寂しいのは男の子も同じー【吾妻ひでおさんの漫画】

吾妻ひでお『陽ざし』

 

昨日の夜、心理占星術を学びに行ったときに、今度の魚座の新月と乙女座の話を少ししていて、ふと吾妻ひでおの『陽射し』という漫画を思い出しました。

大学生のころに買った本で、もう絶版だったから古本だったのですが、表紙の少女に惹かれるものがあって読んでみたかったのです。

ブラウスにひざ下のスカート、おさげの少女。
地味だけど清潔感があって、いわゆる乙女座っぽいなぁと。

吾妻さんは日本にロリータ文化を根付かせた立役者だそうです。

そういえばリリスが乙女座にあると永遠の処女としての意味合いが出てくるのだとか。
魚座は夢見るサインですし、乙女座と魚座にとっての少年少女ってどういうものなのかな・・・・・・

 

 吾妻ひでお『陽射し』

この漫画はセクシャルな漫画なので、女の子は男の子や宇宙の生き物(?)にいいように扱われますが・・・・・・

女の子の眼はどこか茫洋として、どこを見ているかわからなく、体は好きにされても心はここにない、という感じです。

そうして男の子は、手に触れらものは好きにできても、女の子の心には触れられなくてガックリと首を垂れる、というか、ページの向こうでうなだれている作者の吾妻さんが透けて見えてきそうです。

あぁ、寂しいのは男の子も同じなんだなぁと
気づかせてくれたという意味で、当時の私には心優しい物語でした。

このとらえどころがなくて茫洋とした感じは魚座っぽくって、それで乙女と魚の組み合わせで思い出してしまいました。

来月、魚座期の短い星占いを書かせていただけることになりました。
このようなものは書いたことがないので、自信がありませんが貴重な一回きりの機会です。

チャレンジしてみます(*^^*)

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2017-02-07 | Posted in 本・音楽・映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA