それは、他でもないアナタの人生なのだ!~第2回火星手帳極秘会議に潜入してきました!~

火星手帳秘密会議第二回目

 

 

すっかり報告が遅れてしまったけれど、4月16日に火星手帳極秘会議第2回目が開催されました。小さい会議はちょこちょこ行われているのですが、みんな集まっての大会議はこれで2回目。

 

今回も胸熱&ワクワクで、実り多い会議でした!

 

極秘とか言って、しゃべっちゃっているんだけどね、本当に(^-^;

 

 

占星術ってよくできているなぁと心から思うのですが、古代の星座図を見ると牡羊座は必ず後ろの魚座の方を向いていますよね。

 

 

 

古代の星座図 牡羊座

 

 

魚座というのは水の星座で、ここではあらゆるものが溶け合い、その象徴は夢、深い理解、癒しや慈悲です。日本ではとくに魚座の部屋である第12ハウスは母親の胎内のようなもの、そして支配星の海王星も含め、これらには瞑想という象徴もありますが、以前「瞑想とは母親の胎内で未来を夢みているようなもの」という文章に出会い、なるほどなぁと思いました。

 

そんなある意味、一番居心地のよい世界から、唯一無二の一個の人間として、この世界に向けて自らを押し出し存在を打ち出していく。「私はこういう人間だ!」「わぁ、おもしろそう!」「やってみたい!」というモチベーションが未知の世界へと私を向かわせ、やる気や元気として動いていく。

 

最初に火がついて、場づくりをしていく火星のエネルギーが一番はじめにあり、このエネルギーが生じなければ、けっきょく何も生まれない。私の意志・意図である火星の火がつかなければ太陽も燃えない。やってみたい!という思いだけでどんな世界でもやっていける、圧倒的な自己信頼の力。

 

だけど、私たちは大人になると「本当はこうありたい」「これをやってみたい」という思いがあっても、リスクや損失や、お金のこと、今の安全な生活、そういうのを失うのが怖くて、なかなか冒険ができなくなってしまいますよね。

 

これから宇宙は地のエネルギーを強め、火が弱くなっていきます。そんな中で、どうやって私という人間が自立し、意図を持ち、生き生きと生きていけるだろう?

 

 

火星手帳のデザイン

火星手帳は火星のサイクルにフォーカスしてライフプランニングをしていくものですが、注目しているのはもちろん火星だけではなく、このサイクルを通して使用した人が自分の中に12サインの感性をちゃんと育てていけるように設定されています。

だから、初心者の方でも見やすいように、サインや天体の理解を深め、体感していけるように、手帳に盛り込むアイディアや情報、見やすさなどのデザインにすごくこだわっているのです。

写真はつびーさんの手帳デザインメモより。

 

 

 

 

この日に話題になった「やっぱり火星は月に基づいている」という話。

 

自分の太陽で動く人より、心が動いて物事が動くというパターンの人の方が圧倒的に多いのです。もし太陽で動いていたら、その人の人生すべてを賭けてるようなものだから、もうリズムとか関係ないんですね。手帳とかに落とし込める話じゃない・・・・・・

 

「水の火星のときは気持ちが揺れやすいから内省しやいすいときだよね」なんて意見から、手帳のライフサイクルも気づきを促す一言や、今こんなふうに動いたら星のエネルギーうまく使えるよ!そんなアドバイスまで、みんなでたくさん意見を出し合いました(*^^*)

 

 

 

 

nico先生とつびーさんnico先生とつびーさん

 

火星というのは、実はトラウマも刺激するので、心のダークサイドに触れちゃったりもするのです。。。

 

シュコーシュコー・・・「私がおまえの父なのだ!」(byダースベイダー)

いや、スター・ウォーズってルークが救われなさすぎて、むしろジョージ・ルーカスの心の闇を感じますが・・・・・・

 

ダースベイダー

 

もちろん火星もそこのテーマばかりではないのですが、そこを何とかしないと火星らしい「do」の要素ができないのです。

 

 

 

 

 

もう牡羊座から天王星が抜けて、みんなが守りに入って、攻めのエネルギーが減ってきてしまう・・・・・・じゃあ、どうしよう?と、会議はアイディアや意見を出し合ったり、真剣なのですが、爆笑したり、「もうスタンダードは○○先生にまかせておこう!」なんて爆弾発言あり、だって、「牡羊座は新しいスタート」「天秤座は社交と美」とか、もういいよね!「みんなで何か降ろしてきてこようか?」なんて、講義のときは何か降りてきている(ぐらいに喋りまくる)と評判のボス(nico先生)からの提案もあり、、、

 

あげく「ごめん、みんなこの手帳売れないー!゚(゚´Д`゚)゚」

 

なんて言い出すから、そんなことないよ!って、もう、こっちも必死です。

 

 

なんで売れないなんて言うかというと、世の中の流行りを意識して作れば売れるのですが、真剣に自分を育てていける占星術の手帳を作ろうとすると、ほら、「新しいはじまり」なんて書いても実は牡羊自体は感じてないし、とかですね、そんな耳に心地よい話ばかりではなくなるからです。

 

だって、日本中一億総金星時代の今、おしゃれで素敵でキラキラして、なんか楽しそうで、とくに個人は自分に真剣にならなくても、これを使えば成功するとか・・・そんな感じのものがウケるのですが、でも、他でやっていることを私たちがやってもつまらないよね、ということで、真剣に星を読んで、手帳を道しるべに私をしっかり育てていける・・・・・・そんな手帳になっていきそうです!

 

 

火星手帳極秘会議の様子

 

3月に先生とつびーさんと私で打ち合わせをしたときは最後までエロスの話をして終わったのに・・・

「落合の太もものムッチリ感がいい!」とか、「エロスを押すのはやぶさかではない」とか、「火星で純粋なエロスができていなければ妥協でしかない」とか・・・・・・

火星エロスの話は書かなかったけれど、聞きたい人はいるでしょうか?

 

 

 

すでに2020年までの星の動きを読んでいるのですが、来年の1月1日に火星が牡羊座にイングレスするチャートを読んで、あまりにストレスフルな配置だからみんなで2分ぐらい無言になったけど、そんなときどうしたらいいか?

 

仕事や日常生活で「うまくいかない」と感じることって、誰にでもありますよね。そんなとき、どうやったらその時期をうまく過ごせる?落ち込んでも、失敗しても、その経験をどうしたら力にできるだろう?

 

火星は自己信頼の力。私の中に信頼という力を感じたい、確かなものにしたい、そんなふうに思っている人にも、ぜひ使って欲しい手帳です。

 

 

 

火星の格言

 

 

 

読めば力が湧いてくる火星の格言が熱い!

 

たまに、「誰だよそれ?」みたいな人も混ざってる!(笑)

 

nico先生の経験と知識、みんなが生きてきた中から出たアイディア、珠玉の知恵を随所に散りばめた手帳です。発売は11月。今年の魚座火星から使えるようになっていますよ(*^^*)

 

 

 

もっと生きること、もっと強烈に生きることだ。危険をかえりみずに生きなさい。それは、あなたの人生だ。今まで教わったどんな馬鹿げたことのためにも、それを犠牲にしてはいけない。あなたの人生なのだ。生きるがいい!それを、言葉のため、理論や国や政治のために犠牲にしないように。他の誰かのために犠牲にしないように。生きることだ!
(『死について41の答え』OSHO)

 

 

それでは引き続き、火星手帳レポートをお送りしますので、ご期待ください♪

 

 

Thanx you ! Huge Love from ITSUKA ♡

 

火星手帳のホロスコープ

火星サイクルプロジェクトHPはコチラ

心理占星術家nicoさんのHPはコチラ

 

私の火星力を知りたい、やりたいけど一歩踏み出せない、不安や落ち込みを感じやすく、自分に信頼が持てない・・・など、セッションをご希望の方はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA