蠍座新月~上弦、許す力と思いやり、希望を育てるような言葉を紡ぐ

 

ユニオミスティオイル 豊かさと試練を乗り越える

 

 

写真は夏至のときに紹介した「試練を克服する」と「豊かさ」のユニオミィスティオイルですが、今回、蠍座新月から上弦までの約2週間をサポートするオイルとして、「試練を克服する」を選びました。

 

写真を新たに撮っている時間がなくて、使いまわしになってしまいました。なるべく、記事に合わせて撮れるようになりたいのですが……ごめんね(-_-;)

 

 

さて、11月8日からスタートした月の新たなサイクル。簡単に流れをまとめてみましょう。

 

・8日 新月 Asc♍ ☉・☽♏  IC☿
・15日 上弦 Asc♍ ☉♏/☽♒ IC♃(Des♆4度差)
・23日 満月 Asc♈ ☉♐/☽♊   Des♀(Asc♅4度差、MC♇4度差)
・30日 下弦 Asc♑ ☉♐/☽♍

 

このようなテーマで一か月が進んでいきます。

 

上弦までは環境によりよく寄り添えるように自己調整、同時に環境に揺れやすいので自分のやりたいことがわからないと揺れやすくなることもあります。蠍座新月ですから、価値・力がテーマになってくるのですが、バイアコンバスタゾーンの最終度数での新月、そして自己価値の金星も天秤座にありながらのバイアです。対人関係で経験した負の感情や葛藤を、自分の内面を見つめ調整していきます。

 

上弦もAscは乙女座で、蠍座の太陽は共通して3ハウスですから、上弦まで連続したテーマと考えてみましょう。

 

ここで調整し、満月以降はAsc牡羊座で射手座の太陽と、内発的な欲求がどれだけ育てられているかという話になってきますから、今は陰の活動をし、自分の中の葛藤に向き合ってください。またこの話は機会を改めてしたいと思います。

 

トランジットチャートは、自分の意図を持ち、そこで選択したどのようなことにも責任をとって、そしてレスポンスをいかにクリエイティブにしていくかを経験していくものです。

 

私たちは何を体験し、何を選択するかはすでに決めて生まれてきていますが、それに対するレスポンスだけは自分で決められます。嫌で仕方ない仕事を、ずっと嫌々続けていくか、いかに面白くできるだろうと工夫するかでは、結果は自ずと違ってきますよね。

 

 

8日の蠍座新月は3ハウスで起こりました。蠍座はオープンなサインではありませんが、3ハウスは学びや言葉にして伝えていくハウスです。

 

この世のあらゆる秘密や神秘を探求することが好きな方は、そのような学びを新たに進めてみてもよいと思います。

 

何より人と深く関わるサインであり、価値がテーマですから、自分を変容させてくれそうな力のある人と組んで何かをしてみるのもオススメです。

 

ですが、やはり木星が射手座に移行する直前の29度にあり、蠍座的な葛藤をどれだけ昇華していけるかというのが新月から上弦の活動にかかってくるのではないかと思います。

 

言葉にしていく3ハウスにあり、ナチュラルルーラーの水星は個人の意識の立脚点となりうるICにピッタリ重なっていますから、水エレメントのエッセンスである心の深みに降りていき、それを言葉にしていく、外のものと交わることで相手からの一方的なニーズに振り回されたり、自分の力の及ばなさを感じて無力感を感じたり、自分の痛みをたくさん感じたならば、それを解放していくために言葉にしていく。

 

伝えることで深いところから変容をしていく、この28日のテーマのはじまりはこのようなメッセージです。

 

言葉による自己表現を、蠍座的に行ってみてください。自分の中にとりこみ、濾過して純化し、それを発信することで相手に影響を与えていく。

 

射手座の水星はデトリメントですが、その負の感情体験をどれだけ未来の可能性を感じられるものに変えられるでしょうか。

 

太陽は木星に追いついていないので、いかにも射手座水星のように浮足立って「木星!木星!」と世間に煽らる必要はありません。11月26日には木星は太陽に追いつきますから、射手座木星の始動はそれからでも大丈夫です。

 

 

排出に関わる蠍座の時期に、言葉にしていく、あるいは何らかの方法で伝えていくことで、古い考え、価値観、もう自分には必要がなくなった関係を、少しずつ、少しずつ……手放していきましょう。

 

 

それにしても、バイアコンアスタゾーンにあり、金星は天王星から180度の刺激も受けてますから、一見、表向き華やかにうまくやっているように見える方でも、自分がこれからの時代に通用するのか不安になってもおかしくない配置です。

 

そして、対人関係において精神的な疲れを感じやすいときでもあります。6ハウスに火星もあるので、人間関係や仕事に疲れてしまったとき、乙女座のテーマを大切にしてデトックスをしたり、身体をいたわったりしてあげてくださいね。

 

 

さて、蠍座新月~上弦を応援し、勇気を与えてくれるユニオミスティオイルは「試練を克服する」♡

 

カードに描かれた不死鳥はまさに蠍座を象徴する鳥で、あなたの道の途上にあるどんな障害も克服する、愛がもつ力への道を表しています。

 

このオイルでボディをやさしくタッチするエネルギーワークを行うことで、気品を失うことなく、気楽さとリラックスを感じながら、深い理解をもたらし、あなたが直面しているどのような障害も通り抜ける力を与えてくれます。

 

すばらしい芳香を放つユニオミスティのプロダクト、「試練を克服する」のオイルは、静けさと気づき、母親が子どもをあやすように心の痛みを抱擁する滋養を与え、そして父性的な愛と勇気を発揮するのを助け、生きる過程で起こるさまざまな障害を克服し、古いものが死んで新しいものが生まれてくる変容をうながしてくれます。

 

 

ユニオミスティオイル 試練を克服すると豊かさエッセンシャルオイル
ゼラニウム・ペパーミント・ジュニパーベリー・レモン・イランイラン・クローブ・バジル・ユーカリ

ジェムストーンエッセンス
ターコイズ(第5チャクラ)
コミュニケーションのヒーリング
マラカイト(第3、第4チャクラ)
ハートを開くことをサポートする
スモーキークォーツ(第1、第3チャクラ)
過去を手放す
オブシディアン(第1チャクラ)
トラウマを解き放つ

 

 

チャクラとしては特に第1、3、4、5チャクラに対応し、新月は牡羊座の要素を持つサバイバルのタームでもありますから、第1チャクラを活性化させるのはよいと思います。

 

そして新しいチャクラシステムでは、従来のハートが現実を創っていくという解釈が刷新され、ハートの第4チャクラとビジョンの第6チャクラを合わせたものを第5チャクラで言葉に発していくというシステムが解明されています。意志、指令を司るのが第5チャクラなのです。

 

第6チャクラは第三の眼、ビジョンや明晰性を司ります。このサポートはまたの機会に書きますね。

 

ユニオミスティのプロダクトについてもっと知りたい!購入したい!という方はOSHOアートユニティのミィスティカビューティーのページをご参考ください。

 

ART BEING ユニオミィスティの紹介ページ

 

 

 

ユニオミスティオイル beloved
「愛の誕生」
BIRTH OF LOVE
第1、4,5、6、7チャクラに対応

 

 

天秤座から蠍座への成長のプロセスはとても苦しいものです。ですから、この途中にある度数を「焼失の道(バイアコンバスタゾーン)」と言います。

 

ここからは対人関係が苦しい人へのメッセージとなります。

 

人と出会い、関係を築くことで得る喜びもあれば、心の中に苦痛や怒り、嫉妬、心配や恐怖といった障壁を築いてしまうこともあります。

 

顔を合わせたくないなぁ、という人が出かけた先の集まりにいたとしたら?そこでいろいろな人と次々に出会いながら楽しく談笑などしてすごしても、その会いたくない人には絶対に出くわさないように、ビクビクと回避行動をとるような努力をするかもしれませんね。

 

否定的なエネルギーが私たちの心を支配するようになれば、肉体的にも問題が生じます。

 

他人との関係は、それによってますます難しくなり、この否定的なエネルギーが意識の中に表われるようになると、多くの人はそれに抑圧されてしまって、最初から苦痛を回避するために、人にまっすぐ向き合ったり、深く関わっていくのを避けるようになります。

 

ですが、このときに必要なのは、苦痛を回避することではなく、苦痛に対して愛情を込めて接してあげることです。

 

そう、お母さんが子どもを懐に抱いてあやすように……

 

 

他者の話を注意深く聞くことを「傾聴」といいますが、さらに思いやりや慈しみをこめて聞くことを「敬聴」といいます。

 

蠍座は、本質的には自分を手放し、深い理解を相手に傾けることができるサインです。

 

私たちは大概、相手に対して間違った認識をもっています。もちろん相手も同じです。このような認識は武器でなくせるものではありませんが、蠍座の成長が未成熟な場合は自分を守るために、他人に責任を転嫁したり、辛辣な意見を言ったり、非難や冷たい判断を下して相手を攻撃してしまう可能性もあるでしょう。

 

水エレメントの成長が阻まれてしまうと、蠍座は風エレメントのように言葉に頼るようになることがあるのです。本当は意志、価値、思考すべて手放してどっぷりと対象に染まっていけるのが、他のエレメントにはできない能力なのに、です。

 

今回の新月は7ハウスに海王星がありますから、ロクに吟味をすることもなく前提のまま過ごすようなら、対人関係で感情も思考も混乱するのは必須となります。

 

ですから、この海王星が120度で新月にかかっているのを生かして、自分の中に巣くう怒りや憎しみ、嫉妬や苦悩をどのように癒せるかを知り、思いやりと愛情をこめた敬聴をすることで、自分だけが苦しいのではなく、相手も同じ苦しさを味わっていることを理解することができると思います。

 

許す力と、思いやりや愛情、希望を育てるような、そんな言葉がこの28日間の間につむげたらよいですね。

 

できなくても、あわてないでください。

 

意識が変わっても、現実が変わっていくのは少しずつです。自分にも一瞬一瞬、優しくしてあげてくださいね(優しくするのと甘やかすのは、また別です)

 

 

 

そして、苦手な人がいる、顔を合わせたくない人がいる、起こってほしくない出来事がある、そんな人は……

 

そういう人や出来事にもちゃんと出会って向き合ってみてください。

 

私たちは怖いから逃げるのではありません。逃げるから、怖くなるのです。

 

会って話してみたら、彼らなりの事情があったのかもしれないし、思いのほかいい人かもしれません。仲違いしていたのに、仲直りしているかもしれません。あと100年後、私たちがこの地上にいる可能性は極めて少ないのですから、ツンツンしたりドンよりしてばかりで関係を終わらせては、もったいないですよ。

 

 

思いやりや慈しみ、愛というものは頭で理解するものではないし、実体があるわけでもありません。よし、持とう!発揮しよう!と思っても、できるとは限りません。

 

それらはハートの庭から自然に湧き出て育っていくものです。

 

そして私たちのハートのもっとも深いところにある神秘の扉を開き、愛や思いやりといった美しい質を自然に開花させるのがミィスティカ・ラヴィングタッチなのです。

 

「試練を克服する」と「愛の誕生」のオイルをもとに、蠍座新月からの応援メッセージをお届けしました。

 

 

それでは、皆さんの28日間が実り多いものであることを願って……

 

 

イツカ

 

 

★ミィスティカ・ラヴィングタッチのヒーリングセッションの説明はこちらです

 

 

植物や精霊、星との交流を体験したい方はコチラ

★11月開催「占星術アロマテラピー®入門講座」の説明はコチラ

12、21、24、30日の14:00〜16:00開催。星のバイブレーションと呼応した植物のバイブレーションについて学び、体感し、ホリスティックなヒーリングを実践します。心の癒し、自己実現、QOLの向上など、カウリ・ホリスティック・ヒーリングが提供する占星術とアロマテラピーのメソッド入門編です。

フラワーオブライフと星のエネルギーは、創造の共鳴波動によって繋がっています。

 

★各種個人セッションの説明はコチラ

魂の目的を知り、自分の今生のテーマを知りたいという方もぜひご利用ください。

 

★11月27日開催「開花させる土星~土星からの贈り物~」

心理占星術家のrikoさん&今井さんと一緒に行う土星マスターイベント。土星への恐怖感をなくし、自分にとって最高の土星を育てましょう!

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA