2018年最後の星への想い~唯一無二の、偽りのない「私」という輝き~

 

新しい旅立ちの前のワークショップ2018年最後の占星術の活動は
ニコラボでの火星ワークショップ

 

 

年末は幸いなことにたくさんのご依頼をいただき、とても忙しく、気づけば31日です。

 

どうしても過活動になりがちな私は、年末の忙しい中でさらに新しい学びの分野にも顔を出し、新鮮な刺激を受けてきました。そこでの感想や来年の活動のことなどは年が明けたら書かせてくださいね😊

 

 

今年一年、セッションやイベントに来てくださった方、一緒にイベントを開いてくださった方々、サイトに遊びに来てくださった方……本当にありがとうございました!

 

 

 

私の今年最後の占星術の活動は、ニコラボで行われた「新しい旅立ちの前の火星ワークショップ」

 

講座を終えて急ぎ向かうと、はじめてお会いする顔が並んでいてちょっとドキドキ(^-^)💓

 

火星サイクル手帳がどんどんいろいろな人の手に渡っていって、輪が広がっているんだ……知っていたけれど、改めて実感しました。何かが生命力をもってワーッと広がっていくのを見るのは楽しいものです。

 

これからどうなるか、未知だけどなにか面白いことがあるのではないかって、このワクワクの先に真摯に自分に取り組んでいる人たちがたどり着く先があって、それを近からず遠からずシェアし、つながりあって、縁ができていくのがすごく面白いなって、そんなことをワークショップの場にいた私は感じていました。

 

 

火星ワークショップ、開始前のひととき

 

開始前のひととき。

nico先生がみんなからの質問や聞きたいことなどをまとめて言葉を生み出していく瞬間です。

 

それにしても皆さん赤・赤・赤!

しっかりと火星を意識していますね😮💕

 

 

 

 

この日は2019年の1月1日からはじまる火星サイクルには逆行がないこと(15 or 17年ぶり!)、2020年の6月28日からの第3期火星サイクルにおいて火星が牡羊座に半年も逆行することなど未来、過去もふまえ今の時代に私たちが宇宙のエネルギーと調和していくために何が必要かをレクチャーしてもらいました。

 

さらに、私が質問をした「天王星が牡牛座に入り、牡羊座に逆行し、さらに木星射手座イングレスチャートにおいてMCが牡羊座であること、この象徴がどのように関連しているのか」については、2017年からはじまった火星サイクルと天王星の移動にはとても重要な意味があることも絡めて解説してもらいました。

 

今期火星サイクルで起こった水瓶座での逆行と、牡羊座・牡牛座を運行してきた天王星。個人が社会の中で通用するだけのリソースをもっているか、社会や人々に貢献しようという意識、自分の価値をシェアしあう対等な関係づくりなど、こういったことに弱みがあると、不安を感じやすいサイクルだったわけです。

 

これからの時代は「個」の力を強めていくことが社会で歓びを感じながら生きていくのには必要になってきます。

 

個人の力が弱いと、望まない環境・働き方・関係性に囲まれていつまで生きていかなくてはなってしまう。それがわかっているなら、どうしよう?

 

私がどのように生きるのか、ビジョンを見て意図して主体的に行動をしていくこと。ひとりひとりが生きてくことに責任を持つこと。

 

そのためには火のエネルギーである、これが面白そう!自分はこれをやりたい!という自分にコミットした純粋エネルギーを忘れないようにしなくては、牡羊座のあとの牡牛座もできない……自分の足でしっかりとリソース(金星)を生きざまとして発揮していけるようにならなくては、常に人に使われているような人生になってしまうのです。

 

 

 

 

 

2017年からの火星サイクルを振り返って、苦しかったこと、自覚したことなどシェアをしあいました。家族や仕事、社会の意識に翻弄されそうになりながらも、懸命に生きてきた様子をシェアしていただけました。

 

 

1月1日からの火星サイクル、まずは牡羊座・牡牛座の期間に「私」という存在が何に歓びを感じ、何かをやりたいと思ったときに足をとめている葛藤に気づき、自分という存在を強みとして表現していく。

 

チャレンジし、心の持ち方や意識の在り方が変わるような体験をしていく。

 

自らの意図が明らかになったあと、心が動くようなことがあれば迷わず手を伸ばしてみよう。かけねなしの私という存在が喜ぶことに出会えたら、私の中にいまだ眠っている資源が育っていく。歓びをもとに積み上げた力・価値は私たちそれぞれにとって一生を支えるものになっていくのです……

 

 

この他にも社会の動き、不安をあおるようなメディアの発信に刺激され、木星の外発的な報酬に引っ張られ、お金や安心、楽に稼げたり生きられたりするビジネスに、自分の魂が望んでいないのにそっちに行ってしまう危険性。

 

 

心理占星術、そして火星サイクルは天体の様々な要素や、宇宙からの常に移り行くエネルギー、社会情勢など見るところがたくさんあって、本当に向き合って生きれば日々のどんな瞬間にもコミットして生きていくという決意そのものになります。

 

 

それってすごく大変かもしれないし、ときに自分を失うことに夢中になってしまうかもしれません。

 

 

だけど、「私」になれるのは他でもない「私」でしかないよね。

 

自分のアイデンティティー……自分が何者であるか……を確立しようとするなら、自分がどんなときに自分以外のものに自らを適合させてしまっているか、どんな思い込みや信念があるか、自分が惹かれているものは本当に純粋な想いから求めているものか……そういったことに常に自覚的になっていく方が、自分にいつわりのない人生を生きていけます。

 

 

自分に偽りのない人生、それが火星サイクル手帳の恩恵です。うまく生きるとか、いわゆる富と成功を手にするという話ではないのですね。

 

 

 

 

先生からのレクチャーが終わり、いよいよお食事タイム!

 

私は朝から何も食べていなかったから、とってもお腹がすいていましたよー😋❗

 

 

 

 

 

手作りのチリコンカン!……って言うのかしら?あってる?

 

カナッペ、パン、そして私がボトルキープ(笑)してある米焼酎メロウコヅル(おいしいの、これ💖)

 

 

お酒も入って、私はファシリテーターなどもさせていただいて、先生、つびーさん、そして聞いてくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

葛藤、生き残りの戦略を少しでも手放さなければ火星なんてできない、純粋な魂の意識を生きることなんてできない。人生で経験することは決まっているけど、出来事に対するレスポンスを変えていけば未来を創っていける、そんな話をさせていただきました。

 

 

 

縁と縁の網目に私たちは生きてます。

 

ビッグバンで宇宙が生じ、この世のあらゆるものは創造主の表現にすぎません。すぎませんと書くと冷めて聞こえるかもしれませんが、それはつまりどんな現れであってさえも、良いも悪いも善も悪もないということです。

 

だから、本来なら私たちは何をやっていてもしていてもいいし、どう生きたっていいのです(他に犠牲を出すような生き方はダメですよ)

 

どんな小さなものでも、それが生の情熱的な表現であるのなら……魂とスピリット、肉体が合わさった私たち人間という存在が純粋な歓びを表現して生きていけたら。

 

もっと自分を愛して、もっと自分を尊重して、深刻にならないでユーモアをもって、自己憐憫のドラマに陥らないで、輝きを放射することができたなら……

 

そして、プリオシンの活動の根幹である、

 

 

 

「生きることのすべてを祝福していけたなら!」

 

 

 

そんなふうなことを改めて思った今年最後の火星パーティーでした😊⭐

 

 

 

 

最後は恒例の、想いを込めた風船飛ばし!

 

 

 

 

マンションの階段から撮った、みんなが風船を持って横並びになっている写真は私のお気に入り!

 

みんな可愛い~🧡

 

寒いのも忘れてみんなの笑いの中、風船は空高く飛び立っ……っていかなくて、フラフラさまよってて先生が回収して空に放つという最高に愉快な展開もありましたが、

 

そうです、思うとおりにならないのが人生。

 

思い通りにしようとしようとコントロールして結果ばかり気にするから私たちは今この瞬間をめいっぱい楽しむことができないのです。

 

さまよったって、誰かとの出会いや経験したことが、自分の道に戻してくれます。ときにそれは痛い経験かもしれません。大きな喪失を感じるかもしれません。

 

それでも自分は幸せになれるんだ!って信じて肯定していれば、自分の価値を信じていれば、きっと唯一無二の感性と創造性を発揮できると私は信じています。

 

 

 

2018年、本当にありがとうございました。

 

もし時間がありましたら、もうひとつお話を書きたいと思いますが、間に合わなかったら来年ね😊

 

 

 

今年もあと数時間、よいお年をお過ごしください。

 

どうもありがとうございました💜💛💚

 

 

Much Love
イツカ

 

 

飛んでいく風船たち

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2018-12-31 | Posted in 占星術, 星とこれからの時代No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA