傷ついて、失望しても・・・心から湧き出た思いを表明していけるか~30日蠍座満月、孤立を恐れず炎を燃やす~

存在を生きるアート~ハワイアンカフェにて~The Art of Living,
the Art of Being

今あることを生きるアート

 

私は今、28日からスタートしたラハシャ・クラフト博士の「今あることを生きるアート」に参加しています。

私は何者か、自己価値や信頼について、存在そのものや愛についての探求を深めたり、体感するワークを楽しんで充実して過ごしています。

ユニークな素敵な仲間たちとも出会えて、くつろぎとやすらぎの中で生の神秘に驚きを感じています。

 

写真は初日に行ったハワイアンカフェでいただいたマグロとアボカドのポキ・ライスとママキティというハーブティーだよ(^-^)

 

 

 

 

ハワイアンカフェにて、私

今は牡牛座の太陽の季節、そして5月の天王星牡牛座入りを前に、「他の人に認めてもらうことで自分の中の穴を埋めようとするのではなく、自分がすでに尊い、貴重な存在だ」ということをハートで体感できることは、今の時期にこれができたことは、とても幸せなことだと思う。

宇宙を信頼して私を委ねていけば、私に必要なことはすべて向こうからやってくる・・・・・・

ラハシャ博士のワークはこれが初めてでしたが、自己価値や自己信頼についてこんなに深めていく内容だとは予想もしていませんでした。すべての人に、世界に、今回のワークに出会わせてくれて、どうもありがとう。

ワークショップのレポートは、また後ほど(*^^*)

 

 

 

帰宅してから30日の満月チャートを見ていました。4月30日9時58分に蠍座満月。

 

4月30日蠍座満月ホロスコープ

 

Ascは新月と同じく蟹座、「私の思いを表明していく」。活動サインが強調された満月のチャートは決意して自分の思いや意図を表明していくのだけど、Desに火星と冥王星があり、MCには牡羊座の水星がピタリと重なっているのだから、私の純粋な意図や意志を打ち出していく。火星の火は純粋でないと燃えない上に、冥王星が加わり潜在性が高められています。上弦のテーマはAsc双子であったから、そのときの体験をもとに私が何者であるか、少しでも心に落とし込めたならその思いを伝えていこう。

 

MC(ミッドヘブン)と太陽のある第10ハウスは最もスポットライトの当たる場所であり、キャリアや人生の方向性と関係しています。私たちは自分の太陽を真剣に生きた時に、太陽というのは孤独なものですが、ミッドヘブンも最大の孤立と孤独の場所なのです。ひとりになる怖さに、納得いかない価値観や美意識で繋がり続けている人や組織を分かつことができないでいるならば、私たちはいつまでも純粋な個人にはなれない。

 

しかも今回の蠍座の満月は自分のルーツや根源、最も深いアイデンティティと結びついている第4ハウスで起こる。私的な月や蟹座は、蠍座ではとてもやりにくいので月はフォールであり、だからこそこの満月のときに人間関係で過去の記憶も含め、揉まれたり失望したり、いつも疑って自分を委ねることができずにいたり、激しい感情や虚しさ、孤独を感じながらも、この満月期に私がゆったりとくつろいで、満たされて、人に求めることがないぐらいに穏やかでいられたならば、それは本当にすばらしいことです。

 

ワークでは、自分に信頼をなくしたときや自己価値を感じなくなったときなど皆でシェアし合いました。多くが人が、人との関わりのなかで自信をなくし、自己価値を失う経験をしていました。

 

人との間で心は迷いながら、より穏やかな表現を蠍座の月ができたなら・・・・・・また、蠍座は聖なる錬金術師を目指すサインですから、人だけではなく、この世界のあらゆる領域において感情のつながりを経験し、模索し、そこでハートから湧き出た思いを、あなたは自らの社会的な活動として責任を負い、表現していくことができるだろうか?

 

そして、もちろんこれらは「私が何者であるか」がわかっていなければ、到底できないことなのです。

 

 

 

2日目の瞑想とワークで、ラハシャ博士がLOKAH SAMASTAHという曲を紹介してくれました。

 

これはマントラで、

 

ロカァ サマスタ スキノ バヴァントゥ

同じ世界を共有しているすべての存在、being、生きとし生けるもの・・・
あまねく世界が幸せになりますように、平和、平和、平和・・・・・・

 

 

人と出会い、求め、愛したり、愛さなかったり、傷ついて傷つけられて、今、さびしくてうなだれている人にも、やさしい月でありますように。

 

しかるべき道に調和できるよう、紛らわしいものを握った手を放せますように。

 

 

Thank you, ITSUKA

 

 

 

 

 

 

 

アドセンス

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6530303901137473”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA