 

 

自分の本質にそむくことができる人は誰一人としていないはずです。本当の自分の姿に気づいた瞬間、その本質がどのようなものであれ、私たちは天の神とひとつであり、決して裁かれることはなく、ゆえに自分を裁く必要もないとわかるでしょう。

 

私たちは世界に耳を傾けるよりも、沈黙のうちに神の言葉を待つのです。

 

 

 

映画館には協賛をしているOSHOアートユニティの方たちもいらっしゃいました。短いけれど久しぶりの再会を喜びました😊

 

来年も上映会は行われるそうなので、ホリスティックヒーリングに興味がある方はぜひ足を運んでみてください。

HEAL 奇跡の治癒力日本上映特設サイト

 

 

 

占星術とアロマテラピーを合わせた
ホリスティックヒーリングが学びたい方へ

★2019年度占星術アロマセラピスト養成講座の開講が決定しました!

 

1回3時間×全10回からなるこの講座は、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが認定する占星術の知識・技術、そして香りを扱う感性とブレンディングの技法を、プロとして活躍できるまでお伝えしていくコースです。

 

 

 

 

・心への向き合い方、感情の扱い方、視点の変え方が分かるようになります
・一喜一憂することが少なくなり、穏やかな心になります
・本当にやりたいことが見つかります
・しなやかな自分の軸ができて、ブレないようになります
・身体を覆うエーテル体からネガティブなエネルギーを取り除きます

 

ボディ・マインド・スピリットを統合するヒーリングを体系的に学びたいという方にはぴったりな講座です。

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

適職診断も行っています。

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA