「自分を知る」ってそんなに平和な話じゃない~苦労や努力をしないで喜びを生きるためのレッスン~

 

自分を変える最強のツール

 

 

ありがたいことに、体験セッションにお申込みくださる方が多数いらっしゃって、私が発信し続けてきたことに興味をもっていただけたこと、誠に感謝いたします。

 

また皆さんが寄せてくださる感想が暖かくてピュアで、とても感動します。今までの人生をシェアしていただけたこと、真摯に向き合う姿勢に何より私が癒され、励まされています。

 

なんとお申込みが中東からあったり!インターネットって便利ですよね。こうなると本当に「テクノロジーは神」の時代なのだなと実感します。2025年に天王星が双子座に入りますが、その頃には通信・翻訳システムはかなりの発展を遂げているでしょう。

 

つまり、個人が自分の提供するサービスを楽に海外に発信し、仕事にしていけるようになるということです。風エレメントですから、自分の価値観にこだわらず、柔軟な交流をしていくことが求められます。

 

それはなんて可能性に満ちた明るい未来なんだろう!と私は思います。

 

IT格差なんて言葉も出てきていますが、インターネットに弱くても、素晴らしい活動をしている人を紹介する誰かがいればいいということですよね。コンピューター苦手なんですという人もあきらめないで欲しいと思います。

 

 

そして、どうやら海外からの問い合わせフォームは私の方に届かない時があるということがわかりました!諦めずにメールの方に連絡くださってよかった!

 

あと……これは完全に私の不手際なのですが、セッション場所をお伝えし忘れてしまうことがあって……本当にごめんなさい!忙しくなるとこういうミスが出てしまって、ご迷惑をおかけします。

 

何かあったときに、いつもクライアントの皆さんが親切に優しくしてくださいます。

 

昔、「バファリンの半分は優しさでできています」というCMがありましたが、プリオシンは半分以上が皆さんの優しさでできています……

 

 

 

セッションを重ねていて、まず重要視するのが半球の強調や月と水星のアスペクトです。幼少期にどのような環境で育ち、家庭でどのような役割をしていたかは、大人になってからも自動的に私たちがとってしまう反応であり、生き残りの戦略です。

 

この「生き残りの戦略」を持っている限り、いつまでも魂の意識を目覚めさせることができません。新しいことにチャレンジすることをあきらめて、安心で安全な世界にとどまってしまいます。

 

とくに、アダルト・チルドレンであったりHSP/HSSの人というのは、自分の痛みや傷を刺激されたときに攻撃的に反応を返してしまったり、金星タイプの人なら買い物・恋愛・食べ物などへ依存してしまうこともあります。

 

周囲の反応を意識することが生き残るために必要だったものの、相手の反応を気にしすぎていつまでも自分をハツラツと表現できなくなってしまい、人間関係に疲れて引きこもってしまうこともあります。

 

私が伝えているのは、だからダメだということでは決してなくて、いろいろな戦略をとったとしても何とか生き残ってきた自分を最大限に認め、愛することです。どんな人にも必ず才能と魅力があります。

 

 

 

恐れや不安、罪悪感といった集合意識があって、集合意識が選んだ「苦難の道」というのは苦労やつらい出来事を通して「自分を浄化する」という意味です。

 

日本人の集合意識には明らかに罪悪感があるし、とても苦しい体験をして成功したという美談が日本人は大好きだというのはありますよね。

 

だからこそ魚座の感性が強い日本という国では、「浄化」をテーマとしたヒーリングビジネスが根付くのです。

 

私たちのどこかに、成功や目標達成、幸せになるのは苦労や我慢をしなくてはならないという思い込みがあります。これが集合意識です。

 

ところが、真実は歓びを生きるために苦労や我慢は必要ありません。苦労や我慢が必要だと思いえば、それを現実化します。2023年に土星が魚座に入れば、その頃の日本人の集合意識が何を望んでいるかはわかりませんが、歴史的に清貧の方にいくでしょう。オリンピック景気もあてになりませんが、実はオリンピックの開催はいまだ決定ではありません。

 

この集合意識が抱える葛藤を、苦難の道を通して浄化することを選んだとしても、私たちがその道を選ぶ必要はありません。

 

その道を選ばないためには、「正しくなくては認められない、愛されない」という必要性を手放していくことです。

 

葛藤とは、外側のものと自分を比較することです。自分と他人を比較したり、自分と環境を比較したり、過去の情報をベースにして未来を予測しようとしたり、です。

 

不安だから、自分の選んだ道が正しいと言ってほしいから、占いやカウンセリングに行きます。ですが、前の記事でも書きましたが、そもそも未来というものは常に確実ではなく、先なんて見えないものですよね。

 

お手本はつねに自然界です。自然に確実な未来なんてありません。ダーウィンフィンチのように自分の在り方にこだわりすぎれば環境の変化に追いつけず、絶滅してしまいます。

 

不安定な未来を、いかに安心と楽しさを感じて柔軟に生きていけるかが、とても大切なのです。

 

安定を求める私たちの多くは、不安定な世界に飛び出していくことを恐れます。

 

ですが、不安定な世界に飛び込んでいかなくては、自分の人生がまだ見ぬ感動や美しさで溢れていることを知ることなんて一生できずに終わってしまうのです。

 

先日、セッションに来てくれたYさんがこのような感想を書いてくれました。

 

 

お名前で呼んでくださると化けの皮が剥がれます。

 

 

私が名前で呼んでいいですか?と聞いた返答だったのですが、この返事がサラッとできるとこが素敵です!

 

化けの皮……ペルソナをいつ脱ぐかということですね。

 

このペルソナを脱ぐために、どのような幼少期を過ごし、どういった生き残りの戦略をもっているかを見ていくのがリーディングのスタートです。

 

幼少期、家庭でどんな役割をしていたか。例えば両親の言うことを常に聞いているいい子であったことや、「何も言わない」という役割を演じることで生き残ってきたり、少しでも自分に関心を向けるために問題行動を起こしたり……

 

「自分を知る」というのはどこでも見かける言葉ですが、幼少期に身に付けた戦略、家庭での役割、自分がしてしまったことの後悔と罪悪感などひたすら見つめていくことなので、実はそんなに簡単なことではありません。

 

しかも、自分を知っていった先に、今まで「これが私だ」と思っていたことが嘘だった!ということも経験します。ガラガラと崩れていく自分像。変化はつねには破壊的です。ですが、自分にセンタリングしていることで、人生の中で必要なもの、欲しいものは手に入ります。

 

自分が集合意識そのものをシフトさせるエネルギーになる、あるいは集合意識は変わらず「苦難の道」を選んでも、あなたは人生を努力せずに楽に展開していく道を選ぶことができるとしたら、

 

集合意識にどっぷり浸かって生きる人生と、意図して意識的に人生を選択して歓びを生きる人生と、どちらを選びますか?

 

 

アダルトチルドレンなど幼い頃に虐待を受けたり、心の病やHSP/HSSの人の生きづらさなど、自分ひとりではどうにもならないような苦しさを抱えた方も多くいます。

 

ですが、必ずブレークスルーはあると私は信じています。

 

一歩一歩、互いに助け合って
明るい未来を創っていきましょうね。

 

 

イツカ

 

 

 

個人セッションのモニター様を募集しております

セッション概要

日時:主に平日の14時~17時
夜の時間帯をご希望の方は一度ご相談ください。
場所:都内の静かなカフェ
セッションスペースをご希望の方はプラス1000円でお受けします。
セッション料金:2000円

 

各種セッションのお申込み

お申込み・お問合せはコチラのフォームか下記アドレスまでお願いします。
mocomoco.mitsuneko@gmail.com

 

※遠方の方でメール鑑定をご希望の方はお問合せください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
イツカ

イツカ

名前:イツカ  ヒーラー・カウンセラー。占星術アロマセラピストティーチャー。心理占星術、仏教、神秘思想をもとにセッションや講座を開催。心の問題を丁寧に扱い、生きづらさを抱える人にも可能性が開けるような生き方を提案。最先端の医療や食の事情を発信、美容、瞑想、呼吸法など魂と肉体の意識を統合し、より本質で生きるあり方を日々の歩みとともに実践している。
アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA