Fly High !~こうべを上げて空を見よ、火星射手座入り!~

レトロな風船と青空

 

 

26日21時56分、火星射手座入り!

 

火星は欲しいものを手に入れる行動力、環境に自分を押し出し割り込ませていく力、生き抜くためのサバイバル力をも与えてくれる天体。

 

土星が山羊座に入り、これから天王星も牡牛座に入る。2018年の四季図はAsc山羊座のときが3回と、地のエレメントが強調された一年となる。等身大の自分を見つめ、自分の限界を知り、その中で誠実にコツコツと結果を出していく・・・・・・

 

それは、もし目標や叶えたい夢があるとしたら大切な要素だ。夢ばかり見ていても、そこにいたるたくさんの小さなステップを確実に踏んでいかなければ、その夢は形にはならない。目標達成までは遠くても、今の自分にできることを決意してやっていくのだ。

 

だけど、足元ばかり見つめて目の前の細かい作業ばかりしていても、ビジョンを持てなければ今自分がすべきことの判断も、間違っていたときの修正もできない。またそのビジョンを胸に抱いたときのワクワク感、まるでそれが今叶ったかのような思いを感じながら具体的なことをこなしていくことの楽しさ。大変だと感じたことも自分を信じることができるからこそ、思い切ってチャレンジしていける。

 

地のエレメントが強まってきた今、射手座に火星が入り高まる情熱を再び思い出させるようなときがきたのです・・・・・・!!

 

 

 

火のエレメントには常に不安と恐れがある。

 

安心安全で幸せな溶け合った水の世界から、唯一無二の私として世界に存在するために飛び出していかないといけない。後ろ髪引かれる思いを断ち切り、前を見て未来を見て、精神の高鳴りを勝鬨として。本当は自分には特別な何かなんてないって、わかっていたとしても。。

 

牡羊座の平沢進の『山頂晴れて』を聴いてごらん。決して元気で明るいだけじゃないよ。

 

 

友来たりて未来は 惨憺たると教える
心は時の外
気奮わせと老朽の だんだん海は波立つ

枯れた花に万全の 道しるべ読み分け
勝鬨はここにあり
君よ今に燦然と 踏み越えて輝く

 

 

君よ今に燦然と 踏み越えて輝く・・・・・・

 

 

 

私の手元にある火星ワークシート「いて座火星からのアドバイス 2018.1.26-3.17」にはこのような言葉がある。

 

 

「思い切ること、信じ続けることが、より高く遠くへ飛ぶ原動力となります。もし不安や疑いの気持ちがよぎっても、モヤモヤ沈み込まないで。周囲のすべてが、あなたの努力に報いるように最高の結果を用意していると信じて突き進みましょう!ここが火星の冒険のクライマックスです!」

 

 

※火星ワークシートはnicoPLA.NETさん主宰の火星プロジェクトで活用している火星手帳のようなもの。心理占星術家nico先生のメッセージが各火星サインごとに2年のサイクルを応援する形で添えられている。

 

 

 

安全になるほど・・・・・・実は私たちは死んでいくんだ。

 

誰だってしたくないこと苦手なことがあるだろう。だから自分にとっての安全を築いて、それを構築したらそのシステムの中で生きていく。まるで高く強固な城塞を気づいた王のように。たまに新鮮な何かに出会いたいと思っても、そのシステムが自分に十分なお金や生活、自分をちやほやしてくれる人たちなどを保障してくれていたら、その城から飛び出していくのは容易ではなくなるだろう。

 

自分の利益や権利を守り、自分が侵害されないように他者を疑い管理し、所有し蓄え、安全を守りながら生きながらえるほど・・・・・・死んでいくのだ。とても緩慢に死んでいく。そしてそれは、自然に死に、この宇宙の源に還っていくような美しい死ではない。

 

 

 

さぁ、射手座火星の間、あなたはどれだけ冒険できるかな?

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

2018-01-26 | Posted in 占星術No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA