夏至の3ヶ月に力になってくれるユニオミスティオイル♡チャレンジしたい人、恐れや不安の気持ちが大きい人へ

ユニオミスティオイル 豊かさと試練を乗り越える

 

 

ひとつ前のブログ記事で今年の季節図の流れと、夏至の約3ヶ月間がどのようなテーマで展開していくか、蟹座の時期に意識したいことなどを書きましたが、トランジットって本当に瞑想のようだと思います。

 

今回は人間関係、とくにパートナーシップや人と互いのリソースをシェアし合うことなどがクローズアップされていますが、社会に出て人と関わっていくときに、私たちは様々な体験と感情を経験します。

 

嬉しいこともあれば、怒り、憂鬱、不安も感じます。人の意識が自分の中に入ってきて、純粋に自分の思いや欲求で動けなくなってしまったり、人と比べて「私なんかでは無理だわ」と自信をなくすこともあれば、人に評価されず自己価値を感じなくなってしまうこともあります。

 

また、日々、日本でも世界でも多くの問題が起こり、マスコミは無責任に将来の不安を掻き立てるようなことばかりを書くので、自分の将来が不安になることもあるし、子ども、老いた両親、病気や経済的な事情なども含めれば、簡単に「恐れや不安をなくしましょう」とも言えません。

 

誰だって、自分の身に起こってみなければ、そうそうわかるものではないですよね。

 

だけど、天王星が牡羊座に入り7年が過ぎ、今は牡牛座に入りました。

 

天王星というトランスサタニアンは何か出来事を起こすのではなく、私たちの意識の変化を促します。牡羊座・牡牛座はもっとも自立しているサインですから、企業や誰か特定の人、特定の仕事やその他なんらかの心の安定を与えてくれている依存する対象に頼っていると、いずれ心もとなくなってくるだろう・・・・・・そのように時代が大きく変わっていく、その胎動を今感じはじめている、そんな星回りなのですね。

 

もちろん依存するなというのは何から何までひとりでやれ、ということではありません。魚座に海王星があり、2023年には土星も魚座に入ります。それぞれが自分の弱さを認め、慈しみ、助け合い、支え合う。現在はマインドフルネスや瞑想会など、サンガとして人が集う場ができていますが、そのような心のつながりを社会のシステムとしてつくっていく、そういう時代になってきているのです。

 

だから、なんらかの事情で普通に仕事をして生活をしていけなくなってしまってもサポートを受けながら、その人なりの喜びのある生き方ができるようになっていったらいいと思います。まだまだ、それは遠い道のりかもしれませんが・・・・・・

 

 

 

自立する、というのは私にとっての幸福や豊かさを外のものに依存しないということです。私という存在から少しも離れない等身大の自分で、他者や社会の価値基準に揺らされないでやっていく。ああなったらいい、あの人みたいになれたらいい・・・・・・ではなく、今の自分が持っているものに価値を与えて、それを育てていくこと。

 

地のエレメントの力が強まっています。トランジットが瞑想だと言ったのは、ひとつには「私とは何者か」に気づきを向ける機会が増えるからです。そして「私はこれでやっていく」と覚悟が決まった時に、それは可能性に夢見ているのとは違って自分の道をひとつに絞っていくことだけれども、そのときその人のあらゆる無駄が削ぎ落とされて、誠実な光が輝き出す。

 

この最後の言葉ね、誠実な光ってやつ・・・・・・私が師事している心理占星術家のnico先生の言葉なのだけど、心が震えました。

 

(あっ!蟹座の季節だから心が震える体験をたくさんしようね)

 

 

 

ご紹介したいユニオミスティオイルは「試練を克服する」と「豊かさ」

 

今一度、あらためて思い返してみよう。

 

私の中にある恐れ、不安、心配、自信のなさ、自己価値の低さ、atc・・・

 

私たちがそれを恐れるのは、その対象となっているものが「私を傷つけることができる」と信じ込んでしまっているからです。

 

誰かに嫌われたり、興味や関心を示してもらえなくなったり、仕事が減ったことや、年をとること、周囲に認めてもらえないこと、重い持病や両親の介護、不安定な家庭環境・・・・・・数え上げればキリがないけれど、日本は豊かになって、その代わりに心の心配が増えたと思います。

 

今回の夏至図は積極的に人と関わり、心を動かすような体験をしていく、自分の聖域を守りながら、月と太陽の思いを伝え、その思いを支える技術を磨いていく、そのようなテーマ。

 

人間関係やパートナーシップの恐れに呑み込まれてしまわないように、自分の中にある暖かさや優しさ、愛や平和の心を豊かに与えていけるように。傷つき、落ち込んでも、そんな自分を守り、癒してくれるハートのスペースを感じながら、またチャレンジをしていけるように。

 

ユニオミスティオイルの中でも「試練を克服する」と「豊かさ」のカードを選びました。

 

 

ユニオミスティオイル 試練を克服すると豊かさ

 

 

OVERCOMING TRIALS  試練を克服する

私たちが生きていく上で出会うどんな障害も、気品を失うことなく、くつろぎと理解とともに通り抜けていくために勇気づけてくれるオイルです。私たちが障害や問題だと思っていたものが実は学ぶべきレッスンであり、その学びの先には愛が持つ力への道が続いている。苦しく辛いと思う状況から、不死鳥のように復活する、起死回生の火のようなロータスをカードは表しています。そして障害に向き合い、自分の責任として受け止めていくあなたを育み、抱きしめてくれる神秘の力を授けてくれます。

 

ABUNDANCE  豊かさ

このオイルを使うことで、自分の内側と外側が根源的な出会いを果たすことによって真の繁栄と成功が起こるということを理解しはじめるでしょう。あなたのハートの中で愛を与えることと受け取ること、すべてのことに感謝をし、生の祝福を受け取り、ひとりひとりのハートの中にある「本物の」富と宝物がもつ深い豊かさへとつながり、その溢れるばかりのハートを開いていきます。あなたが豊かに生きるためには外側に求めるのではなく内側を見る、ということに気づかせてくれます。人生に広がりを持ち、自信と才能を感じ、繊細で情熱的で、純粋・・・・・・そのような質を開花させてくれるでしょう。

※『ユニオミスティカード』より随所的に引用しています。
(ミスティカ・アンドレオリ、ジェームズ・マキオン著)

 

 

 

本当は、私たちがそれぞれオリジナルの豊かさを生きるために必要なものは、仕事や人、ステイタスやお金、なんらかの願いを叶えるグッズやパワーズポットではなく、もっと大きな・・・・・・いえ、大きいとか小さいとか測れるようなものなんてない、すべての存在にとっての源があって、そことハートでつながることにより、すべて生まれてくるのだと思います。

 

創始者のミィスティカは「ユニオミスティカード」という小さなピンクの本の巻末で「私たちはあなたに自分自身を単に肉体とマインドとスピリットの統合したものではなく、遥かにもっとそれ以上のものとして見て欲しいと思います」とメッセージを贈っています。

 

昔占星術の本を読んでいたときに出会ったウィリアム・バトラー・イェイツの言葉を思い出しました。

 

「私たちは今まさに、ルネサンスに始まる、ひとつの作業を完成させようとしている。それはつまり、精神、魂、身体を、私たちの外にある、生ける世界に向かって、再統合してゆくことなのだ」

 

 

 

何が起こっても、あなたの存在が傷つくことはない・・・・・・そんなふうに思えたら、いいね(*^^*)

 

 

★夏至をテーマにした個人セッションも行っています⇒個人セッション

ミィスティカ・ラヴィングタッチのセッションメニューももう少ししたらUPしたいと思います。

 

★四季図&夏至図読みのブログはこちら♡

夏至の季節、試される天秤力!痛みを癒し、内なる動機と内なる運命に気づき、伝えていく

 

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA