魂の目覚め~本当に目覚めのベルを聞く、その覚悟はある?~

野波浩写真集より

 

 

 

35~45歳まではいわゆる火星期というやつで、個人が達成できる最高のところまで手を伸ばす時期ですから、頑張りどころであり、一番苦しい体験をする年齢期でもあります。

 

37~39歳でネイタルの冥王星に対してトランジットの冥王星が90度でアタックし、他人と私が思い切りぶつかり合う火星の力試しみたいな時がまずやってきます。ここで「私の火星、なんてヘナチョコなんだー!」って体験をするわけですね。

 

その次に40~43歳でトランジット海王星がネイタル海王星に90度でアタックし、人は自分の理想の世界が崩れていくという体験をする。自分の夢が崩れたときに人はついもう一度夢が見たくなって、よろめいたりもして、自分本来の、いわゆる月の裏側と呼ばれるザワザワした思いが出てきたりします(海王星も冥王星も月のためにやるものだからですね)

 

さらに42~43歳では天王星が180度でネイタル天王星にアタックしてくるわけですから、私たちはこの時期に自己像を改めて客観的に見て、自分に足らないものに気づいていくということしていいく必要にかられます。

 

火星期にこれだけのことがあるのですから、火星の力をつけておくことの大切さがよくわかりますよね。そうそう、nicoラボの皆さんと作っていた火星手帳、もう間もなく完成しそうです!本当にね、ベストをつくして満足した人生を送りたい人に、歓びを感じて生きたい人にぜひ使って欲しい!できたら報告しますね。

 

これらはいわゆる「中年の危機」と呼ばれる時期で、ユングが言うところの「ペルソナが壊れていく体験」です。自分の太陽と矛盾したことをいつまでもやっていると、ガツーンとくるわけです。実際に太陽期(25~35歳)に自分の太陽を獲得している人はそれほど多くないので、この中年の危機のときにペルソナを脱いで自分の魂と肉体の意識を統合し、本来の姿で生きていくための大山場がやってきます。

 

とはいえ、皆がこの危機を経験するわけではなく、さらにいえばこの時期を迎えていなくても大きな天体が次々とアタックして苦しいときを過ごす人もいます。

 

深刻な体調の悪化、心の病、大切な人との別れ、ビジネスにおける激変、倒産や人間関係のショック・・・・・・

 

 

「もうこんな生き方したくない!」

 

 

心の底からそう思う、そのときこそ本当の変容の時期がはじまるのです。

 

そんな体験しなくても変わりたいと思ったらいつでも変わっていけたらいいのに、魂が「こうしたい!」と思った方へ進んでいけばいいのに、「生き残る」ことを目標とした肉体の意識は変化することを拒みます。

 

仕事は楽しくないし、不満も多いけれど、慣れた作業ととりあえず安定した収入、さらに新しく仕事をはじめる大変さを思えば、今のまま変わらないという選択をしがちです。もちろんそれは何も間違ったことではなく、好きな仕事をすることが意味のあることだとも私は思いません。自分で選択して自分で決める、ということが最高の自由です。

 

それでももし、本当に変わりたいと思っているのなら。心底苦しい体験をして生き方を変えたいと思っているのなら、それはターニングポイントを迎える時期に来ています。

 

そこで自分の中の葛藤や信念に向き合って変わっていこうとしたときに、もう葛藤に導かれるだけの生き方、人に承認されるための生き方は、できなくなっていくでしょう。

 

 

苦しい体験はいわば「目覚めのベル」です。

 

居心地は悪く、やりがいは感じていなくても、ある種なれた世界から飛び出していく。現状のままでいることの苦痛が、未知の世界にチャレンジし変化していくことの怖れを上回ったときに、人は大きくシフトします。

 

皆さん、それぞれ苦手なことや葛藤があることを自覚していると思いますが、そのことを深く掘り下げていったときに自分の人生におけるテーマが見えてきます。人と調和的な関係が結べなかったり、両親との付き合い方がわからなかったり、どこにいても居場所がないと感じたり、いつまでも自分に価値を感じられないとか、何をしていても不安だとか・・・・・・

 

最も大きな悩み、起こった大変な出来事は、魂の意識を覚醒させるための目覚めのベルです。

 

今の状況から変わりたい!こう在りたい!と意図したとき、意図・意志というのは火星の象徴ですから、火星という魂の炎を純粋に燃やしていくということです。意図は肉体や頭ではなく、魂の領域です。純粋な魂の炎こそ、高い温度で燃えます。

 

 

11月27日に「開花させる土星」というイベントを行いますが、土星は月の安心・安全を6割維持するのが目的です。安定して月が生き残っていけるシステムを作るわけです。月が100 %になってしまったら、人は安心な世界からいつまでも出てこなくなり、未知の世界に飛び出していくことはありません。

 

土星の中には火星の意図も、金星の核なる価値観も、水星の独自の思考や技術も、含まれているのです。

 

 

 

目覚めのためのベルをセットする、その覚悟はある?

 

 

 

苦しい、ずっと解決できなかったテーマに向き合わざるを得ない、そんなときは魂の意識が覚醒しようとしている・・・・・・まさに自分はその大切なポイントに来ていると思ってみてください。

 

だけど目覚めのベルを聞いたなら、もう今までどおりの生き方はできませんよ。人生そのものも変わるし、友人も変わっていくでしょう。

 

変化や変容を助けるサービスはいくらでもあるけれど、逆に、本当に目覚めのベルを聞く、その覚悟はある?

 

今の箱から飛び出て、突然土台がなくなっちゃって、孤独な時間をすごす覚悟はある?

 

私が私になることは、他でもない自分しかできないことです。自分ひとりでやるしかないのです。だって、他の誰もやってくれないからね。

 

 

 

だけど、本当にすべてから切り離されて一人ぼっちということはない。

 

有効なガイドを受ける事はできるからです。

 

 

魂の意識を目覚めさせ、魂の目的を生きたいと思う方に。

 

 

 

【おまけ/花のババロア】

花のババロア

 

 

 

 

 

 

 

 

お会いした方から「花のババロア」のハロウィンケーキをいただいて、とっても嬉しい私です。

 

上のゼリー部分に花やお化けたち、煮たカボチャやリンゴが入っていて、なんてキレイでかわいいのでしょう・・・!贈ってもらったら、こんなに幸せで嬉しい気持ちになるなんて、プレゼントっていいですね(*^^*)

 

また味も優しくて素晴らしく美味しかったです。これはもうアートですね。五感すべてを堪能させてしまうアートです。

 

 

イツカ

 

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

 

★11月27日開催「開花させる土星~土星からの贈り物~」

心理占星術家のrikoさん&今井さんと一緒に行う土星マスターイベント。土星への恐怖感をなくし、自分にとって最高の土星を育てましょう!

 

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA