火星手帳は魔法じゃない、だからこそ奇跡が起こる

6月14日 火星会議

向かって右 nico先生、左 つびーさん

 

すっかりご報告が遅くなってしまいました。

 

2019年度版火星手帳の作成会議が6月の半ばに行われ、完成に向けて「どのような手帳を作りたいのか」というもっともコアな部分を見直し、さらにアイディアを煮詰めて参りました。

 

一同が集まると、主宰のnico先生からこのようなメッセージがありました。

 

 

「今はすごく盛り立てて商品化をしていく、そういう感じのものが多い中で、火星手帳は魔法ではないけれど、行動を起こすということ自体が魔法であり恩恵である」

 

 

行動を起こす、つまり火星の力ですよね。私という存在を世界に押し出していくアピール力。自分の内側から純粋な意図が湧いてきて動き出す。

 

時に生きていくためには避けられない試練もあるし、理解や思いやりが感じられない環境でやっていかなくてはならないときもある。

 

そう時こそ、腹を決めて立ち向かい、心の揺らぎも大切な自分の一部として力に変えていく。

 

どうやらラボに参加しているうちに月と火星は連動しているという研究結果に、私も改めて実感を深めているところです。

 

 

火星会議メンバー

 

(一番奥の赤いシャツのJさん、占星術を生業としているのではないのですが、すごい頭脳と技術!参謀みたい!)

 

私がnicoラボさんに集うみんながとても好きで、火星手帳の作成に参加させて欲しいと思ったのは、この日みねんこさんが「ものを作るのが楽しいからここにいる」と言っていたけれど、私もみんなと何かを作ったり、あと単純に仲間が欲しかったからです。

(余談ですがみねんこさんの名言に「nicoさんが作りたいなら私は手伝うのでやりましょうよ」というのがあります。なにそれカッコイイ……)

 

 

あとは、みんな普通の、仕事したり家族がいたり、子育てで大変だったり、そういうきっとどこにでもいる普通な感じの人たちで、でもひとりひとりが驚くぐらいユニークな存在なのだけど、いくつになっても迷うし失敗するし、落ち込んだり、勇気を奮い立たせたりしながら、地に足ついた等身大の私で生きている感じが、とても好きなのです。

 

 

(写真左 わかなさん  右 もずくさん&つびーさん)

 

それにしてもこの日の会議は白熱しました!

 

心理占星術というツールを用いて宇宙の摂理とともに生きるということ、宇宙の秩序とともに生きて自分自身をマネージしていくこと。

 

火星という2年のサイクルを軸にして、2年前に起こったモチベーションが今どのように花開いているか、きちんと終わらせるべきことを終わらせて、その先に進んでいるかなど火星の牡羊だけではない蠍座の要素にまで見解は深まり、占星術の可能性を研究していくことのワクワクを私もたっぷり味わって来ました。

 

火星手帳は火星の2年のサイクルを中心として構成されたものですが、火星だけにフォーカスしているわけではありません。

 

手帳を使っていく中で、自分の中の12サインと10天体の要素に気づき、育て、私・人・時代を知るという感性が育っていくでしょう。

 

 

 

 

火星は、自分が欲しいものを自分でつかみとっていく力であり、自分の足で立ってやっていくという自立の力です。

 

ルールがないほどワイルドになる火星!火星が元気な人はとにかく健康で、人がいなくても自分の力で生きられるぐらいやる気と元気に溢れているそう。

 

ところが私は火星を気にしだしてから、火星ができない自分ばかりに気づきました。チャレンジできない、心が傷ついたときに月の世界にこもってしまう、周囲から距離を置いてしまう、決断できずにクヨクヨしてしまう……

 

その記憶とともに、先日先生に「火星手帳が使う人にとって一つの新しい視点になればいい、新しい現実や私の捉え方になればいい」と感想を送らせていただきました。

 

「自分がかけている色メガネを外して」「価値観を手放して」とは言いますが、これは実際には難しいことです。

 

それが、手帳のページをめくるとその日、その月、そのときの天体配置から導き出されたメッセージがいつも載っている。

 

すると、「お、今日はここにあるメガネをかけてみようか」そんなふうに、視点を変えることができるかもしれません。八方塞がりに見えた現実に思いもよらない道が開けるかも?!

 

ギュッと堅くなっていた心と体が緩んで風が吹くような気持ちになるかもしれないし、手帳そのものが使う人を勇気づけられたらいいなと私は思います。火星だしね(^-^)v

 

 

(写真左 みぽりんさん  右 初参加!ポンカンさん)

 

火星というのは純粋な内発的な欲求であり、わかなさんいわく「火星をやればとにかく楽しい!」というように、生きる喜びそのものだと思います。

 

つまり、一億総金星時代の今、快楽はいくらでも外側のものが与えてくれる現代で、私の中から湧いてくる喜びや思いがなければ、楽しみや喜びを自分の手を伸ばして手に入れられなければ、外側の娯楽にばかりハマってしまう、そんなことも起こるかもしれません。

 

それは自分で生み出した喜びではないのだから、当然満足はしませんよね。

 

しかも天王星が牡牛座に入り、世間もそのことで一時期賑わっていたけれど、金星牡牛座の感覚に閉じていってしまうと火星というアクセルが踏めなくなってしまいます。

 

これから宇宙は地のエレメントが力を強め、世界は保守的になっていきます。そんな中でどうやって情熱やワクワクを保っていけばいいだろう?

 

どうやって自分の力で切り開いていけるだろう?
太陽のwill(意思)を持って行動していけるだろう?

 


火星が逆行を開始する今こそ、火星を通し太陽と月の動機づけとなっているもの、「私/私たちが本当に求めているものは何だ?」を知ることが大事なのかもしれないね。
ここを外すと、自分の意図していない方向に引っ張られたり、不安を増長させるような結果に落ちったりするかもしれない。

 

火星会議の感想をnico先生がご自身のブログで書いていらして、このような言葉がありました。

 

火星の逆行は6月26日よりはじまり、8月27日まで続きます。

 

今一度、私、そして私たちが本当に求めているものを感じてみてください。

 

私がひとつ求めているものを言うと、それはコミュニティーを作るということです。

 

現代社会には恐れ、苦しみ、暴力、混乱などが蔓延しています。またメディアの多くでは無責任に未来を不安にさせるような情報も流れています。

 

このような時代にひとりで生きていくのは難しいと思います。

 

物事に一緒に取り組み、アイディアや心からの願いを分かち合うことができる仲間たち、場所。

 

不安や怖れに呑み込まれそうになっても、絶望を力に変えられるような場所です。

 

コミュニティー作りは現代でもっとも重要な活動になってくるのではないかと感じています。

 

そして火星手帳は行動につなげる大切さを伝えると同時に、それを応援しようとするコミュニティーまで作ろうとしています。

 

使っている人が元気になれる場所のひとつになったらいいですね(^-^)

 

 

例えば力があるとされる何かをかけたり持ったりして、それで勇気やリラックスが生じるならいくらでも使っていいと思います。

 

でも、それを持っただけであとは何も意識的になることがなくなてしまって、自動操縦的になんとかなる……と思っていたら、その人の力にはならないのではないでしょうか。

 

火星手帳は魔法、あるいは魔術ではないけれど、私の本質とは違う人生を望むのはもうやめて、今手にしている自分の人生を生きていこうと決心できる感じが私は好きです(これは個人的な感想ですから、人によって感じ方はそれぞれです)

 

うまくできない感じ、苦しみや不安といった陰の要素も大切な私の人生の一部ですから、それも大事にして、そして少しずつ陽に変えて生きましょう。

 

 

他にも手帳の使い方は人によっていくつもパターンがあると思います。私の場合は火星がうまく使えない人向けの文章ですね。

 

いろいろな個性に出会えるのもまた、楽しみのひとつです(^-^)

 

生きることは大変だよね。大人になれば悩みは増えるし、深くなる。

 

でも、悩んだり失敗したりしたその先に「今」を掴み取っているのだから、それって奇跡と言ってもいいと思うのです。

 

 

火星手帳は2018年11月発売予定!

 

続報をお待ちください。

 

 

nico先生による火星会議のブログ記事

「火星がスピードダウン 私/私たちが本当に求めているものは何だ?」

この記事に私がイタズラで撮ったおかしな動画もあります(笑)

 

火星サイクルプロジェクトのHP

 

 

 

【オマケ 猫になる人々】

恒例の「みんな猫にしてしまえ!」のコーナーです

 

 

猫の先生、もずくさん、みねんこさん
飼い主のつびーさん

 

 

 

猫ってこんなふうに
みんなで同じ方向を向いてるときがあるよね

 

 

今回はうさぎにもなりました

 

 

 

と思ったら犬にも!

 

火星会議参加の皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

【オマケその2】

 

 

先生のところに
こんなかわいい白クマのハンドソープがありました
あっ 金星を発動してしまった(^-^;

 

 

 

 

いつも参加できて嬉しく思います
ワクワクするいい手帳をつくりましょうね

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA